English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : PA会場・第1日 : PA149

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

P 会場()第 1 日(3月16日(水))

ポスター賞表彰式は同日 18:15-19:00 P会場(オンライン)です。

PS-A

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
PS-A ポスターセッションA 第1日 午後 (バイオ)
(13:20~15:20) (座長 仲村 英也)
13:2014:20PA101細胞サイズゼラチン微粒子をキャリアとするCHO細胞の振とう培養系
(千葉大院工) ○(学)長谷部 友権(正)山田 真澄鵜頭 理恵(正)関 実
CHO cells
Microcarrier culture
Gelatin microparticle
7-a215
14:2015:20PA102耐熱性乳酸菌Bacillus smithiiを用いたバイオマスの同時糖化発酵による高濃度L-乳酸生産
(京工繊大院) ○(学)野村 果音(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
biomass
corn cob
lactic acid
7-a360
13:2014:20PA103染色体異数性誘発により単離されたCHO細胞株の抗体生産宿主としての有用性とその特徴解析
(阪大院工) ○(学)山﨑 雅大中西 悠人田中 航畑 展史(正)山野 範子(正)大政 健史
Chinese hamster ovary
Antibody production
Chromosome Aneuploidy
7-a362
14:2015:20PA104神経細胞1細胞機能解析のための発火パターン定量解析
(名大院創薬) ○(学)久田 拓海(東京慈恵会医大) 森島 美絵子(名大院創薬) (正)蟹江 慧(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Neuron
Firing pattern
Single cell analysis
7-e296
13:2014:20PA105エストラジオール誘導型遺伝子発現制御システムを持つCHO細胞の作製
(九大院工) ○(学)鈴木 瑚澄(学)Rahman Md Rashidur(正)河邉 佳典(正)上平 正道
CHO cells
Inducible gene expression
Recombinant protein production
7-a383
14:2015:20PA106バイオ医薬品の統合連続プロセスにおけるサージタンクの抗体濃度変動モデル
(阪大院工) ○(学)那須川 真澄(正)大政 健史
continuous bioprocessing
control system
modeling
7-a668
13:2014:20PA107異種タンパク質を提示するインフルエンザウイルス様粒子の昆虫細胞を用いた生産
(神戸大院工) 市川 裕大(学)松田 拓也Kahar Prihardi(正)勝田 知尚(正)山地 秀樹
insect cell
virus-like perticles
7-a220
14:2015:20PA108プロテインA担体における抗体の拡散・吸着挙動の検討
(神戸大工) 林 航平(神戸大院工) ○(正)勝田 知尚(正)山地 秀樹
protein A media
confocal laser scanning microscopy
numerical simulation
7-a453
13:2014:20PA109固定化パパイン担体を用いた連続式IgG断片化-精製操作の検討
(山口大) ○(学)国沢 樹(山口大院創) (正)吉本 則子
Fab
immobilized Papain resin
protein L chromatography
7-c557
14:2015:20PA110ゲノム編集技術を用いた遺伝子改変ニワトリ始原生殖細胞株の作製
(九大院工) ○(学)金子 悠哉(正)河邉 佳典(正)上平 正道
Chicken PGCs
CRISPR/Cas9
Transgenic chickens
7-a411
13:2014:20PA111DO-stat流加培養に基づく組換え大腸菌を用いたラクダ科重鎖抗体フラグメントの効率的生産
(京工繊大院) ○(学)鈴木 貴博(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
VHH
E.coli
DO-stat
7-a456
14:2015:20PA112酵母エキス及びペプトンの網羅的プロファイリング
(北見工大工) ○(学)中島 拓都邱 泰瑛(正)小西 正朗
profiling
yeast extract
peptone
7-a480
13:2014:20PA113近赤外光を用いたがんスフェロイドモデル評価
(名大院創薬) ○(学)林 咲希永井 美希(正)蟹江 慧(住友電工) 五十嵐 陽子菅沼 寛(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Cancer spheroid
Near-infrared light
Image analysis
7-e298
14:2015:20PA114A 3D cell culture system for investigating crosstalk mechanisms in the tumor microenvironment
(横国大/KISTEC) ○(海)Seo Jieun(正)Fukuda Junji(Seoul Nat. U.) Chun Yang-Sook
3D co-culture
Cancer cell migration
Tumor microenvironment
7-b428
13:2014:20PA115単鎖抗体固定化カラムを用いたタンパク質のアフィニティ分離
(京工繊大) ○(学)呂 夢軒(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
affinity chromatography
protein purification
scFv
7-c485
14:2015:20PA116蛍光免疫プローブQuenchprobeのダブルラベル化の検討
(東工大院生命理工) ○(学)小林 香央里(東工大化生研) (正)朱 博北口 哲也(正)上田 宏
Antibody
Quenchbody
Protein M
7-d544
13:2014:20PA117酵母シグナル伝達機構を利用したタンパク質間相互作用分子探索および改変体創出
(神戸大) ○(学)伊藤 沙也加(学)浅間 梨々花杉本 美帆桂田 康平(神戸大) (正)近藤 昭彦(正)石井 純
protein-protein interaction
evolutionary engineering
GPCR
7-d645
14:2015:20PA118DO-stat流加培養における基質供給制御の最適化
(京工繊大院) ○(学)湯川 忠二(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
DO-stat
fed-batch culture
E. coli
7-a576
13:2014:20PA119In vitro hair follicle models for study of hair graying
(横国大院理工) ○(学)Tu Shan(横国大院理工/KISTEC) (正)福田 淳二(横国大院理工/KISTEC/JST) (正)景山 達斗
hair graying
melanocyte
premature aging
7-a710
14:2015:20PA120人工脂質修飾タンパク質の免疫細胞膜上へのアンカリング技術の開発
(九大院工) ○(学)内田 和希(学)大林 洋貴(正)南畑 孝介(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(北陸先端大) 下川 直史高木 昌宏(九大院工) (正)神谷 典穂
Enzymatic lipidation
Lipid-protein conjugate
Lipid domain
7-b294
13:2014:20PA121アレルギー症状の層別化診断を目指した脱顆粒反応検出に基づくIgEエピトープ解析
(東工大) ○(学)稲垣 理紗(正)田中 祐圭(正)大河内 美奈
degranulation reaction
IgE epitope
allergy
7-b670
14:2015:20PA122細胞接着ペプチド修飾多孔質マイクロキャリアを用いた間葉系幹細胞の増殖制御
(東大院工) ○(学)野間 円(学)大木 悠一朗(旭化成) (法)原納 弘大(法)村岡 謙(法)原 雄一(東大院工) (正)伊藤 大知
mesenchymal stem cell
microcarrier
RGD
7-e657
13:2014:20PA123ニトロセルロース親和性タンパク質を利用した低分子抗体の集積化と高感度イムノクロマトグラフィ法の開発
(京工繊大院工芸) ○(学)向井 良介(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
lateral-flow immunoassay
nitrocellulose membrane
recombinant antibody
7-c526
14:2015:20PA124イオン交換クロマトグラフィーを用いたペプチド修飾アルブミンの分離
(山口大) ○(学)濵中 誠司(山口大院創) (正)吉本 則子
peptide conjugation
ion exchange chrromatography
separation
7-c564
13:2014:20PA125Improved Cre recombinase for transgene integration in mammalian cells
(Kyushu U.) ○(学)Ying Binbin(正)Kawabe YoshinoriKuno Akio(正)Kamihira Masamichi
Cre recombinase
Cre-loxP,
mammalian cells
7-a472
14:2015:20PA126癒着防止材料設計のための細胞特異的接着現象評価プラットフォームの構築
(名大院創薬) ○(学)霜古田 一優(学)杉山 亜矢斗(正)蟹江 慧(名大院工) 原 光生(NIMS) 宇都 甲一郎荏原 充宏(名大院医) 緒方 藍歌成田 裕司(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Biomaterial
Laboratory automation
Image analysis
7-e299
13:2014:20PA127Development of a Novel Chitosan-based Hydrogel as a Tissue Adhesive
(東大院工) ○(学)蔡 景丞(学)Athira Sreedevi Madhavikutty(東大院医) (正)Arvind Kumar Singh Chandel(東大院医/東大院工) (正)伊藤 大知
tissue adhesive
chitosan hydrogel
pH-sensitive self-crosslinking
7-e209
14:2015:20PA128微生物共培養のための精製タンパク質を利用した13C代謝フラックス比解析技術の開発
(阪大院情) ○(学)川本 優一(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
Flux ratio analysis
co-culture
GFP
7-f93
13:2014:20PA129チロシン含有ペプチド脂質を用いたガン細胞の選択的殺傷
(神戸大院工) ○(学)清水 なつみ(学)金光 彩雪八代 朋子(正)森田 健太(正)丸山 達生
cancer cells
peptides
tyrosine kinase
7-e17
14:2015:20PA130耐塩性微細藻類を用いたエアリフト型バイオリアクターによるグリセロールの高効率連続生産
(京工繊大院) ○(学·技基)立林 尚門(正)熊田 陽一(正)堀内 淳一
Dunaliella tertiolecta
Carbon dioxide
Continuous production
7-a575
13:2014:20PA131抗体薬物複合体の分離に及ぼすPEGリンカー鎖長の影響
(山口大) ○(学)森田 俊哉(山口大院創) (正)吉本 則子
antibody drug conjugate
PEGylation
chromatography
7-c572
14:2015:20PA132[注目講演] Development and Functional Evaluation of a Miniature Liver Model
(Kyushu U.) ○(学)Uehara Uyeda Mario KokichiWu FanqiFukuda Yukako(正)Sakai YusukeShirakigawa Nana(Kumamoto U.) Miyata TatsunoriNakao YosukeYamao Takanobu(Saga U.) Aishima Shinichi(Kumamoto U.) Yamashita Yo-ichiBaba Hideo(Kyushu U.) (正)Ijima Hiroyuki
Decellularized Liver
Primary Human Hepatocyte
Cell Distribution
7-e348
13:2014:20PA13396ウェルプレートにおける細胞均一播種条件の最適化
(名大院創薬) ○(学)坂 将成今井 祐太奥村 祐斗(正)蟹江 慧(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Laboratory automation
Cell seeding
Image analysis
7-e301
14:2015:20PA134腹膜播種への薬物送達システムの数理モデルを用いた設計
(東大院工) ○(学)松田 昂大(正)太田 誠一(東大院医/東大院工) (正)伊藤 大知
drug delivery
mathematical model
peritoneal dissemination
7-e325
13:2014:20PA135マルチカラー光による大腸菌の代謝経路のフラックス制御に向けた検討
(阪大院情) ○(学)赤木 駿斗(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
Escherichia coli
optogenetics
metabolic pathway
7-f150
14:2015:20PA136二重管連結デバイスを用いた血管模倣コラーゲンマイクロチューブの作製
(千葉大院工) ○(学)籾山 貫太(学)高木 真惟蜜田 大雅(正)山田 真澄鵜頭 理恵(正)関 実
Collagen
Vascular tissue
Microfluidic device
7-e254
13:2014:20PA137経皮マラリアワクチンの開発および経皮投与による免疫応答解析
(九大院工) ○(学)田中 敬佑(正)南畑 孝介(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Transdermal vaccine delivery
Malaria
Immunology
7-e352
14:2015:20PA138細胞形態情報を用いた培地交換デザインスペースの理解
(名大院創薬) ○(学)深谷 俊進竹本 悠人伊藤 友哉(学)久田 拓海(正)蟹江 慧(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Mesenchymal Stem Cell
Quality by Design
Medium change
7-e375
13:2014:20PA139Balance of anti-peritoneal adhesion, hemostasis, and operability of compressed bi-layer ultrapure alginate sponges
(U. Tokyo) ○(学)Dai Yizhou(正)Kumar Singh Chandel ArvindYoshida HiromiNakamichi AkikoTaniguchi Machiko(正)Ohta Seiichi(U. Tokyo/U. Tokyo Hospital) (正)Ito Taichi
Adhesion barrier
Hemostat
Sponge
7-e402
14:2015:20PA140[登壇せず] フィルム基盤C2C12筋組織を用いたカリウムの影響
(大工大生命工) ○(学)丸毛 陽太(大工大院工生命工) (学)河上 遥奈嘉悦 勇太(正)長森 英二(正)崎山 亮一
C2C12
Muscle atrophy
potassium
7-e560
13:2014:20PA141オートクレーブ滅菌により調製されるキトサンゲルの開発
(鹿大院理工) ○(学·技基)山下 祐典(正)大角 義浩(正)吉田 昌弘(正)武井 孝行
chitosan
hydrogel
autoclaving
7-e609
14:2015:20PA142蛍光免疫センサーCoiled Quenchbodyのがん光線力学療法への応用
(Tokyo Tech) ○(学)椿 凜果(学)安田 貴信(正)朱 博北口 哲也(正)上田 宏
antibody
Coiled Quenchbody
Photodynamic Therapy
7-e579
13:2014:20PA143実験自動化と画像解析を組み合わせたペプチド固定化表面がもたらす細胞接着への多因子解析
(名大院創薬) ○(学)杉山 亜矢斗(正)蟹江 慧(学)霜古田 一優(NIMS) 宇都 甲一郎(名大院医) 緒方 藍歌(NIMS) 荏原 充宏(名大院医) 成田 裕司(名大院創薬/名大ナノライフシステム研) (正)加藤 竜司
Biomaterial
High content analysis
Laboratory automation
7-e304
14:2015:20PA144miRNAパネルを用いたCAR-T細胞療法のコンパニオン診断モデルの開発
(東大工) ○(学)濵田 梨渚(東大院工) (正)中村 乃理子(愛知がんセ) 籠谷 勇紀(明治大理工) (正)金子 弘昌(東大院工/JSTさきがけ) (正)太田 誠一
companion diagnostics
miRNA
CAR-T cell therapy
7-e647
13:2014:20PA145ロドプシンによる光駆動プロトンポンプが大腸菌の弱酸耐性に及ぼす影響
(阪大院情) ○(学)小林 祐摩佐野 海瑚人(静県大) 弘埜 陽子(阪大院情) 松田 史生(神戸大イノ) (正)石井 純(静県大) 原 清敬(阪大院情) (正)戸谷 吉博(正)清水 浩
rhodopsin
weak acid resistance
Escherichia coli
7-f334
14:2015:20PA146生体適合性イオン液体液晶キャリアを用いた経皮吸収製剤の開発
(九大院工) ○(学)原 江希(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Drug Delivery System
Ionic Liquid
Liquid Crystal
7-e612
13:2014:20PA147がん細胞遊走阻害に向けたEWI-2由来テトラスパニンCD81結合性ペプチドの探索
(東工大) ○(学)薄場 圭スワッタナーラット タナワット(正)田中 祐圭(正)大河内 美奈
CD81 protein
Peptide
Cancer cells
7-e669
14:2015:20PA148機械学習による抗体の配列情報に基づいた特徴抽出および物性予測
(京工繊大院) ○(学)濱本 優里(学)高橋 明日香(学)沼田 龍範(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
bioinformatics
sequence
7-f534
13:2014:20PA149酵素反応を利用した高分子・超分子ハイブリッドゲルの創製と機能化
(九大院工) ○(学)樋口 亜也斗(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
hybrid-gel
enzymatic-reaction
functionalization
7-e396
14:2015:20PA150酸素濃度の違いが培養骨格筋細胞に与える影響
(名大院工) ○(学)有本 加奈絵(正)秋山 裕和(正)本多 裕之(正)清水 一憲
Skeletal muscle cells
Oxygen concentration
Differentiation
7-e613
13:2014:20PA151肝線維化の動態解明に向けたin silicoモデルの開発
(東大院工) ○(学)吉澤 美沙(正)西川 昌輝(東京医大) 杉本 昌弘(東大院工) (正)酒井 康行
liver
liver fibrosis
in silico
7-f689
14:2015:20PA152補酵素特異性改変を目指した合理的酵素設計プロセスの開発
(阪大院情) ○(学)宮脇 佳汰(正)二井手 哲平(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
enzyme design
cofactor
bioinformatics
7-f440
13:2014:20PA153各種エンドトキシンの諸特性の解析とその利用
(筑波大院生資) ○(学)徳永 成美(筑波大生環) (正)青柳 秀紀
Extracellular endotoxin
Intracellular endotoxin
Ultrasonic
7-i468
14:2015:20PA154感染症予防を目的とした注射に代わる貼付型ワクチンの創生
(九大院工) ○(学)古田 真理(学)小坂 秀斗(正)後藤 雅宏
transdermal
vaccine
patch
7-e633
13:2014:20PA155アモルファス固体分散における難水溶性薬剤の結晶化抑制
(岡山大院自) ○(学)山本 里奈(正)今中 洋行(正)石田 尚之(正)今村 維克
amorphous solid dispersion
hydrophobic drug
crystallization
7-h466
14:2015:20PA156大腸菌における非酸化的解糖系の機能評価と有用物質生産への応用可能性の検討
(阪大院情) ○(学)三吉 健太(学)川井 隆太郎(正)二井手 哲平(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
non-oxidative-glycolysis
metabolic engineering
metabolic flux analysis
7-f376
13:2014:20PA157大腸菌を用いた多色Q-body構築法の開発
(Tokyo Tech) ○(学)Chen Yanmin(学)Dai Yancen北口 哲也(正)上田 宏
Q-body
dual-color
E.coli
7-i228
14:2015:20PA158マイクロプラスチックの人体影響評価
(東大院工) ○(学)鈴木 優正(正)稲村 恒亮(海)ダノア マシュー(正)西川 昌輝(正)酒井 康行
microplastic
in vitro
toxicity
7-e699
13:2014:20PA159新規Geobacillus toebiiによるペルオキシターゼの性質
(室蘭工大院工) ○(学)坂本 涼太(正)安居 光國
Geobacillus toebii
Peroxidase
Thermophile
7-g277
14:2015:20PA160共培養代謝工学のための経路分断方法の検討
(阪大院情) ○(学)多田 一紀(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
co-culture
gene disruption
simulation
7-f224
13:2014:20PA161ポリジアセチレン・メカノクロミズムの力方向依存性
(東大院工) ○(学)徐 聖子(東大生研) (正)杉原 加織
polydiacetylene
mechanochromism
force direction
7-i102
14:2015:20PA162膜透過型イムノセンサにおける細孔径変化を用いた抗原検出法の検討
(東工大化生研) ○(学)小島 菜々子(正)大柴 雄平(正)山口 猛央
Immunoassay
pore size changes
antibody-conjugated nanoparticles
7-i476
13:2014:20PA163Low Endotoxin Recoveryに対応可能なエンドトキシン測定法の開発と利用
(筑波大院生資) ○(学)川﨑 芳美(筑波大生環) (正)青柳 秀紀
Divalent cations
Endotoxin
Low Endotoxin Recovery
7-i244
14:2015:20PA164細胞膜内部に取り込まれたリトコール酸誘導体の挙動と膜特性への影響
(奈良高専専攻科) ○(学)遠藤 伸幸(奈良高専物質化工) (正)林 啓太(愛媛大支援セ) 岩崎 智之(奈良高専物質化工) (正)中村 秀美
Cholane scaffold
Lipid bilayer
7-i642
13:2014:20PA165がん細胞内部で自己組織化しアポトーシス死を引き起こすペプチド脂質の開発
(Kobe U.) ○(正)森田 健太西村 香音(学)山本 翔太(学)清水 なつみ青井 貴之田村 厚夫(正)丸山 達生
peptide lipid
self-assembly
cancer
7-e8
14:2015:20PA166酵素架橋性アルブミンゲル化剤の開発と細胞包括への応用
(佐世保高専) ○(正)森山 幸祐(学)井元 乃絵(長岡技科大) 二瓶 将暢佐藤 美矩佐藤 武史(九大院工) (正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
hydrogel
albumin
enzyme
7-e424
13:2014:20PA167肝細胞内における補酵素群及び酵素群の酸素濃度依存性の数理モデル化
(東大工) ○(学)宮原 和也(正)西川 昌輝(正)酒井 康行
Liver
Mathematical-model
zonation
7-f229

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org