English page
SCEJ

化学工学会第87年会(神戸)

Last modified: 2022-03-04 12:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : I会場・第2日 : I213

CS-2,SS-6のプログラムが一部変更されました。
講演要旨を公開しました(3/2)。講演番号をクリックしてください。
(参加登録者[第一期・第二期]およびご招待者にメールでお知らせしたID/PWが必要です。第三期参加登録の方は事前閲覧できません。)
講演プログラム一覧表で黄色背景のセッションが双方向ライブ配信利用予定ですが、今後の情勢により変更になる可能性もあります。HQ-21がオンライン実施に変更されました(3/3)。

I 会場(オンライン)第 2 日(3月17日(木))

7 バイオ

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
7. バイオ
(9:00~10:20) (座長 河邉 佳典熊田 陽一)
9:009:20I201焼成多孔性シリカゲルによるカゼイン加水分解物からの生理活性ペプチドの選択的濃縮
(名大院工) (学)羽川 瞳(正)秋山 裕和(正)清水 一憲(正)本多 裕之
Bioactive peptide
Silica gel
Edible protein
7-a497
9:209:40I202[登壇せず] DNA結合タンパク質を用いたタンパク質発現制御
(富山大院工) ○(正)迫野 昌文早川 涼人
cell-free protein synthesis
DNA-binding protein
transcription activator-like effector
7-a543
9:4010:00I203細胞膜のマイクロ流体剥離技術を用いた細胞内1細胞解析
(東大先端研) ○(正)山口 哲志(東大院工) 梅田 侑生(聖路加大) 山平 真也(東大先端研) 岡本 晃充
cell unroofing
single-cell array
microfluidics
7-a528
10:0010:20I204Model-based design space determination of mesenchymal stem cell cultivation considering system dynamics and variations
(U. Tokyo) ○(海)A. Udugama Isuru(学)Hirono Keita(学)Hayashi Yusuke(Osaka U.) (正)Kino-oka Masahiro(U. Tokyo) (正)Sugiyama Hirokazu
decision support
stochastic simulation
heterogeneity
7-a252
(10:40~12:00) (座長 迫野 昌文山口 哲志)
10:4011:00I206人工遺伝子発現誘導システムを有するCHK細胞の組換え抗体生産評価
(九大院工) ○(正)河邉 佳典境 紘洋巖 流征(正)上平 正道
CHK cells
Inducible transgene expression system
Recombinant antibody production >>
7-a679
11:0011:20I207機能性ペプチドを用いた細胞外小胞ミグラソーム捕捉場の構築
(東工大物質理工) ○(学)齊藤 彰吾(正)田中 祐圭(正)大河内 美奈
peptide
migrasome
7-a697
11:2011:40I208クラウディング環境下での酵素触媒架橋反応が与える超巨大タンパク質重合体の機能評価
(九大院工) ○(学)佐藤 崚(正)南畑 孝介(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
Microbial transglutaminase
Protein polymerization
Molecular crowding
7-b242
11:4012:00I209インフルエンザ検査の高感度化を目指したVHH抗体の単離と特性解析
(京工繊大院工芸) ○(正)熊田 陽一(学)脇田 美咲(正)堀内 淳一
lateral-flow immunoassay
Screening
VHH
7-c538
(13:00~14:00) (座長 戸谷 吉博朱 博)
13:0013:20I213経皮麻酔薬における深共晶現象の利用
(同志社大理工) ○(正)田原 義朗中川 雄太(正)松本 道明
Deep eutectic mixture
Topical anesthesia
Transdermal delivery
7-e76
13:2013:40I214モチーフ連結型人工受容体によるシグナル伝達のアラカルト制御
(医薬健栄研) ○(正)河原 正浩中嶋 恭子
chimeric receptor
tyrosine motif
signal transduction
7-e329
13:4014:00I215脂質化によるキチナーゼの抗真菌活性の増強ならびに脂質化キチナーゼのアンフォテリシンBとの相乗効果
(九大院工) Pugoh Santoso(正)南畑 孝介(琉大農) 石嶺 悠悟(九大院工) (学)谷口 浩誠(学)佐藤 崚(正)後藤 雅宏(琉大農) 髙島 智也平良 東紀(九大院工) (正)神谷 典穂
Chitinase
Lipidation
Antifungal activity
7-e514
(14:00~14:40) (座長 田原 義朗河原 正浩)
14:0014:20I216ロドプシンを利用した光駆動ATP再生によるイソプレノールおよび3ヒドロキシプロピオン酸生産の向上
(阪大院情) ○(正)戸谷 吉博佐野 海瑚人田中 涼鎌田 健太郎松田 史生(神戸大イノ) (正)石井 純(静県大) 弘埜 陽子原 清敬(阪大院情) (正)清水 浩
Rhodopsin
Escherichia coli
ATP
7-f85
14:2014:40I217機械学習を活用したリンゴ酸酵素の補酵素特異性の変換
(阪大院情報) (学)杉木 創(正)二井手 哲平(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
enzyme design
cofactor
machine learning
7-f625
(15:00~15:40) (座長 田原 義朗河原 正浩)
15:0015:20I219細胞内腫瘍マーカーp53可視化のための免疫蛍光プローブQ-bodyの開発
(Tokyo Tech) ○(学)Dai Yancen(正)朱 博佐藤 優子木村 宏(A*STAR) Ghadessy Farid J.(Tokyo Tech) 北口 哲也(正)上田 宏
p53 protein
Quenchbody (Q-body)
live-cell imaging
7-i382
15:2015:40I220[注目講演] 新型コロナウイルス及びB型肝炎ウイルス感染実験系を用いた抗ウイルス材評価への応用
(東理大院応生/国立感染研) ○(学)大嶋 美月(国立感染研) 岩本 将士大橋 啓史(東理大院応生) 倉持 幸司(国立感染研) 村松 正道(東理大院応生/国立感染研) 渡士 幸一
SARS-Cov-2
HBV
viral infection
7-i639

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会第87年会(神戸)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会第87年会実行委員会
E-mail: inquiry-87awww3.scej.org