English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(会場・日程別) : DC会場

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

DC 会場(C3 1F 102)

DC 会場 ・ 第 1 日 | DC 会場 ・ 第 2 日 | DC 会場 ・ 第 3 日
SY-60 | ST-21

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
DC 会場(C3 1F 102)第 1 日(9月14日(水))
SY-60 [分離プロセス部会シンポジウム]
(4) 分離膜・膜分離プロセス開発の最新動向 <ライブ配信併用>
(9:00~10:20) (座長 池田 歩金指 正言)
9:009:20DC101TiO2-ZrO2-有機キレート配位子(OCL)複合膜における有機溶剤逆浸透分離
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) ○(学)北村 俊介(正)吉岡 朋久(正)中川 敬三北河 享(神戸大院工/先端膜工学セ) 岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人
TiO2-ZrO2
OSRO
OCL
SY-60648
9:209:40DC102[注目講演] フッ素含有ポリマーを用いた複合膜の作製と透過メカニズムに関する研究
(神戸大工/先端膜工学セ) ○(学)吉若 悠介(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)新谷 卓司(正)北河 享(正)中川 敬三(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人
Fluorine containing polymer
Hansen solubility parameter
organic solvent reverse osmosis
SY-60651
9:4010:00DC103セラミック基材を用いたポリアミド複合薄膜の高温流体および有機溶剤分離への応用
(神戸大院工/先端膜工学セ) ○(学)髙橋 涼佑(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)吉岡 朋久(正)中川 敬三北河 享(神戸大院工/先端膜工学セ) 岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人
Ceramic
PA-TFC
High temperature
SY-60431
10:0010:20DC104ゼオライト膜を用いた果汁の脱水濃縮における正浸透性能
(早大先進理工) ○(学)根岸 恵利(早大ナノライフ) (正)酒井 求(早大先進理工/早大ナノライフ/早大理工総研) (正)松方 正彦
zeolite membrane
forward osmosis
dehydration
SY-60705
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 酒井 求荒木 貞夫)
10:4011:00DC106Self-assembly induced interfacial polymerization toward ultra-permeable desalination membranes
(Kobe U.) ○(正)Mai Zhaohuan(学)Shen Qin(正)Yoshioka Tomohisa(正)Matsuyama Hideto
interfacial polymerization
polyamide thin-film composite membrane
multiscale simulation
SY-60310
11:0011:20DC107ポリアミド系RO膜における含水率と水の微細構造に関する分子論的研究
(工学院大院工) ○(学)尾関 悠斗(学)廣澤 史也(学)樋口 隼人(正)宮川 雅矢(正)高羽 洋充
Molecular Dynamics
Diffusion
Water Condition
SY-60795
11:2011:40DC108分子シミュレーションを利用したポリアミド膜に対する膜汚染物質のファウリング機構解明
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) ○(学)紀ノ岡 健(正)吉岡 朋久(正)中川 敬三(正)北河 享(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人(栗田工業) (法)藤村 侑(正)川勝 孝博
Molecular dynamics simulation
Polyamide membrane
Fouling
SY-60415
11:4012:00DC109浸透圧補助逆浸透を用いた廃水中の希薄窒素化合物分離シミュレーション
(山形大院理工) ○(学)米山 秀哉小笠原 由季(正)鈴木 泰彦(正)秋元 良祐(正)中岩 勝(正)松田 圭悟(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)長谷川 進(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)中川 敬三(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)松山 秀人
Separation
Membrane
Osmotically Assisted Reverse Osmosis
SY-60196
(13:00~14:40) (座長 吉宗 美紀瀬下 雅博)
13:0013:20DC113Si-H基を用いたPdナノ粒子の合成と水素分離膜の作製
(広大院先進理工) ○(学)園田 昌弘(正)金指 正言(正)長澤 寛規(正)都留 稔了
Si-H group
Pd nano particles
hydrogen separation
SY-60433
13:2013:40DC114多孔性TiO2-SiO2-有機キレート配位子複合膜の水素透過特性に及ぼすTi/Si比の影響
(神戸大科技イノベ) ○(学)舘 枝津子(学)藤木 孝哉(正)吉岡 朋久(正)中川 敬三北河 享(神戸大院工) 岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人
hydrogen
TiO2-SiO2
organic chelating ligand
SY-60490
13:4014:00DC115空気分離膜を用いた富化酸素製造プロセスの設計と経済性評価
(山形大院理工) ○(学)宮崎 翔一(山形大院理工/早大理工総研) (正)松田 圭悟(早大ナノライフ) (正)酒井 求(早大先進理工/早大理工総研/早大ナノライフ) (正)松方 正彦
Separation
Membrane
Oxygen enriched air
SY-60170
14:0014:20DC116機械学習によるCO2膜分離プロセスの多目的最適化
(産総研化プロ) ○(正)原 伸生(正)谷口 智(正)山木 雄大(正)Nguyen Thuy(正)片岡 祥
multi-objective
machine learning
CO2 membrane separation
SY-60258
14:2014:40DC117ゾル-ゲル法によるイットリウムドープSiO2-ZrO2膜の作製と安定性評価
(広大院先進理工) ○(学)高橋 由弥(正)金指 正言(正)長澤 寛規(正)都留 稔了
Silica-zirconia
Yttrium doping
Thermal/hydrothermal stability
SY-60510
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 田中 俊輔中川 敬三)
15:0015:20DC119セルロースナノファイバーを用いた脱湿膜の作製と透過性評価
(広大院先進理工) ○(学)土井 貴正(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
vapor separation
dehumidifying membrane
cellulose nanofiber
SY-60345
15:2015:40DC120金属イオンドープ型オルガノシリカ膜~ネットワーク構造と湿りガス分離特性~
(広大院先進理工) ○(学)池 美里(正)森山 教洋(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
Metal ion
Organosilica
Steam
SY-60346
15:4016:00DC121Allylhydridopolycarbosilane (AHPCS)を前駆体とするサブナノSiC多孔膜 : 製膜条件の検討と水蒸気透過特性の評価
(広大院先進理工) ○(学·技基)田邉 大輝(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
SiC membrane
Hydrothermal stability
AHPCS
SY-60615
(16:00~17:00) (座長 原 伸生谷口 育雄)
16:0016:20DC122分子動力学法による酸化グラフェン積層膜構造のモデル化と気体透過シミュレーション
(神戸大院科技イノべ/先端膜工学セ) ○(学)岩本 実久(正)吉岡 朋久(正)中川 敬三(正)北河 享(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(正)松山 秀人
Graphene oxide
Molecular dynamics simulation
Gas permeation
SY-60495
16:2016:40DC123化学ポテンシャル勾配を考慮した細孔流れモデルの新規提案:異なる吸着性分子の透過挙動解析
(広大院先進理工) ○(正·技基)森山 教洋(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
Permeation model
Vapor permeation
Gas permeation
SY-60474
16:4017:00DC124大気圧プラズマ表面改質によって細孔径・親和性を制御したオルガノシリカ膜の透過特性
(広大院先進理工) ○(学)青山 舜(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
Atmospheric-pressure plasma
surface modification
organosilica membranes
SY-60545
DC 会場(C3 1F 102)第 2 日(9月15日(木))
(13:00~14:40) (座長 大橋 秀伯佐伯 大輔)
13:0013:20DC213[優秀論文賞] Development of Novel Positively Charged Nanofiltration Membranes Using Interfacial Polymerization, Followed by Plasma Graft Polymerization
(工学院大先進工) ○(正)赤松 憲樹五十嵐 千乃丸谷 貴司(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)新谷 卓司(工学院大先進工) (正)中尾 真一
nanofiltration membrane
interfacial polymerization
ion separation
SY-60541
13:2013:40DC214支持膜表面の化学的性質がポリアミド活性層の透水性に与える影響
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) ○(学)三宅 岳文(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)松岡 淳(正)岡本 泰直(正)神尾 英治(正)松山 秀人(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)中川 敬三(正)北河 享(正)吉岡 朋久
Polyamide
Support membrane
Nanofiltration membrane
SY-60320
13:4014:00DC215Continuous coalescence and separation of oil-in-water emulsion via polyacrylonitrile nanofibrous membrane
(名大院工) ○(学)岳 云鵬原 幹(正)向井 康人
nanofibrous membrane
coalescer
O/W emulsion
SY-60606
14:0014:20DC216疎水性シリカ粒子で修飾されたPK膜の作製とW/Oエマルション分離性能の評価
(神戸大工/先端膜工学セ) ○(学)渡辺 智貴(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)中川 敬三北河 享(神戸大工/先端膜工学セ) 岡本 泰直(正)松岡 淳(正)神尾 英治(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)吉岡 朋久(神戸大工/先端膜工学セ) (正)松山 秀人
membrane
polyketone
emulsion
SY-60612
14:2014:40DC217Poly(2-methoxyethyl acrylate)ブレンドPVDF膜の構造と性能
(工学院大先進工) ○(正)赤松 憲樹大野 誠弥(正)中尾 真一Wang Xiao-lin
poly(2-methoxyethyl acrylate)
PVDF
NIPS
SY-60542
(14:40~16:00) (座長 赤松 憲樹根岸 秀之)
14:4015:00DC218PVDF中空糸膜モジュールを用いたp-ニトロフェノールの抽出における操作条件が抽出性能に及ぼす影響
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) ○(学)月田 彪斗(正)中川 敬三(神戸大院工/先端膜工学セ) 加藤 典昭(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) 北河 享(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)松岡 淳(神戸大院科技イノベ/先端バイオ工学セ) (正)蓮沼 誠久(神戸大院科技イノベ) 番場 崇弘雲北 涼太小林 優真(神戸大オープンイノベ) 安枝 寿(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)神尾 英治(正)松山 秀人(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)吉岡 朋久
Hollow fiber membrane
extraction
p-nitrophenol
SY-60618
15:0015:20DC219多種なUF膜を連結させたdiafiltrationによる微細藻類由来フィコビリプロテインの分離および生産性の数学モデルによる決定
(佐大院工) ○(学)日種 隆敬(正)森貞 真太郎(正)大渡 啓介(正)川喜田 英孝
Phycobiliprotein
Diafiltration
Mathematical model
SY-60229
15:2015:40DC220Asymmetric superwetting Janus membrane for membrane distillation
(Kobe U.) ○(正)Guan Kecheng(学)Jia Yuandong(正)Matsuyama Hideto
Janus wettability
Membrane distillation
Scaling resistance
SY-60276
15:4016:00DC221新規水酸化リチウム製造プロセスで発生する酢酸含有水溶液の分離プロセスの開発
(関西大院理工) ○(学·技基)菅 太陽(学·技基)堤 大輝(出光興産) (法)宇都野 太(正·上技)森 大輔(関西大院理工) (正·技士)山本 秀樹
Diaphragmatic electrolysis
Ion exchange membrane
SY-60456
DC 会場(C3 1F 102)第 3 日(9月16日(金))
ST-21 [部会横断型シンポジウム]
データ駆動型研究開発の最先端 <ライブ配信併用>
(9:00~10:20) (司会 向田 志保)
9:009:40DC301[招待講演] データ駆動型AIラボの取り組みとサイバー触媒科学の展開
(信州大) (正)古山 通久
Data-driven
Cyber Catalysis
Computational Chemistry
ST-21102
9:4010:20DC303[招待講演] AI駆動科学を用いたバイオ医薬品の創薬プラットーフォーム
(MOLCURE) 玉木 聡志
Artificial Intelligence
Drug Discovery
Antibody
ST-21316
(10:20~12:00) (座長 戸谷 吉博)
10:2010:40DC305モノクローナル抗体製造における電荷異性体のデータ駆動型分析
(東大院工) ○(学)吉山 有希(海)Badr Sara(学)岡村 梢(次世代バイオ医薬品製造) 村上 聖(東大院工) (正)杉山 弘和
Charge variant
Monoclonal antibody
PLS
ST-21641
10:4011:00DC306Multi-step approach for data-driven equipment condition assessment in biopharmaceutical drug product manufacturing
(U. Tokyo) ○(海)Zuercher Philipp Samuel(海)Badr Sara(ROCHE) Knueppel Stephanie(U. Tokyo) (正)Sugiyama Hirokazu
Predictive maintenance
Unsupervised learning
Industrial application
ST-21590
11:0011:20DC307Reinforcement learning to optimally control the bio and chemical processes
(Kyoto U.) (海)Oh Tae Hoon
Reinforcement Learning
Process control
Optimal control
ST-2160
11:2011:40DC308フィルム製造プロセスにおけるソフトセンサー検討
(明治大院理工) ○(学)中山 祐生白木 優也(日本ゼオン) (法)名取 慧(法)小野 裕己(法)須田 和哉(明治大理工) (正)金子 弘昌
Soft sensor
Fault detection
Film manufacturing process
ST-21366
11:4012:00DC309機械学習による高温高圧水-有機物系の相平衡推算
(信州大繊維) ○(学)田村 好太朗(正)嶋田 五百里(正)福長 博(正)高橋 伸英(正)長田 光正
machine learning
prediction of phase equilibrium
high-temperature and high-pressure
ST-21532
(13:00~14:20) (司会 金子 正吾)
13:0013:40DC313[招待講演] 全自動・自律型合成システムを活用した機能性無機薄膜材料探索
(東工大物質理工) 清水 亮太
autonomous synthesis
inorganic materials
functional thin films
ST-21103
13:4014:20DC315[招待講演] ポリマースマートラボとマテリアルDXによるデータ駆動高分子材料開発
(NIMS) 内藤 昌信
smart lab
material DX
database
ST-21129
(14:20~15:40) (座長 嶋田 五百里)
14:2014:40DC317Junction Tree VAE機械学習によるガス分離を目的とした高分子膜構造の逆設計
(工学院大院工) ○(学)松本 拓海(工学院大先進工) (正)宮川 雅矢(正)高羽 洋充
machine learning
polymer membrane
gas separation
ST-21712
14:4015:00DC318機械学習を用いた気体分離プロセスと分離膜材料の同時設計
(明治大院理工) ○(学)湯山 春介(明治大理工) (正)金子 弘昌
Membrane module
Materials Informatics
Process design
ST-21187
15:0015:20DC319[注目講演] PINNs (Physics Informed Neural Networks) によるシリコンバルク単結晶成長デジタルツインの構築
(阪大院基工) ○(学)竹原 悠人(正)岡野 泰則
Digital twin
Machine learning
Physics Informed Neural Networks
ST-21396
15:2015:40DC320Growth interface shape optimization and adaptive process control for InGaSb crystal growth under microgravity using machine learning
(Osaka U.) ○(学)Ghritli Rachid(JAXA-SOKENDAI) Inatomi Yuko(Osaka U.) (正)Okano Yasunori
Machine Learning
Reinforcement Learning
Crystal Growth
ST-21428
(15:40~17:00) (座長 金 尚弘)
15:4016:00DC321マルチモーダルAIによる複雑・複合材料系のデータ駆動型技術の開発
(産総研) ○(正)室賀 駿三木 康彰(ADMAT) 本田 隆(産総研) 森田 裕史岡崎 俊也畠 賢治
Multimodal AI
Materials Informatics
Composite Material
ST-21669
16:0016:20DC322接触分解反応の生成物収率予測における物理化学に基づく特徴量エンジニアリングの効果
(信州大院総理工) ○(学)安池 峻(信州大繊維) (正)長田 光正(正)嶋田 五百里
catalytic cracking
machine learning
feature engineering
ST-21101
16:2016:40DC323材料データベースを結合する識別子の開発
(東大院工) ○(正)村岡 恒輝宗形 翼中山 哲
materials informatics
database
ST-21580
16:4017:00DC324化合物のベイズ最適化をする際の初期サンプル選択に関する議論
(明治大) ○(学)森下 敏治(正)金子 弘昌
Bayesian optimization
Machine learning
Clustering
ST-21328

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org