English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(セッション別) : SY-83

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

SY-83 [環境部会シンポジウム]
IPCC第6次評価報告書 <ライブ配信併用>

オーガナイザー:黒沢 厚志((一財)エネルギー総合工学研究所)所 千晴(早稲田大学)高橋 伸英(信州大学)

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、気候科学、影響、適応、脆弱性、気候変動の緩和に関する最新の情報をまとめた第6次評価報告書(AR6)を発表しました。この報告書の作成に携わった専門家を招き、最新の科学的知見について報告いただきます。また、化学工学の役割についても議論する予定です。

BB 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
BB 会場(W5 2F 23)第 3 日(9月16日(金))
(9:00~10:20) (司会 黒沢 厚志)
9:009:40BB301[招待講演] IPCC WGI第6次評価報告書の概要~社会へのメッセージ~
(東大大海研) 渡部 雅浩
IPCC Assessment Report
Multiple lines of evidence
Climate sensitivity
SY-8384
9:4010:20BB303[招待講演] IPCC第6次評価報告書における水に関する影響予測と適応策
(芝浦工大院理) 平林 由希子
water resources
flood
adaptation to climate change
SY-8386
(10:40~11:20) (司会 所 千晴)
10:4011:20BB306[招待講演] ネットゼロ排出に向けたエネルギーシステムのあり方
(RITE) 和田 謙一
Energy system
Net zero GHG emissions
Paris Agreement
SY-8388
(11:20~12:00) (司会 高橋 伸英)
11:2012:00BB308[招待講演] IPCC第6次評価報告書から読み解く二酸化炭素除去(CDR)の役割
(東大) 杉山 昌広
Carbon dioxide removal
Negative emissions
Net zero
SY-83313

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org