English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-15 08:07:40

講演プログラム(セッション別) : SV-1

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

SV-1 第10回化学工学ビジョンシンポジウム 「グリーンイノベーションに貢献する化学工学」<ライブ配信併用>

オーガナイザー:所 千晴(早稲田大学/東京大学)西山 憲和(大阪大学)林 潤一郎(九州大学)松方 正彦(早稲田大学)安井 誠(千代田化工建設(株))

2020年に日本政府より発表された「2050年カーボンニュートラル」宣言を契機に,経済と環境の好循環に繋げるための日本の新たな成長戦略として,カーボンニュートラルなど環境負荷低減に向けた取り組みが更に活発化しています。現象・プロセスから地球規模までのそれぞれのスケールに応じたシステム的思考に基づき,俯瞰的な視野を有する化学工学分野のグリーンイノベーションへの貢献が大きく期待されています。地球環境を回復させながら都市文明を発展させることを環境分野の目標に据えるムーンショット事業や,グリーン成長戦略を加速させる研究開発と社会実装を支援するグリーンイノベーション基金事業など,大型国家プロジェクトにおいても,実際に化学工学分野に関係する多くの研究者や技術者が活躍しています。そこで本セッションでは,そのような大型プロジェクトのいくつかを紹介し,化学工学分野への期待を改めて議論します。多様な多くの皆様の議論への参加と議論を期待します。

AA 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
AA 会場(W2 1F 101)第 1 日(9月14日(水))
(9:00~10:30) (司会 林 潤一郎安井 誠)
9:009:30AA101[展望講演] 素材産業におけるイノベーションの役割と期待 -カーボンニュートラル、競争力と安全の確保-
(経済産業省) 金井 伸輔
Carbon Neutral
Competitiveness and Security
Material Industry
SV-1696
9:3010:00AA102[展望講演] Cryo-DAC®冷熱を利用した大気中CO2直接回収
(名大未来機構) (正)則永 行庸
direct recovery of CO2
SV-1852
10:0010:30AA104[依頼講演] カーボンニュートラル社会の実現に向けた炭素-水素循環技術の開発
(旭化成) (法)鈴木 賢
Green Hydrogen
CO2 Capture and Storage
CO2 Chemistry
SV-1845
(10:30~12:30) (司会 西山 憲和所 千晴)
10:3011:00AA105[依頼講演] 合成燃料によるカーボンニュートラルへの挑戦
(ENEOS) ○(法)早坂 和章(法)菅野 秀昭
Synthetic fuel
Carbon Neutral
SV-1846
11:0011:30AA107[依頼講演] グリーンイノベーションにおけるエンジニアリング会社の役割と化学工学への期待
(千代田化工) (法)森上 賢
Carbon Neutral
Green Innovation
Engineering
SV-1699
11:3012:00AA108[依頼講演] JX金属(株)のLiBリサイクルPJの概要
(JX金属) (法)佐藤 利秋
Lithium-ion battery
Closed loop recycling
JX Nippon Mining & Metals
SV-141
12:0012:30AA110[依頼講演] 日本鉄鋼業のカーボンニュートラルへの挑戦
(日本製鉄) (法)村上 英樹
Hydrogen steelmaking
Hydrogen reduction
COURSE50
SV-1848

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org