English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(会場・日程別) : DJ会場

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

DJ 会場(C3 3F 301)

DJ 会場 ・ 第 1 日 | DJ 会場 ・ 第 2 日 | DJ 会場 ・ 第 3 日
ST-24 | SY-62

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
DJ 会場(C3 3F 301)第 1 日(9月14日(水))
ST-24 [部会横断型シンポジウム]
CVD/ALD・ドライプロセス -構造・機能制御の反応工学- <ライブ配信併用>
(10:00~11:40) (座長 野田 優)
10:0010:40DJ104[展望講演] フラックスコーティング法が拓く結晶材料フロンティア
(信州大RISM/信州大工) ○手嶋 勝弥(信州大RISM) 山田 哲也(信州大工) 林 文隆(東理大理工/信州大RISM) 寺島 千晶
Flux method
Crystalline layer
Environmental and energy devices
ST-24119
10:4011:00DJ106SiC-CVI法における高濃度水素供給を利用した高速含浸条件の検討
(東大院工) ○(学)木村 俊介(学)大高 雄平(正)佐藤 登(IHI) (正)福島 康之(東大院工) 出浦 桃子(正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
SiC
CVI
CVD
ST-24450
11:0011:20DJ107アルキルアルミニウムを原料としたAlN薄膜合成法の検討
(京大工) ○(学)村橋 孝亮李 亜飛(正)影山 美帆(正)河瀬 元明
chemical vapor deposition
AlN
trimethylaluminium
ST-24407
11:2011:40DJ108密度汎関数法によるCu (111)表面におけるCuアセチルアセトナートの解離吸着に関する研究
(U. Tokyo) ○(学)Wu Yuxuan(正)Sato Noboru(学)Yamaguchi JunDeura Momoko(正)Momose Takeshi(正)Shimogaki Yukihiro
Atomic Layer Depositon
Density Function Theory
Surface Adsorption
ST-24599
(13:00~15:00) (座長 川上 雅人羽深 等)
13:0013:40DJ113[展望講演] 機械学習によるW-ALD成膜速度の予測精度向上と応用展開
(東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ) ○会田 倫崇山﨑 英亮堀田 隼史川口 拓哉成嶋 健索久保 敦史望月 誠一郎高木 俊夫
Machine Learning
ALD
Simulation
ST-24221
13:4014:00DJ115CCTBAを用いたCo-ALDプロセスの検討
(東大院工) ○(学)山口 潤(正)佐藤 登出浦 桃子(正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
ALD
cobalt
CCTBA
ST-24617
14:0014:20DJ116[注目講演] ミニマルシリコンCVDにおける三塩化ホウ素によるホウ素ドーピング
(横国大院理工) 加持 裕生(正)羽深 等(ミニマルファブ/産総研) 池田 伸一石田 夕起原 史朗
Minimal Fab
Silicon CVD
Boron Doping
ST-249
14:2014:40DJ117COSMO-SAC法による金属錯体の蒸気圧予測の検討
(東大院工) ○(正)佐藤 登(学)山口 潤(学)呉 宇軒出浦 桃子(正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
vapor pressure
metal complex
COSMO-SAC
ST-24686
14:4015:00DJ118真空紫外光による機能性保護膜コーティング法
(岐阜大院自) ○(学)横井 秋乃(正)早川 幸男(岐阜大院工) (正)神原 信志
Vacuum ultraviolet light
Polymer coating
Surface modification
ST-24237
(15:10~17:00) (座長 下山 裕介玉置 直樹)
15:1015:40DJ119[招待講演] レーザーを援用した化学気相析出による非酸化物セラミックスの構造と機能
(産総研) ○且井 宏和堀田 幹則(名大) 原田 勝可(NIMS) 下田 一哉
chemical vapor deposition
laser
microstructure
ST-24198
15:4016:00DJ121浮遊PECVDコーティングプロセスによるZnO-TiO2-CNTの作製
(広大院先進) ○(学)川原 淳人(正)久保 優(正)島田 学
photocatalytic activity
composite material
aerosol process
ST-24437
16:0016:20DJ122超臨界CO2を媒体とした磁性ナノ粒子合成における温度と圧力の影響
(東工大物質理工) ○(学)苅谷 啓杜(正)織田 耕彦(正)下山 裕介
supercritical CO2
magnetic nanoparticle
temperature and pressure
ST-24528
16:2016:40DJ123触媒原料急熱による単層カーボンナノチューブの気相連続CVD合成
(早大先進理工) ○(学)近嵐 樹(正)大沢 利男(正)野田 優
carbon nanotube
chemical vapor deposition
nanoparticle catalyst
ST-24239
16:4017:00DJ124超臨界CO2を利用した表面修飾Fe3O4ナノ粒子の洗浄
(東工大物質理工) ○(正)織田 耕彦池田 開(学)Wijakmatee Thossaporn(正)下山 裕介
carbon dioxide
magnetite nanoparticles
supercritical washing
ST-24497
DJ 会場(C3 3F 301)第 2 日(9月15日(木))
SY-62 [反応工学部会シンポジウム]
資源・エネルギー・環境分野における反応工学の新展開 <ライブ配信併用>
(9:20~10:20) (座長 多田 昌平高橋 厚)
9:209:40DJ202木質バイオマスを利用して再生可能な水素を生産・貯蔵する触媒反応
(都市大) ○(学)菱田 義拓(学)矢川 言(正)高津 淑人
Renewable hydrogen
Saccharide APR
Lignin valorization
SY-6264
9:4010:00DJ203炭素担持鉄触媒を利用した二酸化炭素フリー水素製造
(京大院工) ○(学)谷田 初音(正)村中 陽介(正)牧 泰輔(正)松岡 雄也(学)田尾 祐規(正)前 一廣
Hydrogen
Pyrolysis
Iron catalysts
SY-62385
10:0010:20DJ204メチルシクロヘキサンの気相脱水素反応プロセスの最適化
(東理大院) ○(学)冨浦 康二(東理大工) (正)村上 裕哉(正)松川 博亮(正)大竹 勝人(正)庄野 厚
Dehydrogenation
Heat balance analysis
Methylcyclohexane
SY-62559
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 中坂 佑太山田 博史)
10:4011:00DJ206メタノール合成用ZnO/ZrO2触媒の活性点構造の解明
(茨城大院理工) ○(正)多田 昌平落合 和木下 泰嘉吉田 光宏島田 夏海城塚 達也(阪大産研) 西嶋 雅彦(高輝度光科学研究セ) 本間 徹生(茨城大院理工) (正)山内 紀子(正)小林 芳男(東大院工) (正)伊與木 健太
CO2 hydrogenation
Zinc
Zirconia
SY-62622
11:0011:20DJ207Zn担持ZSM-5触媒を用いたイソブタノールからのp-キシレン選択合成
(東工大応化) ○(学)小嶋 泰輔(学)坂主 大樹(日鉄エンジニアリング) (法)古屋 貴章(東工大) (正)木村 健太郎(京大) (正)藤墳 大裕(東工大) (正)多湖 輝興
iso-butanol
para-xylene
Zn-supported ZSM-5
SY-62635
11:2011:40DJ208グリセリン骨格を水素源とする植物油水素化脱酸素に対する触媒性能の向上
(都市大) ○(学)大島 康平(学)鈴木 順(正)高津 淑人
Plant oil hydrodeoxygenation
Supprted Pt catalyst
Heteropoly acid
SY-62695
11:4012:00DJ209固体酸触媒を用いた開環付加反応による界面活性剤合成プロセスの開発
(東北大院工) ○(学)三浦 明日香(正·技基)廣森 浩祐(正)高橋 厚(正)北川 尚美
biobased surfactant
ring-opening addition reaction
solid acid catalysts
SY-62774
(13:00~14:40) (座長 藤墳 大裕木村 健太郎)
13:0013:20DJ213[優秀論文賞] 時間・空間分解operando XASによるNOx吸蔵還元型触媒リアクター内部の反応分布解析
(豊田中研) ○(法)加藤 晃彦(正)加藤 悟(法)長井 康貴
Exhaust Gas Catalyst
X-ray Absorption Spectroscopy
Operando
SY-6234
13:2013:40DJ214遷移金属フリー二元機能触媒を用いたCO2回収と合成ガスへの選択的変換
(産総研) ○(正·技基)笹山 知嶺(正)高坂 文彦劉 彦勇山口 十志明陳 仕元望月 剛久(デルフト工大) 浦川 篤(産総研) (正)倉本 浩司
CO2 capture
CO2 utilization
syngas
SY-62531
13:4014:00DJ215CO2を有益物質に高効率で高速に変換するメタン化技術
(静大工) ○(正)赤間 弘(静大院) (学·技基)内木 寛人(海)Verma Priyanka(正)渡部 綾(正)福原 長寿
CO2 methanation
Structured catalyst
Exergy
SY-62745
14:0014:20DJ216[注目講演] 加熱を必要としない自己自立型メタネーション:CO2の新しいメタン変換ルート
(静大院工) ○(正)福原 長寿(静大工) (正)赤間 弘(静大院工) (学)内田 健太郎(静大工) (海)Verma Priyanka(静大院工) (正)渡部 綾
Methanation
Carbon neutral
CCU
SY-62653
14:2014:40DJ217二酸化炭素のアンモニアメタネーション
(広大自セ) ○(正)斉間 等(広大院工) 砂本 礼志(正)宮岡 裕樹(正)市川 貴之
Ammonia
Methanation
Carbon Dioxide
SY-628
(14:40~16:00) (座長 渡部 綾笹山 知嶺)
14:4015:00DJ218二酸化炭素吸蔵・還元的資源化に有効な二元機能触媒
(工学院大先進工) ○(正)前野 禅(北大触媒研) 宮崎 眞太リ リンツォン鳥屋尾 隆清水 研一
CO2 capture and utilization
Dual functional catalysts
SY-62516
15:0015:20DJ219ファイバーテンプレート法を用いたマイクロチャンネルを有する炭素電極の製造と電気化学反応器への応用
(京大院工) ○(正)中川 浩行(学·修習)佐々木 駿
electrochemical flow reactor
carbon electrode
Fenton oxidation
SY-62543
15:2015:40DJ220Pt-Mg担持ゼオライト触媒による長鎖パラフィン水素化異性化・分解反応の速度解析
(東工大物質) ○(正)木村 健太郎(学)雑賀 隆志(学)土屋 匠(京大) (正)藤墳 大裕(東工大物質) (正)多湖 輝興
Pt-Mg/zeolite
Hydroisomerization
Cracking
SY-62575
15:4016:00DJ221廃パルプの熱分解による高収率炭素固定化法の検討
(京大院工) ○(学)土田 茜絵(正)村中 陽介(正)牧 泰輔(正)中川 浩行(花王) (法)南部 博美(法)山本 準(法)石岡 智(法)冨部 圭一郎(京大院工) (正)前 一廣
pulp
pyrolysis
Ammonium dihydrogenphosphate
SY-62279
DJ 会場(C3 3F 301)第 3 日(9月16日(金))
(9:20~10:20) (座長 中川 浩行谷屋 啓太)
9:209:40DJ302殺菌ガスの応用およびその吸収液中の殺菌成分間の量的関係
(有明高専) ○(学)米村 閑耶(正)劉 丹
Sodium hypochlorite pentahydrate
Sterilizing gas
Absorber of sterilizing gas
SY-6292
9:4010:00DJ303Fe-N-C系電極触媒のマイクロ波改質と酸素還元反応への利用
(北大院総化) ○(学)山﨑 祐作(北大院工) (正)向井 紳(正)荻野 勲
ZIF-8
Nonnoble electrocatalysts
Fuel cell
SY-62569
10:0010:20DJ304フッ素ドープした水酸化インジウム触媒を用いた二酸化炭素の電気化学還元
(弘前大地域研) ○(正)官 国清安 小偉(弘前大理工) 楊 自遠(正)阿布 里提
Reduction of CO2
Electrocatalysts
Formic Acid
SY-62193
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 二井 晋前野 禅)
10:4011:00DJ306炭素繊維をテンプレートに用いた中空状ペロブスカイト型酸化物によるPM燃焼
(九大院工) ○(正)大島 一真(成蹊大理工) 坂本 聖空(九大院工) (正)山本 剛(正)岸田 昌浩(成蹊大理工) (正)里川 重夫
PM combustion
Perovskite oxide
Hollow-form
SY-62605
11:0011:20DJ307(講演中止)

100626
11:2011:40DJ308通電加熱式Fe系構造体触媒システムによるH2S共存のイソペンタン脱水素特性
(静大院工) ○(正)渡部 綾(学)黒崎 ありさ柄澤 文哉(正)赤間 弘(海)Verma Priyanka(正)福原 長寿
Dehydrogenation
Structured catalyst
Electric internal heating
SY-62378
11:4012:00DJ309再生可能な水素を生産・貯蔵する木質バイオマスの水相改質に対する触媒性能の向上
(都市大) ○(学)矢川 言(学)菱田 義拓(正)高津 淑人
Supported Pt catalyst
Saccharide APR
Renewable hydrogen
SY-62509
(13:00~15:00) (座長 霜田 直宏大島 一真)
13:0013:20DJ313急速加熱処理による窒素ドープカーボン担持Cu触媒の反応場制御とエタノール脱水素反応への利用
(北大院総化) ○(学)今井 雅啓(北大院工) (正)向井 紳(正)荻野 勲
N-doped carbon
Hydrophobicity
Dehydrogenation
SY-62646
13:2013:40DJ314アルミナ担持鉄触媒を用いたメタン分解による水素生成の速度解析
(京大院工) ○(正)中川 浩行松本 理玖(学)泰地 颯馬
Hydrogen generation
Methane decomposition
iron catalyst
SY-62539
13:4014:00DJ315エタノール電解酸化における電解質による物質輸送と触媒被毒
(京大工) ○(学)鄭 凱鴻(学)名村 啓佑(正)河瀬 元明
Electro-organic synthesis
acetaldehyde selectivity
hydrogen production
SY-62492
14:0014:20DJ316酸素と水を用いた常圧での新規イソパラフィン選択酸化法
(東北大院工) ○(学·技基)大野 誠尚(正·技基)廣森 浩祐(正)北川 尚美(三菱ケミカル) 山崎 弘史小西 範和(東北大院工) (正)高橋 厚
selective oxidation
isoparaffin
catalyst
SY-62773
14:2014:40DJ317Design of plasmonic metal nanoparticles for visible-light driven catalytic application reactions
(Shizuoka U.) ○(海)Verma Priyanka(Osaka U.) Mori KohsukeKuwahara YasutakaYamashita Hiromi(Shizuoka U.) (正)Watanabe Ryo(正)Fukuhara Choji
plasmonic catalysis
solar energy
bimetal nanoparticles
SY-62256
14:4015:00DJ318多環芳香族誘導体を光触媒とする可視光照射下での抗菌性能評価
(神戸大院工) ○(学)関口 智哉(学)徳井 祐也(正)谷屋 啓太(正)市橋 祐一(正)西山 覚
Antibacterial activity
Organic semiconductor
Photocatalyst
SY-62549

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org