English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(セッション別) : SY-71

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

SY-71 [バイオ部会シンポジウム]
食品化学工学の新展開 ~学際連携と食品科学技術の深化~ <ライブ配信併用>

オーガナイザー:市川 創作(筑波大学)井上 孝司 (ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株))

食品はヒトが生きる糧であり、食資源の効率的で有効な加工技術は必要不可欠である。高齢化や生活習慣病などの様々な疾病による課題解決のため、健康の回復や維持・増進につながる食品の開発が求められている。また、世界的な気候変動やエネルギーの問題から安全な食品を安定に生産し、供給することも求められている。食品を取り巻くこれらの課題を解決するためには、食品産業技術が学際的な連携により進歩し、科学技術が深化する必要がある。AIやIoT、データサイエンスなどのエマージングテクノロジーを活用した学際的な研究開発などを進めることで、食品産業における様々な課題解決の端緒となる革新的な技術の創出が期待される。本シンポジウムでは、関連分野の最新の研究発表を受け、学際的な議論を行うことで、食品産業技術の新たな展開に貢献する。

DH 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
DH 会場(C3 2F 203)第 2 日(9月15日(木))
(10:00~11:00) (座長 井上 孝司)
10:0010:40DH204[招待講演] 原料から配送まで サッポロのものづくりを変革するAI活用
(サッポロビール) 常田 啓太
AI
manufacturing
SY-7130
10:4011:00DH206赤ワインの色彩画像情報に基づいた特性評価
(三重大院生資) ○(正)橋本 篤(三重大院地イノベ) (正)末原 憲一郎(信州大社会基盤研) 亀岡 孝治(サントリー) 渡辺 直樹
color image analysis
wine
tasting
SY-7143
(11:00~11:40) (座長 橋本 篤)
11:0011:20DH207モデルとオンラインモニタリングによる食品乾燥プロセスの迅速開発
(山口大) (正)山本 修一
drying
on-line monitors
mechanistic model
SY-71790
11:2011:40DH2081990種ペプチドを用いたプロテアーゼ切断点推定のための機械学習モデルの構築
(名大工化生) 水谷 嶺太森 陽子小川 翔大田添 佳歩(正)秋山 裕和(正)清水 一憲(正)本多 裕之
Bioactive peptide
Cleavage site
Machine-learning
SY-71337
(13:00~14:20) (座長 市川 創作)
13:0013:40DH213[招待講演] フードロスゼロに貢献する3Dフードプリンター
(山形大) 古川 英光
3D food printer
Food loss
SDGs
SY-71857
13:4014:00DH215カードランの湿式解繊処理による高強度ハイドロゲルの生成
(信州大繊維) ○(学)楯 広夢(正)嶋田 五百里(正)福長 博(正)高橋 伸英(正)長田 光正
curdlan
hydrogel
wet pulverization
SY-71703
14:0014:20DH216油水界面におけるキトサン-カゼイン複合膜形成がパーム油含有ダブルエマルションの安定性に及ぼす影響
(都市大理工/都市大総研) ○(正)黒岩 崇(都市大理工) 濵田 志穂
microchannel emulsification
polyelectrolyte complex
fat crystallization
SY-71757
14:2014:40休憩
(14:40~16:00) (座長 黒岩 崇)
14:4015:00DH218βクリプトキサンチンの経口吸収性改善に向けた各種製剤の比較検討
(宮崎大工) ○(正)大島 達也(正·技基)稲田 飛鳥小野 愛華野崎 唯那(宮崎県工技セ) 山本 建次赤木 剛下池 正彦
cryptoxanthin
Solubility
Bioavailability
SY-71536
15:0015:20DH219アモルファス固体分散技術による香気成分の乾燥・粉末化
(岡山大院工) ○(正)今村 維克新田 有菜(学)山本 里奈(岡山大工) 佐藤 春菜(岡山大院工) (正)今中 洋行(正)石田 尚之
amorphous solid dispersion
flavor
drying
SY-71775
15:2015:40DH220糖の分子量および塩の陽イオンがサバに対する分配係数に及ぼす影響の評価
(東食研) (正)謝 裕基
distribution coefficient
adsorption isotherm
seasoning compound
SY-7112
15:4016:00DH221青果物の鮮度保持に利用可能なシリカ担持白金触媒の高活性化
(道総研工試) ○(正)森 武士小川 雄太執行 達弘(正)松嶋 景一郎野村 隆文(北大触媒研) 中島 清隆福岡 淳
Food preservation
Ethylene oxidation
Supported metal catalysts
SY-71176

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org