English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(会場・日程別) : DH会場

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

DH 会場(C3 2F 203)

DH 会場 ・ 第 1 日 | DH 会場 ・ 第 2 日 | DH 会場 ・ 第 3 日
SY-80 | SY-71 | SY-81 | ST-30

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
DH 会場(C3 2F 203)第 1 日(9月14日(水))
SY-80 [材料・界面部会シンポジウム]
機能性微粒子の基礎と実用化研究 <ライブ配信併用>
(9:00~9:40) (座長 武井 孝行)
9:009:20DH101多層化ハイドロゲル微粒子の創製とその内部構造制御
(信州大繊維) ○(学)牛田 吏紀渡邊 拓巳湊 遥香(信州大繊維/信州大先鋭材料研) 鈴木 大介
Polymer Chemistry
Microgel
Multi-layer
SY-80624
9:209:40DH102油水界面通過法によるハイドロゲル支持巨大リポソーム形成における静電相互作用の影響
(信州大RISM/信州大院総理工) ○(正)佐伯 大輔(信州大院総理工) 本間 一行奥村 幸久
giant liposomes
hydrogels
electrostatic interaction
SY-80800
(9:40~10:20) (座長 渡邉 貴一)
9:4010:00DH103気水表面に吸着するハイドロゲル微粒子の圧縮挙動とその配列構造評価
(信州大繊維) ○(学)川本 嵩久野口 哲矢柳 広平湊 遥香(信州大繊維/信州大先鋭材料研) 鈴木 大介
microgel
colloid
microscope
SY-80520
10:0010:20DH104[注目講演] 表面修飾TiO2ナノ粒子のコロイド特性:リガンドの構造と分散性の相関
(農工大) ○(正)山下 翔平(学·技基)須藤 達也(正)神谷 秀博(正)岡田 洋平
nanoparticle-ligand complexes
titanium dioxide
colloidal stability
SY-80681
(10:40~11:20) (座長 岡田 洋平)
10:4011:00DH106表面有機修飾による高熱伝導性ハイブリッド材料中h-BNフィラー分散性制御および熱伝導性向上
(東北大院工) ○(学·技基)大沼 遼香(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI-AIMR) (正)横 哲(正)阿尻 雅文
thermally conductive material
surface modification
filler
SY-80419
11:0011:20DH107マイクロ流体デバイスを利用した単分散バイオポリマーマイクロカプセルの調製と蓄熱材への応用
(岡山大院自) ○(学)坂井 優子(正)渡邉 貴一(正)小野 努(中国精油) 杉森 奈緒美池田 俊徳門前 雅之
Cellulose derivative
Microcapsule
Microfluidic device
SY-80278
(11:20~12:00) (座長 佐伯 大輔)
11:2011:40DH108溶媒拡散によって形成されるBijel液滴を鋳型とした多孔質微粒子の調製
(岡山大院自) ○(学)正岡 美奈(正)渡邉 貴一(正)小野 努
Phase separation
Porous structure
Microfluidic device
SY-80305
11:4012:00DH109リキッドマーブルを用いた疎水性のコアと親水性のシェルを持つミリカプセルの作製
(鹿大院理工) ○(学·技基)小瀬戸 翔(正)大角 義弘(正)吉田 昌弘(正)武井 孝行
Liquid marble
capsule
SY-80109
(13:40~14:40) (座長 木下 卓也)
13:4014:00DH115球状液晶エラストマーの合成と電場印加下における形状の観察
(立命館大生命科学) ○(正)金子 光佑校條 貴之永田 一馬藤岡 大毅(立命館大生命科学/松風研究開発部) (正)渕上 清実(立命館大生命科学) (正)花﨑 知則
Liquid Crystal
Elastomer
Flow focusing device
SY-80836
14:0014:20DH116W/O/W分散系におけるリン酸カルシウム類ミクロスフィアの形成場に関する一考察
(新潟大工) (正)木村 勇雄
dispersion
reverse micelle
solubilization
SY-80614
14:2014:40DH117液相還元合成によるPtナノ粒子形状に対する共存カチオンの影響
(佐賀大理工) ○(正)森貞 真太郎(佐賀大院理工) 石原 孝明(佐賀大理工) 河内 貴大(佐賀大院理工) 原田 悠介(佐賀大理工) (正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介
Pt nanoparticle
liquid-phase reduction
nanodendrite
SY-80600
(15:00~16:00) (座長 森貞 真太郎)
15:0015:20DH119多孔性錯体ZIF-8粒子の超単分散化
(京大院工) ○(正)渡邉 哲(学)齋藤 遼太郎(学)藤原 篤史(正)宮原 稔
Porous material
MOFs
SY-80546
15:2015:40DH120エマルションをテンプレートとした中空シリカナノ粒子及び磁性シリカ複合ナノ粒子の合成
(関西大) ○(学)内田 祐実村川 和大(正)木下 卓也(正)岡田 芳樹
nanoparticles
hollow particles
emulsion template
SY-80251
15:4016:00DH121酸化鉄ナノ粒子をテンプレートとして用いた中空シリカナノ粒子の合成
(関西大) ○(学)田中 景介村川 和大(正)木下 卓也(正)岡田 芳樹
Hollow
Silica
Hard template
SY-80588
DH 会場(C3 2F 203)第 2 日(9月15日(木))
SY-71 [バイオ部会シンポジウム]
食品化学工学の新展開 ~学際連携と食品科学技術の深化~ <ライブ配信併用>
(10:00~11:00) (座長 井上 孝司)
10:0010:40DH204[招待講演] 原料から配送まで サッポロのものづくりを変革するAI活用
(サッポロビール) 常田 啓太
AI
manufacturing
SY-7130
10:4011:00DH206赤ワインの色彩画像情報に基づいた特性評価
(三重大院生資) ○(正)橋本 篤(三重大院地イノベ) (正)末原 憲一郎(信州大社会基盤研) 亀岡 孝治(サントリー) 渡辺 直樹
color image analysis
wine
tasting
SY-7143
(11:00~11:40) (座長 橋本 篤)
11:0011:20DH207モデルとオンラインモニタリングによる食品乾燥プロセスの迅速開発
(山口大) (正)山本 修一
drying
on-line monitors
mechanistic model
SY-71790
11:2011:40DH2081990種ペプチドを用いたプロテアーゼ切断点推定のための機械学習モデルの構築
(名大工化生) 水谷 嶺太森 陽子小川 翔大田添 佳歩(正)秋山 裕和(正)清水 一憲(正)本多 裕之
Bioactive peptide
Cleavage site
Machine-learning
SY-71337
(13:00~14:20) (座長 市川 創作)
13:0013:40DH213[招待講演] フードロスゼロに貢献する3Dフードプリンター
(山形大) 古川 英光
3D food printer
Food loss
SDGs
SY-71857
13:4014:00DH215カードランの湿式解繊処理による高強度ハイドロゲルの生成
(信州大繊維) ○(学)楯 広夢(正)嶋田 五百里(正)福長 博(正)高橋 伸英(正)長田 光正
curdlan
hydrogel
wet pulverization
SY-71703
14:0014:20DH216油水界面におけるキトサン-カゼイン複合膜形成がパーム油含有ダブルエマルションの安定性に及ぼす影響
(都市大理工/都市大総研) ○(正)黒岩 崇(都市大理工) 濵田 志穂
microchannel emulsification
polyelectrolyte complex
fat crystallization
SY-71757
14:2014:40休憩
(14:40~16:00) (座長 黒岩 崇)
14:4015:00DH218βクリプトキサンチンの経口吸収性改善に向けた各種製剤の比較検討
(宮崎大工) ○(正)大島 達也(正·技基)稲田 飛鳥小野 愛華野崎 唯那(宮崎県工技セ) 山本 建次赤木 剛下池 正彦
cryptoxanthin
Solubility
Bioavailability
SY-71536
15:0015:20DH219アモルファス固体分散技術による香気成分の乾燥・粉末化
(岡山大院工) ○(正)今村 維克新田 有菜(学)山本 里奈(岡山大工) 佐藤 春菜(岡山大院工) (正)今中 洋行(正)石田 尚之
amorphous solid dispersion
flavor
drying
SY-71775
15:2015:40DH220糖の分子量および塩の陽イオンがサバに対する分配係数に及ぼす影響の評価
(東食研) (正)謝 裕基
distribution coefficient
adsorption isotherm
seasoning compound
SY-7112
15:4016:00DH221青果物の鮮度保持に利用可能なシリカ担持白金触媒の高活性化
(道総研工試) ○(正)森 武士小川 雄太執行 達弘(正)松嶋 景一郎野村 隆文(北大触媒研) 中島 清隆福岡 淳
Food preservation
Ethylene oxidation
Supported metal catalysts
SY-71176
DH 会場(C3 2F 203)第 3 日(9月16日(金))
SY-81 [材料・界面部会シンポジウム]
ソフトマター工学の次世代技術
(9:00~9:40) (司会 山本 大吾)
9:009:40DH301[招待講演] アミノ酸系高分子を基盤とする機能性ソフトマテリアルの開発
(同志社大理工) 古賀 智之
Amino Acid-based Polymers
Self-assembly
Stimuli-responsiveness
SY-81234
(9:40~10:20) (座長 石井 治之大橋 秀伯)
9:4010:00DH303[登壇せず] バイセルを経由した固体脂質ナノ粒子SLNの作製およびその特性解析
(兵庫県大院工) ○(学)立花 泰明(正)田口 翔悟(正)山本 拓司(正)前田 光治
bicelles
fatty acids
SLNs
SY-81116
10:0010:20DH304マイクロ流路内で起こる自己乳化現象を駆使した多層マイクロカプセルの構造設計
(岡山大院自) ○(正)渡邉 貴一(学)安原 有香(正)小野 努
Microfluidics
Ternary phase
Spontaneous emulsification
SY-81209
(10:40~11:20) (司会 山内 紀子)
10:4011:20DH306[招待講演] 無機ナノシートを利用した生体のようなソフトマター
(信州大繊維) 佐野 航季
Nanosheet
Hydrogel
Structural Color
SY-81199
(11:20~12:20) (座長 市川 秀寿太田 誠一)
11:2011:40DH308マイクロ湿式紡糸プロセスによる酢酸セルロース蓄熱繊維の調製
(岡山大院自) ○(学)中島 宙岸本 和久(正)渡邉 貴一(正)小野 努
Fiber
Latent heat storage
Microfluidic device
SY-81506
11:4012:00DH309コモノマー添加によるポリスチレン微粒子の粒径および表面特性の独立制御
(東北大院工) ○(学·技基)長澤 明(正)渡部 花奈子(正)菅 恵嗣(正)長尾 大輔
Polymer particles
Soap-free emulsion polymerization
Surface tension
SY-8147
12:0012:20DH310ウイルス検出のための糖鎖固定化ポリマー粒子の合成
(茨城大院理工) ○(正)山内 紀子永塚 実稚内野 七海(正)多田 昌平(正)小林 芳男(筑波大医) 川口 敦史(福島大農) 尾形 慎
sugar-immobilized particle
polymer
virus detection
SY-81336
ST-30 [部会横断型シンポジウム]
カーボンニュートラル時代に向かうバイオマスの生物化学的変換・熱化学的変換
(13:00~14:00) (座長 松村 幸彦)
13:0013:20DH313ファウリング現象の簡易評価手法の検討
(三菱重工) ○(法)安慶 直樹(法)土山 佳彦
Biomass-fired boiler
alkali volatilization
fouling
ST-30238
13:2013:40DH314バイオマス焚きボイラにおけるファウリング抑制手法の開発
(三菱重工) ○(法)土山 佳彦(法)安慶 直樹(法)江守 大昌(法)中島 寛貴
Biomass-fired boiler
alkali volatilization
kaolinite
ST-30241
13:4014:00DH315[登壇せず] コーキングによるバイオマスガス化ガスのH/C比調整方法の検討
(群大院理工) ○(学)富澤 達弘(正)野田 玲治
biomass
gasification
corking
ST-30270
(14:00~15:20) (座長 中島田 豊)
14:0014:20DH316竹の熱分解特性と高品位化
(新潟大/工学院大) ○(正)金 熙濬(新潟大) 今田 守(工学院大) (正)酒井 裕司
Bamboo
Pyrolysis
Upgreading
ST-30314
14:2014:40DH317Analysis of gasification, liquefaction and torrefaction based regional biomass valorization system
(U. Tokyo) ○(学)Corradini Leonardo Luiz(正)Heiho Aya(正)Kanematsu Yuichiro(正)Shimono Ryoko(正)Ohara Satoshi(正·修習)Kikuchi Yasunori
Biomass
Life Cycle Assessment
Socio-Economic Analysis
ST-30375
14:4015:00休憩
15:0015:20DH319CO2排出を抑制した物質生産に向けた大腸菌における逆グリオキシル酸経路の利用
(阪大バイオ情) ○(学)田中 恒作(正)清水 浩(正)戸谷 吉博
metabolic pathways
acetyl-CoA
ST-30425
(15:20~16:20) (座長 野田 玲治)
15:2015:40DH320尿酸の転化挙動を考慮した鶏糞中の窒素分の反応経路
(広大院先理) ○(学)菅沼 有維斗(広大工) 渡邉 なつき(広大院先理) (正)市川 貴之Kim Wookyung(広大院統生) (正)中島田 豊(広大院先理) 西田 恵哉(正)松村 幸彦
hydrothermal treatment
chicken manure
uric acid
ST-30840
15:4016:00DH321Reaction rate determination for the supercritical water gasification of glucose using Ru/CNT
(広大院先理) ○(学)Ali Mohammed Ahmed Mohammed(近畿大工) 井上 修平(広大院先理) (正)松村 幸彦
carbon nanotube
ruthenium
supercritical water
ST-30841
16:0016:20DH322電解水素化処理に適したアンモニア回収型メタン発酵法の開発
(広大院先端) 脇 滉(広大工) 小松 駿介(広大院先理) (正)市川 貴之Kim Wookyung西田 惠哉(正)松村 幸彦(広大院統生) 加藤 淳也加藤 節(正)中島田 豊
Anaerobic digestion
ammonia
methane
ST-30459

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org