English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(セッション別) : ST-22

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

ST-22 [部会横断型シンポジウム]
電池・エネルギー変換デバイスの新展開(口頭発表部門)<ライブ配信併用>

オーガナイザー:井上 元(九州大学)福長 博(信州大学)辻口 拓也(金沢大学)多田 昌平(茨城大学)田巻 孝敬(鹿児島大学)金 尚弘(東京農工大学)

本シンポジウムでは、燃料電池、太陽電池、二次電池等のエネルギーデバイスおよびその関連技術に関する講演をナノスケール材料からシステムまで広く募集します。また今回は新展開として、「モデル開発」、「新生産プロセス」、「新エネルギー変換」についても話題提供と総合討議を予定しております。また別途ポスター発表のシンポジウムも行います。学生向けのポスター賞選考もありますので、時間をかけた議論を希望される方は、そちらでの講演申し込みをお願いします。
大会2日目の午後には「世界に伍するFC生産技術の課題共有セッション」を行います。FC生産技術に関して、FC国内OEM4社が抱える共通課題を発信し、化学工学会関係者と広く解決策・革新技術についての意見交換や議論を行います。

FA 会場 ・ 第 1 日 | FA 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
FA 会場(E2 2F セミナー)第 1 日(9月14日(水))
(9:00~11:00) (座長 石飛 宏和大友 順一郎)
9:009:20FA101マイクログリッドにおける高次元データを用いた決定木ベース電力需要予測モデルの提案
(東工大応化) ○(学)Lee Hyojae(学)津田 舜作(学)飯嶌 大樹(正)Manzhos Sergei(正)伊原 学
Electrical demand forecasting
microgrid
high dimensional data
ST-22226
9:209:40FA102配電領域における太陽光発電の導入ポテンシャルの精緻化及び経済最適化モデルを用いた導入影響評価
(東工大応化) ○(学)大屋 昌士(正)濵﨑 博(正)Manzhos Sergei(正)伊原 学
Energy simulation
Photovoltaics
Electricity distribution
ST-22561
9:4010:00FA103卸電力市場からの電源調達を考慮した燃料電池を含む再エネ水素ステーションの最適設計
(東工大応化) ○(学)大久保 辰哉(ENEOS) (法)原田 耕佑(法)高見 洋史(東工大応化) (正)Sergei Manzhos(正)伊原 学
Hydrogen refueling station
Fuel cell
Optimization
ST-22122
10:0010:20FA104固体窒素源を利用した酸窒化物光触媒の合成とその水分解活性
(信州大先鋭材料研/JST-PRESTO) ○(正)久富 隆史(信州大院総合医理工) 岩佐 捺伽(信州大院総理工) 阿部 慎太郎(上海科技大) 馬 貴軍(信州大先鋭材料研) (正)堂免 一成
Hydrogen production
Solar energy
Semiconductor
ST-2280
10:2010:40休憩
10:4011:00FA106水蒸気・二酸化炭素共電解とFT反応を統合した液体合成燃料製造プロセスに関する研究
(産総研) ○(正)田中 洋平石山 智大山地 克彦
Synthetic Liquid Fuel Production
Solid oxide electrolysis cell
SOEC
ST-22413
(11:00~12:00) (司会 多田 昌平)
11:0012:00FA107[招待講演] 窒素や二酸化炭素の電気化学的還元によるエネルギー キャリア合成
(北大工) (正)菊地 隆司
Electrochemical reduction
Electrocatalyst
Carbon dioxide
ST-2282
(13:00~14:40) (座長 辻口 拓也影山 美帆)
13:0013:20FA113金属分散率カーボンナノホーンの水素貯蔵への利用:表面処理の効果
(京大院工) ○(学)石部 大樹(正)佐野 紀彰(正)中川 究也(正)鈴木 哲夫
hydrogen
carbon nanohorn
surface treatment
ST-22687
13:2013:40FA114小角中性子散乱法を用いた多孔質材料の乾燥過程における水挙動解析
(豊田中研) ○(法)吉宗 航(正)加藤 悟(法)原田 雅史
Neutron scattering
Porous media
Water evaporation
ST-2221
13:4014:00FA115固体高分子形燃料電池の多孔質部材の構造・輸送解析技術(8) 光学式CO2センサを用いた拡散性評価手法の提案
(豊田中研) ○(法)吉宗 航(正)加藤 悟(法)稲垣 昌英(法)山口 聡
Polymer electrolyte fuel cells
Pores
Transport Phenomena
ST-223
14:0014:20FA116固体高分子形燃料電池のoperando液水解析(1) セル温度、供給ガスの相対湿度による生成水輸送形態の変化
(豊田中研) ○(法)加藤 晃彦(正)加藤 悟(法)山口 聡(法)鈴木 孝尚(法)長井 康貴
polymer electrolyte fuel cell
operando
synchrotron X-ray
ST-22219
14:2014:40FA117絞り流路が固体高分子形燃料電池の性能に与える影響
(京大工) ○(学)馬 楡塁(正)長谷川 茂樹(正)影山 美帆行天 久朗(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
partially narrowed flow channel
mass transfer
ST-22373
(15:00~16:00) (司会 金 尚弘)
15:0016:00FA119[招待講演] 物理モデルベース燃料電池システムシミュレーター開発
(京大工/トヨタ自) ○(正)長谷川 茂樹(農工大工) (正)金 尚弘(京大工) (正)影山 美帆(正)河瀬 元明
fuel cell system
simulation
model based development
ST-2285
(16:00~17:40) (座長 菅原 勇貴加藤 晃彦)
16:0016:20FA122モデル電極を用いた固体高分子形燃料電池のアイオノマー中酸素透過抵抗の解析
(京大工) ○(学·技基)小川 輝(正)影山 美帆(正)行天 久朗(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
oxygen reduction reaction
oxygen permeation resistance
ST-22363
16:2016:40FA123固体高分子形燃料電池の膜電極接合体におけるガス透過速度の解析
(京大工) ○(正)影山 美帆(海)Balci Beste(学)段上 翔太郎中道 貴美代(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
MEA
gas permeation
ST-22823
16:4017:00FA124燃料電池スタックと補機の制御系開発
(京大工) (正)長谷川 茂樹(トヨタ自) 宮本 祐輔(農工大工) ○(正·修習)金 尚弘(トヨタ自) 井漕 好博(京大工) (正)影山 美帆(正)河瀬 元明
Fuel cell system simulator
Controller design
Auxiliary systems
ST-22675
17:0017:20FA125燃料電池システムシミュレーターの多様途展開に向けた制御系設計手法の開発
(農工大工) ○(学)金岡 大遥松本 美由紀(正·修習)金 尚弘(京大工) (正)長谷川 茂樹(正)影山 美帆(正)河瀬 元明
Fuel cell system simulator
Controller design
Auxiliary systems
ST-22678
17:2017:40FA126燃料電池の触媒層とシステムのシミュレーターを併用した材料設計指針の提示
(九大工) ○(正)井上 元(京大工) (正)長谷川 茂樹(農工大工) (正·修習)金 尚弘(京大工) (正)影山 美帆(正)河瀬 元明
Fuel cell
Multi-scale simulation
Material design
ST-22638
(17:40~18:00) (座長 井上 元)
17:4018:00FA127総合討論 ~シミュレーション、モデルベース開発~
(九大院工) (正)井上 元
discussion
simulation
model based development
ST-22821
FA 会場(E2 2F セミナー)第 2 日(9月15日(木))
(9:00~11:00) (座長 田中 洋平吉宗 航)
9:009:20FA201連通孔径を規定したシームレス多孔カーボン電極におけるフロー電池活物質の輸送現象
(群大院理工) ○(正)石飛 宏和白石 壮志(アイオン) 塚田 豪彦(東洋エンジ) (正)中尾 公人(群大院理工) (学)井手 智紀(正)中川 紳好
Redox flow battery
Carbon porous electrode
Transport of active materials
ST-2272
9:209:40FA202プラズマ処理カーボンナノチューブの金属空気電池電極への利用に関する研究
(京大院工) ○(学·技基)猪又 敦裕(正)佐野 紀彰(正)中川 究也(正)鈴木 哲夫
battery
carbon nanotube
plasma
ST-22644
9:4010:00FA203[優秀論文賞] 放電緩和曲線と多孔質電極理論を用いたリチウムイオン電池物性パラメータの同定
(九大院工) ○(正)井上 元増岡 宏樹(帝京大) (正)木村 直樹(九大院工) (正)柘植 義文
Lithium ion battery
Porous electrode theory
Structure design
ST-2289
10:0010:20FA204リチウムイオン電池電極のバインダー、導電助剤の分布解析
(豊田中研) ○(法)秋元 裕介(法)代永 彩夏(法)松永 拓郎(正)中村 浩
lithium-ion battery
binder
EDS
ST-2281
10:2010:40FA205乾式成膜リチウム電池電極のプロセス条件と電池特性の関係
(豊田中研) ○(法)代永 彩夏(法)川内 滋博(法)松永 拓郎(正)中村 浩(九大) (学)森 雄輝(学)劉 譞辰(学)石川 翔太(学)布下 敬太(正)井上 元
Lithium-ion battery
Solvent-free
Electrode
ST-22473
10:4011:00FA206[注目講演] 多硫化リチウムと混合支持塩を用いたLi-S電池のエネルギー密度向上と安定動作
(早大先進理工) ○(学)中前 快斗(学)前 智太郎(学)金子 健太郎(早大理工総研) (正)李 墨宸(早大先進理工) (正)野田 優
lithium-sulfur battery
high energy density
carbon nanotube
ST-22293
(11:00~12:00) (司会 井上 元)
11:0012:00FA207[招待講演] SOLiD-EVプロジェクトにおける数値解析技術
(LIBTEC) 安田 博文
lithium ion battery
solid electrolyte
all solid state lithium ion battery
ST-2287
(13:00~14:00) (司会 田巻 孝敬)
13:0014:00FA213[招待講演] 電池電極の成膜プロセス革新のためのスラリー、粉体技術
(豊田中研) (正)中村 浩
Lithium ion battery
Electrode manufacturing process
Slurry rheology
ST-2283
(14:00~15:00) (座長 福長 博井上 元)
14:0014:20FA216リチウムイオン電池負極スラリーの調製プロセスによるレオロジー制御
(豊田中研) ○(正)牧野 総一郎(法)石井 昌彦(正)中村 浩
Rheology
Li-ion battery
Slurry
ST-22152
14:2014:40FA217X線CTによる湿潤粉体中の水分布観察とせん断特性との関係
(豊田中研) ○(法)草野 巧巳(法)松永 拓郎(法)横田 万里亜(法)代永 彩夏(法)秋元 裕介(法)谷 昌明(正)中村 浩
Wet granules
X-ray computed tomography
Powder shear test
ST-22298
14:4015:00FA218リチウムイオン電池電極における圧縮時内部構造の3次元可視化
(豊田中研) ○(法)横田 万里亜(法)松永 拓郎(正)中村 浩
Li-ion secondary battery
battery electrode
tomography
ST-22343
世界に伍するFC生産技術の課題共有セッション
(15:00~16:00) (司会 井上 元)
15:0015:20FA219[招待講演] (1)FC生産技術 世の中の動向 および 国内メーカ課題
(トヨタ自) ○岡 憲俊秋田 靖浩(パナソニック) 菅原 靖吉本 規寿(本田技研工業) 小林 洋平石井 徳朗(本田技術研究所) 田中 之人(東芝エネルギーシステムズ) (法)鈴木 直俊
Polymer electrolyte fuel cell
Manufacturing of fuel cell
Process
ST-22869
15:2015:40FA220[招待講演] (2)FC生産技術課題① MEAプロセス
(パナソニック) ○菅原 靖吉本 規寿(本田技研工業) 小林 洋平石井 徳朗(本田技術研究所) 田中 之人(東芝エネルギーシステムズ) (法)鈴木 直俊(トヨタ自) 岡 憲俊秋田 靖浩
Polymer electrolyte fuel cell
Manufacturing of membrane electrode assembly
Process
ST-22870
15:4016:00FA221[招待講演] (3)FC生産技術課題② バイポーラプレート/セパレータプロセス
(本田技研工業) ○小林 洋平石井 徳朗(本田技術研究所) 田中 之人(東芝エネルギーシステムズ) (法)鈴木 直俊(トヨタ自) 岡 憲俊秋田 靖浩(パナソニック) 菅原 靖吉本 規寿
Polymer electrolyte fuel cell
Manufacturing of bipolar plate
Process
ST-22871

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org