English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(会場・日程別) : AA会場

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

AA 会場(W2 1F 101)

AA 会場 ・ 第 1 日 | AA 会場 ・ 第 2 日 | AA 会場 ・ 第 3 日
SV-1 | ST-26 | HQ-12 | SP-2

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
AA 会場(W2 1F 101)第 1 日(9月14日(水))
SV-1 第10回化学工学ビジョンシンポジウム 「グリーンイノベーションに貢献する化学工学」<ライブ配信併用>
(9:00~10:30) (司会 林 潤一郎安井 誠)
9:009:30AA101[展望講演] 素材産業におけるイノベーションの役割と期待 -カーボンニュートラル、競争力と安全の確保-
(経済産業省) 金井 伸輔
Carbon Neutral
Competitiveness and Security
Material Industry
SV-1696
9:3010:00AA102[展望講演] Cryo-DAC®冷熱を利用した大気中CO2直接回収
(名大未来機構) (正)則永 行庸
direct recovery of CO2
SV-1852
10:0010:30AA104[依頼講演] カーボンニュートラル社会の実現に向けた炭素-水素循環技術の開発
(旭化成) (法)鈴木 賢
Green Hydrogen
CO2 Capture and Storage
CO2 Chemistry
SV-1845
(10:30~12:30) (司会 西山 憲和所 千晴)
10:3011:00AA105[依頼講演] 合成燃料によるカーボンニュートラルへの挑戦
(ENEOS) ○(法)早坂 和章(法)菅野 秀昭
Synthetic fuel
Carbon Neutral
SV-1846
11:0011:30AA107[依頼講演] グリーンイノベーションにおけるエンジニアリング会社の役割と化学工学への期待
(千代田化工) (法)森上 賢
Carbon Neutral
Green Innovation
Engineering
SV-1699
11:3012:00AA108[依頼講演] JX金属(株)のLiBリサイクルPJの概要
(JX金属) (法)佐藤 利秋
Lithium-ion battery
Closed loop recycling
JX Nippon Mining & Metals
SV-141
12:0012:30AA110[依頼講演] 日本鉄鋼業のカーボンニュートラルへの挑戦
(日本製鉄) (法)村上 英樹
Hydrogen steelmaking
Hydrogen reduction
COURSE50
SV-1848
ST-26 [部会横断型シンポジウム]
医薬をシステムで"Reimagine"する <ライブ配信併用>
(13:00~13:40) (座長 杉山 弘和金 尚弘)
13:0013:10AA113シンポジウム趣旨説明
(東大院工) (正)杉山 弘和
Introduction
ST-26789
13:1013:30AA114コンパニオン診断の費用対効果分析のためのモデリング・アプローチ
(東大院工) ○(学)岡村 梢(正)太田 誠一(正)杉山 弘和
Antibody drugs
Medical costs
DALY
ST-26386
13:3013:40AA115ディスカッション1
(東大院工) (正)杉山 弘和
Discussion
ST-26780
(13:40~15:00) (司会 矢作 尚久太田 誠一)
13:4014:20AA116[招待講演] コンパニオン診断薬の開発状況と規制
(国立衛研) 築茂 由則
Companion Diagnostics (CDx)
Next-Generation Sequencing (NGS)
Molecular targeted drug
ST-2677
14:2015:00AA117[招待講演] 画像解析の医薬・医療への応用
(帝京大院医) 古徳 純一
Topological data analysis
Cell tracking
Mixed reality
ST-2623
(15:00~15:40) (司会 山田 明中村 乃理子)
15:0015:40AA119[依頼講演] エンジニアリングとシステム医薬
(千代田化工建設) (正)田口 智将
Pharmaceutical manufacturing system
System design
Data engineering
ST-2620
(15:40~16:00) (座長 太田 誠一)
15:4016:00AA121ディスカッション2
(東大院工) (正)太田 誠一
Discussion
ST-26785
AA 会場(W2 1F 101)第 2 日(9月15日(木))
HQ-12 CCUS研究会シンポジウム <ライブ配信併用>
(9:00~10:20) (司会 中垣 隆雄)
9:009:40AA201[招待講演] 火力発電所へのCCS技術の適用に向けた取組状況について
(J-Power) (法)野口 嘉一
Apply
CCS
Thermal power
HQ-12476
9:4010:20AA203[招待講演] ロンドン条約96年議定書と海洋汚染等防止法の概要
(JANUS) 岸本 幸雄
CCS in sub-seabed geological formations
Export of carbon dioxide streams for CCS
Regulation in Japan
HQ-12478
(10:40~12:00) (司会 牧野 貴至)
10:4011:20AA206[依頼講演] 未利用冷熱を活用した新規燃焼排ガス中CO2回収技術
(名大) (正)町田 洋
CO2 capture
Cryogenic
Flue gas
HQ-12480
11:2012:00AA208[依頼講演] モデルベースのCCUS技術評価基盤構築:その進捗と展望
(応用物性研) (正)大場 茂夫
CCUS
Model base
Technology evaluation
HQ-12482
(13:00~14:20) (司会 高橋 伸英)
13:0013:40AA213[招待講演] コンクリート製品によるCCU技術のCO2削減貢献量の評価
(太平洋セメント) (法)星野 清一
concrete products
carbon dioxide capture and utilization (CCU)
avoided emissions
HQ-12523
13:4014:20AA215[招待講演] 人工光合成技術をベースにした高スループット型CO2電解技術の開発
(東芝) 水口 浩司
Carbon neutral
CO2 electrolysis
Power to chemicals (P2C)
HQ-12487
(14:40~16:00) (司会 山田 秀尚)
14:4015:20AA218[招待講演] ブルーカーボンを活用したCO2の回収と貯留
(JBE) 桑江 朝比呂
Carbon credit
Carbon removal
JBE
HQ-12489
15:2016:00AA220[依頼講演] カーボンリサイクルとバイオテクノロジー
(広大) (正)中島田 豊
Biotechnology
Carbon recycling
Fermentation
HQ-12491
(16:00~16:20)
16:0016:20閉会挨拶
(CCUS研究会代表) (正)中尾 真一
AA 会場(W2 1F 101)第 3 日(9月16日(金))
SP-2 [特別シンポジウム]
SDGs達成に向けた札幌宣言の実行-小島嶼国の持続可能な発展への化学工学の貢献- <ライブ配信併用>
(13:00~14:20) (司会 松本 秀行八木 正)
13:0013:05開会挨拶
(東大院農) (正)山本 光夫
13:0513:30AA313[招待講演] 大洋州地域におけるJICAによる国際協力の取組みについて
(国際協力機構) 天池 麻由美
Pacific Region
International Cooperation
Climate Change
SP-2847
13:3013:55AA314[招待講演] 種子島におけるCo-learningによる人と知の循環
(鹿大工) ○佐藤 南帆(鳥環大環) 下江 信之介(芝浦工大工) ○谷田川 ルミ栗島 英明(千葉大社) 倉阪 秀史宮崎 文彦(東大未来ビ) ○尾下 優子(東大未来ビ/東大総括プロ/東大院工) (正·修習)菊池 康紀
workshop
education
system design
SP-2849
13:5514:20AA315[招待講演] 屋久島の水力発電とまちつくり
(屋久島町観光まちづくり課) ○岩川 健(屋久島電工) 宮田 昇○松竹 忠祐
Hydropower
silicon carbide
RE100
SP-2855
14:2014:30休憩
(14:30~17:00) (司会 山本 光夫藤岡 惠子)
14:3015:15パネル討論
15:1516:15グループ討議
16:1516:45サマリー
16:4517:00交流会

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org