English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-09-26 13:32:00

講演プログラム(セッション別) : SY-69

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。
講演プログラム集冊子(PDF)の閲覧を開始しました(9/9)。なお、会期中はGOING VIRTUALにダウンロード可能版を掲載予定です

SY-69 [バイオ部会シンポジウム]
次世代バイオ分離プロセス:プロセス効率化のためのプロセス解析と理解

オーガナイザー:山本 修一(山口大学)

抗体医薬、遺伝子治療用ベクターさらにはワクチンのような多様なバイオ医薬品の精製プロセスが必要であるが、対象とする物質によりプロセスがどのように機能するかを解析し理解することがプロセス効率化につながる。本シンポジウムでは、いろいろなプロセスの事例紹介や解析結果報告により現状と今後について議論する。

DB 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
DB 会場(C3 1F 101)第 3 日(9月16日(金))
(14:00~15:50) (座長 山本 修一)
14:0014:20DB316バイオ医薬品製造(精製)におけるモデル化とシミュレーション
(山口大/MAB) (正)山本 修一
biologics
vaccine
manufacturing
SY-69782
14:2014:50DB317[招待講演] バイオ医薬品・ワクチンの高度製造に求められるもの
(AMED SCARDA) 古賀 淳一
biologics
vaccine
manufacturing
SY-69779
15:0015:30DB319[招待講演] CADET: A tool for downstream process analysis, understanding and design
(Res. Center Jülich) Johannes Schmölder○Eric von Lieres
biologics
vaccine
manufacturing
SY-69783
15:3015:50DB320総合討論 モデルシミュレーションに何を期待するのか
(山口大/MAB) (正)山本 修一(MAB) 村上 聖(YMC) (法)谷口 雅俊(協和キリン) 細野 眞礼登(武田薬品工業) (法)長谷川 純子
biologics
vaccine
manufacturing
SY-69786

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org