English page
SCEJ

化学工学会 第53回秋季大会 (長野)

Last modified: 2022-12-14 13:12:56

講演プログラム(会場・日程別) : CA会場・第1日 : CA113

講演要旨閲覧およびGOING VIRTUALのID/PWは9/12午後に招待者および決済が完了した参加登録者にお知らせしました。(9/12以降の決済完了者は決済完了通知に記載されています。)
講演要旨は講演番号をクリックすることで閲覧できます。

講演プログラム一覧表の黄色背景は双方向ライブ配信併用、白色背景はオンライン口頭、緑色背景はオンラインポスターセッションです。
メニューページ記載のご説明もご一読ください。

CA 会場(W1 1F 115)第 1 日(9月14日(水))

SY-51

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
SY-51 [基礎物性部会シンポジウム]
<ライブ配信併用>
(9:00~10:20) (座長 牧野 貴至松田 弘幸)
9:009:20CA101非水系アミンCO2吸収剤の再生熱予測
(早大院理工) ○(学)高原 正貴(正)古川 行夫
CO2 capture
organic solvents
NMR
SY-5195
9:209:40CA102Ca2AlMnO5+δの酸素吸脱蔵反応特性の改善
(北大院工) ○(学)棚橋 慧太松葉 悠國貞 雄治坂口 紀史(正)能村 貴宏
Oxygen storage material
Oxygen separation
Perovskite
SY-51735
9:4010:00CA103電解質水溶液中におけるCO2のイオン解離反応による、CO2溶解度の温度、圧力、およびpHへの依存性の検討
(富山県大工) ○(正)池田 光佑(正)宮本 泰行前坂 和輝(産総研) (正)室町 実大(応用物性研) (正)大場 茂夫
Aqueous electrolyte solution
Equation of state
SY-51830
10:0010:20CA104DMSO溶媒CO2吸収液におけるフェネチルアミンとCO2の反応に関する研究
(早大院理工) ○(学)秋本 光輝(正)古川 行夫
CO2 capture
amine
NMR
SY-51197
(10:20~11:20) (座長 下村 拓也織田 耕彦)
10:2010:40CA105高濃度・非凝集系ナノ粒子分散液の粘性挙動に対する粒子間相互作用の寄与
(東北大) ○(学)新井 裕子(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大WPI) (正)横 哲(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI) (正)阿尻 雅文
nanoparticle
viscosity
SY-51603
10:4011:00CA106スピンコート法で創製した有機薄膜トランジスタ性能に対する基板絶縁層の表面物性の影響
(金沢大院自然) ○(学)奥田 葵衣(金沢大理工) (正)内田 博久
Organic thin film transistors
Surface properties
Thin film deposition
SY-51189
11:0011:20CA107分子情報と熱力学量に基づく脂肪酸媒体での医薬品共結晶の形成機構の解析
(東工大物質理工) ○(学)巽 由奈(正)織田 耕彦(正)下山 裕介
pharmaceutical cocrystallization
molecular information
fatty acid medium
SY-51741
(11:20~12:20) (座長 菅原 武森 寛敏)
11:2011:40CA108モデルベース設計による水素キャリアのスクリーニングに関する研究
(富山県大工) ○(正)宮本 泰行山本 寛太(応用物性研) (正)大場 茂夫
Hydrogen carrier
Equation of state
Process simulation
SY-51640
11:4012:00CA109水熱法におけるZnO核生成・凝集挙動に対するポテンシャルの影響
(八戸高専) ○(学)黒沢 陽一朗(正)本間 哲雄
MD simulation
nucletion
potential parameter
SY-51360
12:0012:20CA110機械学習による環状シラン化合物のグループ加算値の算定
(横国大院環情) ○(学)佐藤 雅也(正)伊里 友一朗(正)三宅 淳巳
machine learning
silane compounds
quantum chemical calculation
SY-51408
(13:00~13:40) (司会 山田 秀尚)
13:0013:40CA113[展望講演] 次世代冷媒の最近の動向、課題と展望
(産総研) 滝澤 賢二
Freon alternatives
global warming
flammability evaluation
SY-51326
(13:40~14:40) (座長 本間 哲雄松川 博亮)
13:4014:00CA115303.2Kにおける液化HFO-1234ze(E)+アルコール混合系の誘電物性
(日大生産工) ○(学)近藤 絢心(日大理工) (正)岡田 真紀(日大生産工) (正)高橋 智輝(正)保科 貴亮(マレーシア工大) (正)辻 智也
HFO-1234ze(E)
Dielectric properties
Alcohol
SY-5119
14:0014:20CA116HFO-1234ze(E)+メチルエチルケトン系の沸点圧力測定と相関
(日大生産工) ○(学)榎戸 葵室田 晃希(日大理工) (正)岡田 真紀(日大生産工) (正)保科 貴亮(マレーシア工大) (正)辻 智也
bubble point pressure
HFO-1234ze(E)
Methylethylketone
SY-51146
14:2014:40CA117第四級ホスホニウムカチオンの炭化水素鎖がセミクラスレートハイドレートの熱力学特性に及ぼす影響
(阪大院基工) ○(学)嶋田 仁(和歌山高専) 東 さくら綱島 克彦(阪大院基工) (正)菅原 武(神戸大院人) 谷 篤史(阪大院基工) (正)平井 隆之
Semiclathrate hydrate
Phase equilibria
Enthalpy
SY-51154
(14:40~15:40) (座長 室町 実大宮本 泰行)
14:4015:00CA118TBABセミクラスレートハイドレートの形成速度とCO2吸収挙動の関係
(新潟大自) ○(学)八木 貴大(正)多島 秀男(正)小松 博幸
hydrate formation rate
gas absorption behavior
thermodynamics
SY-51778
15:0015:20CA119[招待講演] イオン液体中における構造多糖材料の溶解機構に関する分子シミュレーション研究
(宮崎大工) 宇都 卓也
Molecular dynamics simulation
structural polysaccharide
ionic liquid
SY-51330
15:2015:40CA120イミダゾリウム系混合イオン液体のガラス転移温度
(日大院工) ○(学)豊川 茉那(日大工) 横山 千昭(正)児玉 大輔
ionic liquid
viscosity
glass transition temperature
SY-51311
(15:40~17:00) (座長 町田 洋春木 将司)
15:4016:00CA121Hansen溶解度パラメータを用いた天然由来成分の抽出量予測への応用
(関西大院理工) ○(学·技基)平岡 功揮(正·技士)山本 秀樹
Cohesive energy density
Solid liquid extraction
Vanillin
SY-51403
16:0016:20CA122[招待講演] 四級アンモニウム塩系両親媒性イオン液体の界面吸着とバルク挙動
(鈴鹿高専) 河合 里紗
Amphiphilic ionic liquid
Surface adsorption
Bulk property
SY-51319
16:2016:40CA123固体表面のHansen溶解度パラメータの算出に関する研究
(関西大院理工) ○(学)土井 達也(正·技士)山本 秀樹
Surface free energy
Cohesive energy density
Wettability
SY-51303
16:4017:00CA124フッ素系ガスハイドレートスラリーの流動特性と様式の比較
(新潟大自) ○(学)佐川 智哉(学)江連 涼友(正)小松 博幸(正)多島 秀男
hydrate slurry
flow characteristic
viscosity
SY-51147
(17:00~18:00) (座長 小松 博幸辻 智也)
17:0017:20CA125セミクラスレートハイドレートにおけるCH4+CO2混合ガスの分離特性
(富県大工) ○(学)池田 光佑前坂 和輝(正)宮本 泰行(産総研) (正)室町 実大
Semiclathrate Hydrate
Gas Separation Properties
Mixed Gas
SY-51750
17:2017:40CA126ジアルキルイミダゾリウム系イオン液体+CO2系の溶解エンタルピーの測定
(日大院工) ○(学)鈴木 椋子(日大工) (正)児玉 大輔(産総研) (正)牧野 貴至(正)金久保 光央
ionic liquid
enthalpy of solution
CO2
SY-51400
17:4018:00CA127超臨界二酸化炭素 + N-メチル-2-ピロリドン系の密度、粘度ならびに溶解度
(日大院工) ○(学)坂場 元紀(日大工) 大神 颯人(正)児玉 大輔(金沢大理工) (正)春木 将司
CO2 solubility
NMP
Carbon dioxide
SY-51227

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第53回秋季大会 (長野)


(C) 2022 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第53回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-53fwww3.scej.org