English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(会場・日程別) : K会場・第2日

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

K 会場(2F 2208)第 2 日(3月14日(水))

5 反応工学

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
5. 反応工学
(13:00~14:20) (座長 渡部 綾)
13:0013:20K213OSDAフリー法で合成されたBEA型ゼオライトによる塩基触媒反応
(東大生研) ○(正)茂木 堯彦(正)小倉 賢
zeolite
Knoevenagel reaction
5-a484
13:2013:40K214温和な条件下でアミドを還元するバイメタルナノ粒子触媒の開発
(阪大基工) ○(正)満留 敬人高橋 一広(正)前野 禅(正)水垣 共雄(正)實川 浩一郎(正)金田 清臣
heterogeneous catalyst
nanoparticle
green chemistry
5-a745
13:4014:00K215メタノール-油脂2相中での油脂トランスエステル化の総括反応速度モデル
(ペトロナス工大) ○(海)上村 芳三(崇城大工) 長尾 啓史(ペトロナス工大) Han Fon YeeNguyen Thanh TienTrinh Thanh Hoai(崇城大工) (正)草壁 克己
transesterification
palm oil
mass transfer
5-a140
14:0014:20K216ブタンの脱水素によるブタジエン製造触媒の開発
(JXTGエネルギー) ○(法)一條 竜也(法)木村 信啓(法)瀬川 敦司(法)木戸口 聡(法)吉原 透容(法)吉村 悠(法)柳川 真一朗
butadiene
PtSn catalyst
butane
5-a99
(14:20~14:40) (司会 福原 長寿)
14:2014:40K217[研究奨励賞] 逐次的な炭素-炭素結合形成反応を利用したエタノール転換に関する研究
(東大生研) (正)茂木 堯彦
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c807
(15:00~16:20) (座長 谷屋 啓太桶本 篤史)
15:0015:20K219ルテニウム担持酸化セリウム触媒を用いたバイオマス由来含酸素化合物の選択的炭素-炭素結合切断反応系の開発
(阪大院基工) ○(正)水垣 共雄上杉 晃平新田 晃大(正)前野 禅(正)満留 敬人(正)實川 浩一郎(阪大太陽エネ) 金田 清臣
biomass
C-C bond cleavage
heterogeneous catalyst
5-a499
15:2015:40K220リグニン急速熱分解の生成物組成を予測可能とする素反応モデル構築
(九大院総理工) ○(学)古谷 優樹堂原 祐騎(九大先導研) (正)工藤 真二(正)林 潤一郎(名大院工) (正)則永 行庸
Lignin Pyrolysis
Detailed Chemical Kinetic Models
Computational Chemistry
5-g24
15:4016:00K221パルスパワー水面放電のエネルギー充填処理による加齢水稲種子の発芽促進
(千葉工大) ○(正)矢沢 勇樹(学)神坂 真司
pulsed-power discharge
promoting germination
aged seeds
5-g738
16:0016:20K222希硫酸を用いたレボグルコセノンの低温異性化
(九大先導研) ○(正)工藤 真二(九大総理工) 光山 大貴ファン シン(九大先導研) (正)林 潤一郎
Biomass
Cellulose
Levoglucosenone
5-g774

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org