English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(セッション別) : HC-12

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

HC-12 民生部門からはじめる再生可能エネルギ―100%による温室効果ガス正味排出量ゼロへの挑戦

オーガナイザー:中垣 隆雄(早稲田大学)古山 通久(九州大学)長谷川 卓也(日産自動車)白木 正浩(東京ガス)

本年度からPhase IIとして新たな活動期に入った次世代エネルギー社会検討委員会では,次世代エネルギー社会の絵姿の一つとして,再生可能エネルギー100%で温室効果ガス正味排出ゼロとなる社会の実現を皮切りに,それに必要なエネルギー技術と社会システムの在りや,研究開発の方向性を提示する分野横断的な活動を展開している.本シンポジウムでは,需要構成から実現が比較的早いと想定される民生家庭・業務部門での取り組みについて紹介し,上記の論点での議論の場を提供する.

D 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
D 会場(1F 2102)第 1 日(3月13日(火))
(13:00~16:20) (司会 長谷川 卓也)
13:0013:20D113次世代エネルギー社会検討委員会Phase IIの取組み
(早大) (正)中垣 隆雄

HC-12793
13:2014:00D114[依頼講演] ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の動向と実現の取り組み
(日建設計) 丹羽 英治

HC-12794
14:0014:40D116[依頼講演] 太陽光発電低コスト化のポテンシャル
(東大先端研) (正)杉山 正和

HC-12795
14:4015:00休憩
15:0015:40D119[依頼講演] CO2削減方策としての水素利活用技術の導入動向
(テクノバ) 渡邉 隆弘

HC-12797
15:4016:20D121[依頼講演] 電力貯蔵用レドックスフロー電池の開発動向
(住友電工) (法)重松 敏夫

HC-12798
(16:20~17:00) (司会 古山 通久)
16:2017:00総合討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org