English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(セッション別) : SS-4

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

SS-4 現場力の維持向上のための新技術・情報・データの活用

オーガナイザー:佐藤 隆(化学工学会産学官連携センター)

人手不足や熟練技術者の退職により、化学産業のものづくり現場では、運転技術や設備保全の技術等で「知識・技術の伝承」が課題となっています。本セッションでは化学産業のこの分野でのビッグデータ・AI・IoTの活用による現場力向上事例を紹介する。

F 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
F 会場(2F 4201)第 3 日(3月15日(木))
(11:00~12:00) (司会 川瀬 進)
11:0012:00F307人工知能(AI)の最新動向とAI技術の活用事例
(富士通) 青木 孝
AI
Deep Learning
SS-417
(13:00~13:40) (司会 横山 哲夫)
13:0013:40F313[依頼講演] 現場に蓄えられたデータから隠れた知識を探る~データ分析技術を活用した人材育成と現場力の向上~
(日本電気) 相馬 知也
AI
IoT
SS-4278
(13:40~15:00) (司会 山本 一己)
13:4014:20F315[依頼講演] 発電所運用の高度化に向けた IoT・ビッグデータ解析技術等の活用について
(関西電力) 加島 秀彦
digitalization
Maintain advanced maintenance
SS-4493
14:2015:00F317[依頼講演] プラント材料損傷事例から読み解く装置材料の劣化と対策 ―「ステンレス鋼について」―
(東工大) ○加藤 敬(SCE・Net) (正)梅村 文夫
Plant material
Damaged cases
Stainless steel
SS-4108
(15:00~15:40) (司会 横山 哲夫)
15:0015:40F319ロボットスーツHAL®の作業支援分野での活用とその応用力
(CYBERDYNE) 安永 好宏
HAL
Hybrid Assistive Limb
CYBERDYNE
SS-475

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org