English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(会場・日程別) : E会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

E 会場(1F 2105)

E 会場 ・ 第 1 日 | E 会場 ・ 第 2 日 | E 会場 ・ 第 3 日
F-1 | 9 エネルギー | F-2

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
E 会場(1F 2105)第 1 日(3月13日(火))
F-1 炭素循環を目指す無機膜技術と分離工学イノベーション
(13:00~13:40) (司会 松田 圭悟)
13:0013:40E113[展望講演] NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラム成果報告:ガス分離膜技術の展望
(早大先進理工) ○(正)松方 正彦(早大ナノライフ) (正)酒井 求
gas separation
membrane
process intensification
F-1211
(13:40~14:40) (司会 山木 雄大)
13:4014:00E115[依頼講演] 親和性の違いに基づくゼオライト膜による炭化水素分離
(早大ナノライフ) ○(正)酒井 求(早大先進理工) (学)吉原 慶(学)藤巻 尚志(早大先進理工/早大理工研) (正)松方 正彦
zeolite
hydrocarbon
separation
F-1399
14:0014:20E116[依頼講演] 対向拡散CVD法による高温水素分離用シリカ膜の作製
(芝浦工大院理) ○(正)野村 幹弘(学)石井 克典(芝浦工大工) 吉田 真奈美(芝浦工大院理) (学)池田 歩(芝浦工大工) 亀田 洋輔吉浦 詢子
Counter diffusion CVD
Silica membranes
Hydrogen separation
F-1117
14:2014:40E117[依頼講演] ゾル-ゲル法によりネットワーク構造を制御したシリカ系膜の炭化水素透過特性
(広大院工) ○(正)金指 正言(正)長澤 寛規(正)都留 稔了
Sol-gel
Amorphous silica
Pore size control
F-1164
(14:40~15:00)
14:4015:00休憩
(15:00~15:40) (司会 酒井 求)
15:0015:20E119[依頼講演] 水素/低級炭化水素分離用高性能炭素膜の開発
(産総研) ○(正)吉宗 美紀(正)原 伸生(正)山木 雄大(正)根岸 秀之
Carbon membrane
Gas separation
Hydrogen
F-155
15:2015:40E120[依頼講演] 特異的ガス吸着特性を示すナノポーラス金属錯体(MOF)の設計と合成
(名大院工) ○(正)松田 亮太郎堀 彰宏
MOF
Porous Material
Adsorption
F-1549
(15:40~17:00) (司会 松田 圭悟)
15:4016:00E121[依頼講演] プロパン脱水素プロセスに求められる分離膜性能の検討
(日揮) ○(正·技基)福田 晃子(正)近松 伸康(正·上技)小黒 秀一(正·上技)藤村 靖
membrane
gas separation
energy consumption
F-182
16:0016:20E122[依頼講演] C2およびC3炭化水素を対象とした膜分離-蒸留ハイブリッドプロセスの分離特性
(産総研) ○(正)山木 雄大(正)吉宗 美紀(正)原 伸生(正)根岸 秀之(正)遠藤 明
Hybrid separation process
Distillation
Membrane separation
F-1573
16:2017:00E123[依頼講演] プロピレン/プロパン2成分系分離を対象とした蒸留-膜ハイブリッドプロセスの経済性評価
(山形大院理工) ○(正)松田 圭悟(学)高根 慧
simulation
cost analysis
process design
F-1584
E 会場(1F 2105)第 2 日(3月14日(水))
9. エネルギー
(9:00~10:20) (座長 高坂 文彦加藤 悟)
9:009:20E201PEFC用低EWパーフルオロスルホン酸ポリマー充填細孔フィリング薄膜の開発
(東工大化生研) ○(正)大柴 雄平戸松 仁(東工大化生研/KISTEC) (正)山口 猛央
Pore-filling membrane
Low EW perfluorosulfonic acid polymer
Polymer electrolyte fuel cells
9-e193
9:209:40E202高い膨潤抑制能を有する含ヘテロ芳香族系高分子電解質を用いたPEFC触媒層の設計・開発
(東工大化生研) ○(学·修習)甘利 俊太朗(KISTEC/東工大化生研) (正)黒木 秀記(東工大化生研/KISTEC) (正)山口 猛央
Heterocyclic Ring Systems
Aromatic Polymer Electrolyte
Polymer Electrolyte Fuel Cell
9-e781
9:4010:00E203超格子三元系PtNiCo触媒を用いたPEFC用膜電極接合体の高耐久化に関する研究
(東工大化生研) ○(正)菅原 勇貴(SRM U.) Lakanathan MoorthiKakade Bhalchandra(KISTEC/東工大化生研) (正)黒木 秀記(東工大化生研/KISTEC) (正)田巻 孝敬(正)山口 猛央
PEFC
superlattice
durability
9-e504
10:0010:20E204直接ギ酸型固体アルカリ燃料電池における高耐久膜電極接合体の開発
(KISTEC/CREST/東工大化生研) ○(正)黒木 秀記(CREST/東工大化生研) (正)宮西 将史(CREST/KISTEC/東工大化生研) (正)田巻 孝敬(CREST/ノリタケカンパニーリミテド) Anilkumar G. M.(CREST/KISTEC/東工大化生研) (正)山口 猛央
Connected Platinum-Iron Catalyst
Membrane Electrode Assembly
Direct Formate Type Solid Alkaline Fuel Cells
9-e275
(10:40~12:00) (座長 大柴 雄平井戸 彬文)
10:4011:00E206固体高分子形燃料電池の多孔質部材の構造・輸送解析(1) 水圧入X線CTによる撥水層・拡散層内部の水分布の可視化
(豊田中研) ○(正)加藤 悟(法)山口 聡(法)加藤 晃彦(法)長井 康貴(法)鈴木 孝尚
PEFC
Porous material
X-ray CT
9-e519
11:0011:20E207レドックスフロー電池の電極における反応・輸送現象の解析
(群大院理工) ○(正)石飛 宏和(学·技基)齋藤 仁(学·技基)大場 晃介(学·技基)菅原 諭(正)中川 紳好
Vanadium redox flow battery
Reaction kinetics
Transport phenomena
9-e598
11:2011:40E208反応速度論解析を用いた中温域におけるアンモニア電解合成反応の電極反応評価
(東大院新領域) ○(正)高坂 文彦(学)及川 暁雄(学)李 建毅(正)大友 順一郎
ammonia electrosynthesis
proton conductor
electrochemical promotion
9-e577
11:4012:00E209円筒型セルを用いたダイレクトカーボン燃料電池の開発
(電中研) ○(法)井戸 彬文(法)河瀬 誠
DCFC
Molten carbonate
Tubular type cell
9-c135
(13:00~15:00) (座長 田之上 健一郎山本 壮平)
13:0013:20E213セルロースを原料とするキャパシタ電極の調製条件がイオンの移動におよぼす影響
(阪府大院工) 韋 盛康(正)武藤 明徳
Carbon porous material
Electric double layer capacitor
Electric double layer capacitor
9-c166
13:2013:40E214微粉炭ボイラにおける伝熱面への付着灰成長挙動に関する研究
(東電HD) ○(正)山内 佑介岡部 治美(農工大) (学)藤井 良祐(学)堀口 元規(正)塚田 まゆみ(正)神谷 秀博
Ash deposition
Pulverized coal fired boiler
Tensile strength
9-c41
13:4014:00E215異なる炭種による微粉炭燃焼特性が石膏黒色化に与える影響分析
(神戸製鋼所) ○(正)清水 努(正)田窪 陽司(法)川崎 亮太(法)秋山 勝哉
coal combustion
pulverized coal
drop tube furnace
9-c664
14:0014:20E216細孔内に生成した炭素によるピソライトの直接還元ならびに炭素のガス化反応の速度解析
(京大エネ理工) ○(正)三浦 孝一大垣 英明(JFE Steel) 市川 和平
pisolite ore
direct reduction of iron ore
gasification of coke
9-c505
14:2014:40E217バイオマス燃焼ガス中でのEFBおよびPKSの酸化的トレファクション
(ペトロナス工大) Sellappah Varsheta(海)上村 芳三Trinh Thanh HoaiHassan Suhaimi(山口大工) (正)田之上 健一郎
torrefaction
oil palm biomass residue
combustion gas
9-c141
14:4015:00E218化学蓄熱材料Ca(OH)2の蓄熱動作繰返しによる微粉化と反応速度向上
(豊田中研) ○(法)水谷 陽介(法)青木 正和(法)瀬戸山 徳彦
Thermal energy storage
hydroxide
water vapor absorption desorption
9-b86
(15:00~17:00) (座長 武藤 明徳山内 佑介)
15:0015:20E219アミンCO2低温サイクル(4)MDEA溶液の熱劣化
(東芝) ○(法)小川 斗(法)中村 泰明(法)山本 泰
amine
CO2
power cycle
9-d1
15:2015:40E220CO2-HCOOH interconversion catalyzed by Pd-Au nanoparticle supported on amine-functionalized reduced graphene oxide
(産総研) ○(正)Zhong Heng(正)Iguchi Masayuki(正)Chatterjee Maya(正)Ishizaka TakayukiXu Qiang(正)Kawanami Hajime
Liquid organic hydrogen carrier
formic acid decomposition
CO2 reduction
9-e171
15:4016:00E221冷熱用雪山における伝熱過程のモデル化と融解予測
(山形大院理工) (学)朝比奈 一磨(山形大工) 上野 敏輝(山形大院理工) ○(正)樋口 健志
snow mound
heat transfer
melting of snow
9-b749
16:0016:20E222水素利用技術および蓄電池を用いた分散型発電・蓄エネルギーシステムの導入分析
(東工大応化) ○(正)清水 輝之(東工大化工) (学)大久保 辰哉(東工大応化) (学)李 孝宰(正)長谷川 馨(正)伊原 学
Power to gas
Annual actual energy data
Energy system simulation
9-e177
16:2016:40E223信州大学国際科学イノベーションセンターのエネルギーマネジメントシステムの構築
(信州大繊維) ○(正)高橋 伸英杉本 渉(信州大工) 橋本 佳男
BEMS
fuel cell
solar panel
9-e536
16:4017:00E224大崎クールジェン酸素吹IGCC実証プロジェクトの概要及び進捗状況
(大崎クールジェン) (正)山本 壮平
Coal Gasification
IGCC
CO2 Capture
9-c151
E 会場(1F 2105)第 3 日(3月15日(木))
F-2 エネルギー産業技術イノベーション
時刻未定企画調整中

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org