English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(セッション別) : SV-1

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

SV-1 第2回 化学工学ビジョンシンポジウム SDGs達成に向けた化学工学への期待

オーガナイザー:平尾 雅彦(東京大学)松方 正彦(早稲田大学)阿尻 雅文(東北大学)

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標:SDGs」は、2030年を目標年として持続可能な社会を構築するための17の目標を示している。これら目標には、気候変動、資源枯渇、エネルギ-供給、イノベーションの拡大など化学工学が達成に貢献できる課題も多い。本シンポジウムでは、SDGs達成への先進的な取り組みを共有し、これからの取り組みの方策を議論する。

H 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
H 会場(2F 2201)第 3 日(3月15日(木))
(9:00~10:00) (司会 松方 正彦)
9:009:30H301[展望講演] SDGsの概要と活用の動向
(東大院工) (正)平尾 雅彦
The 2030 Agenda for Sustainable Development
SDG Compass
Organized Utilization of SDGs
SV-1830
9:3010:00H302[招待講演] SDGsに貢献するGSCの推進とJACIの役割
(新化学技術推進協会) 片岡 正樹
Green Sustainable Chemistry
The Statement 2015
SV-1828
(10:00~12:00) (司会 平尾 雅彦)
10:0010:30H304[招待講演] SDGsに対する化学工業界のビジョンと今後の課題
(日本化学工業協会) 橘 浩三
Chemical Industry
SDGs Vision
SV-1829
10:3011:00H305[招待講演] 住友化学グループのSDGsの取組み
(住友化学) 新沼 宏
Organized Utilization of SDGs
TSP
SV-1831
11:0012:00総合討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org