English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(会場・日程別) : G会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

G 会場(2F 4202)

G 会場 ・ 第 2 日 | G 会場 ・ 第 3 日
SS-3 | SP-7 | SP-8

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
G 会場(2F 4202)第 2 日(3月14日(水))
SS-3 化学関連産業の経営課題 -デジタル先進企業をめざして-
(14:10~15:50) (司会 宮木 宏尚)
14:1015:10G217[依頼講演] 化学のデジタル変革に向けた施策
(三菱ケミカルホールディングス) 岩野 和生

SS-3623
15:1015:50G219化学業界におけるデジタル化
(シーメンス) 島田 太郎
Digitalization changes everything.
Digitalization push open Innovation.
Standardization is required for Digitalization.
SS-3420
(15:50~16:00)
15:5016:00休憩
(16:00~17:50) (司会 宮木 宏尚)
16:0016:40G222[依頼講演] プロセスプラントにおけるAI・Big Dataの活用
(千代田化工建設) (法)井川 玄
AI
Big Data
process plant
SS-3334
16:4017:00G224[依頼講演] ウェア型生体センサhitoe® のモバイルヘルスへの展開
(東レ) (法)板垣 一郎
wearable sensor
biomedical signal monitoring
digital health
SS-3570
17:0017:20G225[依頼講演] IoTが進まない現状とセキュリティからみた将来
(名工大) (正)橋本 芳宏
IoT
Cyber security
management
SS-3578
17:2017:50総括討議
G 会場(2F 4202)第 3 日(3月15日(木))
SP-7 現場力の維持向上のための新技術・情報・データの活用 (ポスターセッション)
SP-8 忘れてはいけない単位操作 -実用ミキシング技術- (ポスターセッション)
(16:00~17:00) (司会 横山 哲夫)
(16:00~17:00) (司会 須田 英希)
16:0017:00G301ロボットスーツHAL®の作業支援分野での活用とその応用力
(CYBERDYNE) 安永 好宏
HAL
Hybrid Assistive Limb
CYBERDYNE
SP-777
G302[依頼講演] プラント診断・改善サービス「PLANT PLUS」
(日揮) ○(正)銭 紹祥(法)金丸 伸一郎
PLANT PLUS
Thermohydraulic Analysis Technology
Structural Analysis Technology
SP-7139
G303[依頼講演] 振動診断技術の応用(すべり軸受診断、無線通信システム)
(旭化成エンジニアリング) ○池田 浩太迫 孝司
IoT
equipment diagnosis
SP-7262
G304制御診断システムを用いたプラント安定化の取り組み
(住友化学) ○(法)久下本 秀和(正)児林 智成
Controller Performance
Process Control
Plant Operation
SP-7260
G305現場力の維持向上のための新技術・情報・データの活用
(花王) (法)射場 宏文
utility
knowledge
prediction
SP-7655
G306[依頼講演] プロセス産業におけるIoT活用による見える化と品質管理
(サトー) 宮村 茂樹

SP-7651
G307[依頼講演] ビッグデータ解析による製造条件最適化
(カネカ) (法)山口 貴史
Data Analysis
SP-7415
G308[依頼講演] 発電所運用の高度化に向けた IoT・ビッグデータ解析技術等の活用について
(関西電力) 松原 弘敏○波元 拓哉
digitalization
Maintain advanced maintenance
SP-7496
G309[依頼講演] 現場に蓄えられたデータから隠れた知識を探る~データ分析技術を活用した人材育成と現場力の向上~
(日本電気) 相馬 知也
AI
IoT
SP-7293
G310[依頼講演] プラント材料損傷事例から読み解く装置材料の劣化と対策 ―「ステンレス鋼について」―
(東工大) ○加藤 敬(SCE・Net) (正)梅村 文夫
Plant material
Damaged cases
Stainless steel
SP-7636
G311[依頼講演] SCE・Netエネルギ研究会活動状況
(SCE・Net) ○(正)松井 達郎(正)原 晋一
Carbon balance and storage in earth
Carbon transfer in earth after revolution of industry
Energy mix in 2050
SP-7604
G312SCE-Net 安全研究会のプロセス安全普及活動
(SCE・Net) (正)竹内 亮(法)山本 一己
Safety
SCE-Net
PSM
SP-718
G313WWムートンの開発 -ウォールウェッターの進化的技術開発-
(関西化学) ○(正)向田 忠弘(正)山路 寛司(正)野田 秀夫(正)片岡 邦夫
evaporation
distillation
SP-723
G314廃溶剤向け溶剤回収装置 Hi-TAMAKITM のご紹介
(綜研テクニックス) (法)柴田 英之
solvent recovery
waste solvent
SP-7439
G315[依頼講演] 高速攪拌機解析手法の開発
(プライミクス) (法)仁井 翔一

SP-7649
G316[依頼講演] 縦軸高速回転機械のメンテナンス
(大川原化工機) (法)梨田 猛

SP-7644
G321撹拌機の最適選定(撹拌機はどのように選定するのか?)
(青木) 原田 禎徳
agitator
impeller type
scale up
SP-8170
G322撹拌における流動シミュレーションの適応例
(旭化成) ○(法)片山 卓也(法)平山 武史
Flow simulation
Agitation
SP-8348
G323[依頼講演] 生産技術研究におけるミキシング技術開発
(カネカ) (正·上技)神田 彰久
Mixing
CFD
Scale-up
SP-8659
G324蒸発・濃縮専用撹拌翼HRX300/MRX300の諸特性について
(佐竹化学機械) ○(正)吾郷 健一(正)根本 孝宏(正)加藤 好一
mixing
evaporation
concentration
SP-8332
G325[依頼講演] 撹拌槽型反応機のスケールアップ事例
(神鋼環境ソリューション) ○(法)加藤 知帆(法)南 俊充(法)山部 芳(正)菊池 雅彦

SP-8667
G326[依頼講演] 攪拌型反応器のスケールアップについて
(住友重機械プロセス機器) (法)竹中 克英
scale up/down
Reactor with agitator
performance
SP-820
G327[依頼講演] 非定常撹拌の測定技術とその応用
(トリニティーラボ) (正)野村 俊夫
Unsteady mixing
Pv const.
SP-8662
G328[依頼講演] 反応機材質変更に対応した撹拌翼の変更
(三井化学) (法)油口 雅孝
REACTOR
IMPELLER
SP-848
G329[依頼講演] 高効率な気液分散を実現するEKATO水素添加システムについて
(エカート) 金子 幸三郎
EKATO
gasjet
dispersion
SP-8342
G330新規乳化・分散装置の開発
(大川原化工機) (法)田中 貴將(正)根本 源太郎(法)松下 未来(京大化工) (正)東谷 公
Emulsification
Dispersion
Micro-emulsions
SP-832
G331[依頼講演] 高通気条件下の気液攪拌槽における反応性改善
(花王) ○(正)小栗 伸司(正)西村 徹
gas-liquid agitation
high gas flow rate
shear-force agitating impeller
SP-8303
G332[依頼講演] 粘性流体の混合混練技術
(栗本鐵工所) (法)藤井 淳
Viscous fluid
Mixing and kneading
Scale up
SP-8436
G333ポリマー合成での課題解決事例
(綜研テクニックス) (法)橋本 純一
Polymer Synthesis
high viscosity
SP-86
G334渦流式微粒子晶析装置
(月島機械) ○(法)津崎 裕也(正)銅谷 陽
Crystallizer
Vortex Flow
SP-8248
G335[依頼講演] 熱量変動緩和装置「MILDrum®」の開発
(日揮) ○(正)熊上 学(法)孫 晨(法)安達 修(法)神谷 篤志
mixing
SP-8397
G336[依頼講演] 化学反応系におけるインライン混合技術
(ノリタケカンパニーリミテド) (法)熊谷 和晃
in-line mixing
static mixer
micro-bubble
SP-834
G337[依頼講演] 高速攪拌機の解析事例
(プライミクス) (正)金澤 賢次郎
mixing
CFD
PIV
SP-8134
G338[依頼講演] 攪拌プロセスの適正化を支援するCFD技術
(アンシス・ジャパン) 藤原 拓也

SP-8670
G339STAR-CCM+®ソフトウェアを用いた攪拌解析の事例紹介
(SPLMCD) (法)安藤 裕章
Mixing Analysis
Simulation
Mulptiphase
SP-8503
G340[依頼講演] 気泡による液体のミキシング技術~実践とシミュレーション~
(住友化学) ○(正)仙田 早紀(正)島田 直樹
Computational Fluid Dynamics
Single Bubble Behavior
Liquid Mixing
SP-846
G341[依頼講演] 機能商品のミキシングにおける CFD の活用事例
(三菱ケミカル) ○(法)八田 恒平(正)石羽 恭
CFD
MPS
kneading
SP-8463

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org