English page
SCEJ

化学工学会 第83年会

講演プログラム(セッション別) : HQ-21

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。 詳細

HQ-21 若手研究者が考える未来の化学工学研究

オーガナイザー:仲村 英也(大阪府立大学)尾島 由紘(大阪市立大学)東郷 太一郎(大原薬品工業)

化学工学を取り巻く環境は,様々な観点から大きく変化しつつあります.それは産業・学術的なことのみならず,研究者と学会との関わり方ということをも含むかもしれません.手法の学問である化学工学が貢献できる対象分野は益々広がると考えて間違い無いと思いますが,化学工学に新しい考え方をフィードバックすることも忘れるべきではありません.様々な分野における先進的な学術アプローチを横断的に俯瞰し,未来の化学工学研究を更なる高みへと発展させる糸口をつかめないでしょうか.
2015年度にスタートした本シンポジウムでは,全国で活躍する若手化学工学技術者・研究者が参集し,発表者・聴講者間での双方向の意見交換を通じて未来のホットトピックスを探ってきました.さらに,将来に向けた人脈づくりの場を提供してきました.
本年度は,JSTより「さきがけ事業」,「A-STEP事業」を中心とした基礎研究,産学連携の事業説明を頂く機会を設けました.さらに,さきがけ進行領域「熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御」の花村克悟 研究総括より領域内容についてご紹介頂きます.その後、ポスターセッションを開催し,若手技術者・研究者同士の意見交換を行って頂きます.

A 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
A 会場(B1F 4001)第 3 日(3月15日(木))
(13:00~13:05)
13:0013:05オーガナイザー挨拶・趣旨説明
(13:05~14:05) (司会 仲村 英也)
13:0513:35A314[招待講演] JST戦略的創造研究推進事業・産学連携展開事業 事業説明
(JST) ○生嶋 達史塩野 圭介
JST
HQ-21819
13:3514:05A315[招待講演] JST さきがけ「熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御」領域説明
(東工大工) 花村 克悟
JST
PRESTO
HQ-21820
(14:05~14:15)
14:0514:15休憩
(14:15~15:05) (司会 廣田 雄一朗)
14:1515:05A321[依頼講演] 非線形現象と化学工学
(同志社大理工) ○(正)名和 愛利香(正)山本 大吾(正)塩井 章久
nonlinear phenomenon
autonomous motion
self-organization
HQ-21119
A322[依頼講演] 世界をリードする塩野義製薬の結晶化技術
(塩野義製薬) ○(法)増田 勇紀(法)田中 雅巳(法)間中 敦史(法)福井 伸明
Crystallization
Polymorphs
HQ-21658
A323[依頼講演] 自動車用噴霧塗装における自由表面流れ解析
(東北大院工) ○(正)齋藤 泰洋相馬 達哉(学)黛 英伯(正)松下 洋介(正)青木 秀之(八戸工大) (正)大黒 正敏(弘前大理工) 岡部 孝裕城田 農稲村 隆夫(ホンダエンジニアリング) 福野 純一
Simulation
VOF
Paint
HQ-21167
A324[依頼講演] ジルコニウム系MOFの膜分離への応用
(岐阜大工) (正)宮本 学
Metal Organic Frameworks
Membrane separation
UiO-66
HQ-21406
A325[依頼講演] 反応と分離の連続操作によるギ酸からの水素製造と二酸化炭素の回収
(産総研東北) ○(正)井口 昌幸(産総研) 姫田 雄一郎(産総研東北) (正)川波 肇
Hydrogen
Carbon dioxide
High pressure
HQ-21529
A326[依頼講演] ファインバブル基盤技術研究への取り組み ~作る、同定する、特徴づける、利用する~
(鹿大院工) ○(正)五島 崇(正)水田 敬(正)二井 晋
Fine bubbles
Fine bubble generator
Stability of ultrafine bubbles
HQ-21413
A327[依頼講演] 炭素ナノ複合材料の効率的製造プロセスの開発
(北大院工) (正)岩村 振一郎
carbon nano composites
HQ-21823
(15:10~16:00) (司会 東郷 太一郎)
15:1016:00A328[依頼講演] 油状ナノ分散製剤による経皮デリバリー
(九大院工) (正)田原 義朗
Transdermal
emulsion
drug delivery
HQ-21372
A329[依頼講演] 接触分解プロセスにおける水素移行反応を用いた油脂からの炭化水素製造
(信州大繊維) (正)嶋田 五百里
lipid
catalytic cracking
deoxygenation
HQ-21351
A330[依頼講演] イオン液体の特性を示す新規オルガノシリカ膜の開発
(阪大院基工) (正)廣田 雄一朗
organosilica membrane
ionic liquid
vapor permeation
HQ-21133
A331[依頼講演] 超臨界法によるナノ材料の分散制御合成
(東北大多元研) (正)笘居 高明
Supercritical Fluids
Nanomaterials
Dispersibility
HQ-21256
A332[依頼講演] 再生可能エネルギーの研究について
(京大院工) (正)田辺 克明
solar cells
hydrogen storage and fusion
information thermodynamics
HQ-21124
A333[依頼講演] 医薬品原薬プロセス研究における化学工学の現状と未来
(エーザイ) (法)小寺 孝憲
Pharmaceutical
API
HQ-21815
A334[依頼講演] 微細気泡および微小液滴を利用した化学プロセスの提案
(慶應大理工) (正)藤岡 沙都子
fine bubble
fine droplet
chemical process
HQ-21824

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第83年会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第83年会 実行委員会
E-mail: inquiry-83awww3.scej.org