English page
SCEJ

化学工学会 第48回秋季大会

Last modified: 2016-09-07 09:49:00

講演要旨集(USBメモリ版)でプログラムにアクセスできない場合はこちらをご覧ください。

講演プログラム(会場・日程別) : B会場

ST-12 電池・電気化学エネルギー変換とその未来 (D会場)の3日目午後、D316以降のスケジュールが20分繰上げとなりました(ST-13ポスターセッションの表彰式も繰り上がります)。当該部分は黄色バックで表示されます。ST-12 プログラム

B 会場(共通講義棟 2F K201)

B 会場 ・ 第 1 日 | B 会場 ・ 第 2 日 | B 会場 ・ 第 3 日
SY-60 | SY-73 | ST-11

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(共通講義棟 2F K201)第 1 日(9月6日(火))
SY-60 【分離プロセス部会シンポジウム】 (4) 粒子・流体系分離プロセスの新たな展開
(9:00~10:00) (座長 川喜田 英孝吉田 友一)
9:009:20B101次亜塩素酸ナトリウムを添加したニッケル排水処理に及ぼす凍結融解処理の影響
(愛媛大院理工) ○(学)山本 竜也(正)川崎 健二
Freezing and Thawing treatment
Sodium hypochlorite
Nickel wastewater
SY-60369
9:209:40B102カーボンナノチューブ電極を用いた誘電泳動粒子分離装置の開発
(京大院工) ○(正)佐野 紀彰(正)田門 肇
dielectrophoresis
carbon nanotube
particle separation
SY-601001
9:4010:00B103流通式誘電泳動装置によるシリカ分散液からの電導性粒子不純物の除去
(京大院工) ○(学·技基)壷内 健介(正)佐野 紀彰(正)田門 肇
particle separation
dielectrophoresis
silica particle
SY-60448
(10:00~11:20) (座長 川崎 健二飯島 茂)
10:0010:20B104欧州向け暖房給湯システム用炭酸カルシウムスケール捕捉デバイスの開発
(三菱電機先端総研) ○(正)飯島 茂執行 和浩安永 望
Calcium Carbonate Scale
Hardness
Hot Water Supply
SY-60531
10:2010:40B105マグネタイト集積構造を用いたコロイド粒子のろ過
(佐大工) ○(正)川喜田 英孝田中 東紀永田 大貴(正)森貞 真太郎(正)大渡 啓介
filtration
magnetite
colloidal particle
SY-60225
10:4011:00B1063Dプリンターを援用した三次元構造キトサン膜の作製
(新潟大) ○(正)田中 孝明片桐 理甫(学)石橋 宏太(正)谷口 正之
chitosan
membrane
3D printer
SY-60599
11:0011:20B107ろ過条件および液性状が表面処理膜の性能に及ぼす影響
(神奈工大) ○(正)市村 重俊佐野 未織入島 来夢(東大) 石原 一彦
surface modification
membrane
SY-60979
(11:20~12:00) (司会 片桐 誠之)
11:2012:00B108[展望講演] 逆浸透膜汚染現象の解析と予測
(栗田工業) (正)川勝 孝博
Reverse osmosis
Biopolymer
Concentration polarization
SY-6066
(13:00~13:40) (司会 入谷 英司)
13:0013:40B113[展望講演] エアフィルタの現状と新たな応用
(金沢大理工) (正)大谷 吉生
Collection performance
Nanofiber
Classification
SY-6022
(13:40~15:20) (座長 中村 一穂近藤 清久)
13:4014:00B115大気圧プラズマを用いたナノファイバー不織布膜の濾過性能の向上
(名大工) ○(学)高山 義弘(学)林 祐衣(学)間野 翔(学)高橋 茂則(正)神田 英輝(正)後藤 元信(正)向井 康人
nanofiber membrane
atmospheric pressure plasma
filtration rate
SY-60965
14:0014:20B116プリーツ濾材を備えたダイナミック濾過機による定速濾過過程のモデル化とCFD解析
(名大工) ○(正)向井 康人(学)中村 啓吾(森松工業) (正)坂東 芳行
dynamic filtration
filtration model
CFD analysis
SY-60964
14:2014:40B117平板型MF膜におけるケーク層厚さの制御(5)
(阪電通大) ○(正)高岡 大造中田 亮生添田 晴生森 幸治
aeration
loss factor
air bubble
SY-60231
14:4015:00B118ケーク層の粒子間間隙と表面電荷密度に及ぼす粒子種類の影響
(横国大工) ○(正)中村 一穂小島 隆寛
Cake layer
streaming potential
surface charge density
SY-60304
15:0015:20B119タンパク質溶液の変圧限外濾過過程の推算におけるケーク含液率考慮の必要性
(名大院工) ○(学)増田 晴樹(正)入谷 英司
ultrafiltration
cake filtration
nano-colloid
SY-60737
(15:20~17:00) (座長 向井 康人加藤 芳寛)
15:2015:40B120側面濾材を併用した新規遠心脱水方式における圧密挙動の解析
(阪府大院工) ○(学)西村 仁Gintingalvin Najmuddin(阪電通大工) (正)田中 孝徳(阪府大院工) (正)岩田 政司
centrifuge
dewatering
bypass discharge
SY-60587
15:4016:00B121カルシウムイオン添加法を応用したフミン酸溶液のセラミックス濾過特性
(山口大院創成科) ○(学·技基)渡辺 智亮(正)中倉 英雄(正·技基)貝出 絢(正)佐伯 隆
humic acid
calcium ion
ceramic membrane
SY-60855
16:0016:20B122多糖の回収のため膜分離における金属イオン添加の促進作用
(中国北建大) ○(海)曹 達啓王 振宋 鑫郝 暁地
Membrane Separation
Polysaccharide Recovery
Metal Ion Addition
SY-60184
16:2016:40B123廃糖蜜を活用した染料脱色酵素の効率的産生とメンブレンリアクターの構築
(名大院工) ○(学)北畑 智志(正)片桐 誠之(正)入谷 英司
membrane reactor
decolorization
dye
SY-60744
16:4017:00B124Taylor渦流れにおける細胞保持粒子の挙動と光合成微生物固定化の関係
(室蘭工大院工) ○(学)荷川取 将吾(神戸大) (正)山地 秀樹(室蘭工大) 大石 義彦(正)河合 秀樹
Taylor Vortex Flow
Biomass Support Particles
Immobilization
SY-60914
B 会場(共通講義棟 2F K201)第 2 日(9月7日(水))
SY-73 【バイオ部会シンポジウム】 (1) 生物化学工学の新潮流: ポスターセッション
(9:00~10:00) (座長 中島田 豊)
9:009:20LQ201結晶性物質を含むアモルファス糖溶液の乾燥特性および脱着平衡
(山口大) ○(学)渡邊 達也スリア ビンティアリ(正)藤井 幸江(正)吉本 則子(正)山本 修一
drying
water activity
amorphous sugar
SY-73374
LQ202採血試験管を組み込んだ小型落針式粘度計の精度及び流動解析
(関西大) ○(学)堀川 大輝(アサヒグループホールディングス) (正)川村 公人(日鉄住金テクノロジー) 田村 栄二(関西大) (正)山本 秀樹
Flow Property
Viscosity
Rheometer
SY-73713
LQ203バイオ燃料電池への応用を志向したストレプトアビジンハイドロゲルの作製
(神戸大院工) ○(学)五十川 由季(神戸大院科イノ) (正)松本 拓也(神戸大院工) (正)田中 勉(神戸大院科イノ) (正)近藤 昭彦
Streptavidin
Enzyme immobilization
Biofuel cell
SY-73361
LQ204高分子多孔体上に形成した脂質二分子膜への生体分子の導入
(神戸大院工/先端膜工学セ) ○(学)宮下 若菜(正)佐伯 大輔(正)松山 秀人
lipid bilayer
immobilization
self-assembly
SY-73828
LQ205ペプチドアレイを用いた高活性化細胞内機能性ペプチドの探索
(名大工) ○(学)小崎 一功(正)清水 一憲(正)本多 裕之
peptide array
cell penetrating peptide
screening system
SY-73526
LQ206(発表中止)

100905
LQ207分子インプリントポリマーナノ粒子の鋳型特異反応から ヘパリンセンサのメカニズムの考察
(芝浦工大) ○(学)追野 大智(正)吉見 靖男
Molecularly imprinted polymer
Heparin
Nanoparticle
SY-73368
LQ208グアニジニウム基修飾による脂質膜特性変化ならびに核酸分子認識への影響
(阪大院基工) ○(学)渡邉 望美(正)菅 恵嗣(正)岡本 行広(正)馬越 大
Membranome
RNA
guanidinium
SY-73779
LQ209リガンドおよびドメインの挿入がクッションタンパク質CutA1の構造安定性と相互作用検出感度に及ぼす影響
(岡山大院自) ○(学)伊達 弘輝稲葉 優樹(正)石田 尚之(正)今村 維克(岡山大院自然) (正)今中 洋行
protein
immobilization
ligand
SY-73970
LQ210クロマトグラフィーにおけるタンパク質の動的吸着特性に基づいた生産性の推定
(山口大) ○(学)石原 鎮(正)吉本 則子(正)山本 修一
Chromatography
Dynamic Binding Capacity
Pore diffusion
SY-73668
9:209:40LQ211DNAハイブリダイゼーションを用いたイムノクロマトの高感度化
(京工繊大院工) ○(学)岡林 雪乃(デンカ) 高橋 浩一平山 良朗(デンカ生研) 権平 文夫(TBA) 犬飼 忠彦(東北大院医) 川瀬 三雄(京工繊大院) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
antibody immobilization
nitrocellulose
DNA hybridization
SY-73515
LQ212アメフラシの味覚応答にみられる学習機能の蛍光膜電位イメージングによる観察法の検討
(芝浦工大) ○(学)栁 貴人(正)吉見 靖男
imaging
neuron
taste
SY-73736
LQ213PM2.5認識ペプチドプローブの探索及びそのキャラクタリゼーション
(東工大物質理工) ○(学)オー アルビン(正)田中 祐圭(正)大河内 美奈
Particulate matter
Peptide probe
Peptide characterization
SY-73851
LQ214アミノ酸イオン液体を基質とする有機溶媒耐性酵素PST-01プロテアーゼを用いたアスパルテーム前駆体の合成
(阪府大院工) ○(学)鈴木 健吾(正)山田 亮祐(味の素) (正)古川 真也(阪府大院工) (正)荻野 博康
Amino acid ionic liquid
Aspartame precursor
Protease
SY-73214
LQ215自己集合型セルラーゼ複合体における協奏効果の発現
(九大院工) ○(学)川嶋 宏希(理研) (正)森 裕太郎(神戸大院工) (正)田中 勉(東北大院工) (正)中澤 光(正)梅津 光央(九大院工) (正)神谷 典穂
biorefinery
cellulase
self-assembly
SY-73386
LQ216有機溶媒安定性向上のためのリパーゼ-スクロース複合体の開発
(阪府大院工) ○(学)梶原 翔太(正)山田 亮祐(正)荻野 博康
freeze-drying
organic solvent-stability
sucrose
SY-73883
LQ217ヘテロ三量体PCNAを用いたDNA上への多酵素集積
(東大院工) ○(学)岩田 史也(正)平川 秀彦(正)長棟 輝行
multienzyme complex
PCNA
DNA binding protein
SY-73984
LQ218酵素カスケード反応を用いたヘキサメチレンジアミン生産
(神戸大院工) ○(学)入村 高史(神戸大院科イノ) (正)松本 拓也(神戸大院工) (正)田中 勉(神戸大院科イノ) (正)近藤 昭彦
enzyme
cascade reaction
hexamethylenediamine
SY-73333
LQ219免疫検査の高感度化を目指した材料親和性ペプチド融合単鎖抗体の高密度配向固定
(京工繊大院) ○(学)谷端 怜奈(デンカ) 高橋 浩一平山 良朗(デンカ生研) 権平 文夫(京工繊大院) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
antibody
immunoassay
SY-73348
LQ220免疫検査の高感度化を目指したWhole抗体の配向固定化条件の検討
(京工繊大院) ○(学)神吉 菜摘(デンカ) 高橋 浩一平山 良朗(デンカ生研) 権平 文夫(京工繊大院) (正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Antibody
immobilization
IgG
SY-73430
9:4010:00LQ221ラクダ可変領域を利用した自発的多重多価化抗体の提案
(東北大院工) 藤井 滉人(正)中澤 光田中 良和浅野 竜太郎熊谷 泉(正)梅津 光央
antibody
cancer
protein engineering
SY-73827
LQ222ペプチドアレイを用いた抗ヘマグルチニン抗体に基づくインフルエンザイウイルス結合ペプチドの探索
(東工大物質理工) ○(学)イルフハヌン ハルリサ武藤 正記(正)田中 祐圭(長崎大熱研) 安田 二朗(東工大物質理工) (正)大河内 美奈
Influenza virus
Hemagglutinin
Peptide probe
SY-73796
LQ223新規放射線増感治療に向けた過酸化チタンナノ粒子のマウス生体内分布特性の調査
(神戸大院工) ○(学)鈴木 貴弘(学)森田 健太(神戸大院科イノ) (正)西村 勇哉(神戸大院工) (正)荻野 千秋(神戸大院科イノ) (正)近藤 昭彦
mouse
biodistribution
titanium nano particles
SY-73438
LQ224複合機能性ペプチドを利用した金ナノ粒子合成法の開発
(東工大物質理工) ○(正)田中 祐圭(正)武藤 正記(Tokyo Tech) (正)大河内 美奈
gold nanoparticle
multi-functional peptide
SY-73929
LQ225Fe2O3ナノ粒子が腸内細菌叢に与える影響の解析
(阪府大) ○(学)新居 靖崇(学)木岡 真理奈(正)武藤 明徳(正)徳本 勇人
nanoparticles
flora
SY-73249
LQ226TiO2ナノ粒子が腸内細菌叢に与える影響の解析
(阪府大) ○(学)木岡 真理奈(学)新居 靖崇(正)武藤 明徳(正)徳本 勇人
Nanoparticles
SY-73370
LQ227Transdermal pollinosis immunotherapy by Solid-in-Oil nanodispersions
(九大院工) ○(学)Kong Qingliang北岡 桃子(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
transcutaneous immunotherapy
nanodispersions
pollinosis
SY-73219
LQ228薬物投与が神経応答に与える影響を解析するための神経シグナル検出マイクロデバイスの開発
(芝浦工大) ○(学)原田 侃太郎(正)吉見 靖男
neural signal
imaging
polydimethylsiloxane
SY-73750
LQ229ペプチドの抗酸化性に及ぼすアミノ酸側鎖の影響
(神戸女大) ○(学)松井 理子(正)有澤 彩也香(正)亀本 梨紗(正)前谷 莉奈(正)中山 さくら(正)横田 由衣(正)池本 成美(正)寺嶋 正明
antioxidant
peptide
peroxyl radical
SY-73204
LQ230クルクミンの水分散性を高めるカゼイン消化ペプチドの探索
(宮崎大工) ○(学)鈴木 翔太(学)稲田 飛鳥(正)大島 達也(正)馬場 由成
Curcumin
Dispersibility
Peptides
SY-73483
(10:00~11:00) (座長 吉本 誠)
10:0010:20LQ231異なるタンパク質から調製した消化ペプチドによるパクリタキセルの高分散化
(宮崎大工) ○(学)山下 創史(学)稲田 飛鳥(正)大島 達也(正)馬場 由成
Peptides
Paclitaxel
Dispersibility
SY-73490
LQ232油状ナノ分散化技術を用いた抗原タンパク質による経皮がんワクチンの創製
(九大院工) ○(学)河野 秀俊(学)桜木 優人(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
cancer vaccine
transcutaneous immunization
emulsion
SY-73145
LQ233ナノ粒子とX線照射の併用による低侵襲がん治療法の開発
(神戸大院工) ○(学)森田 健太(神戸大科イノベ) (正)西村 勇哉(神戸大院工) (学)鈴木 貴弘(正)荻野 千秋(神戸大科イノベ) (正)近藤 昭彦
nano-particle
X-ray
anticancer
SY-73872
LQ234トレハロースリポソームの乳がん細胞に対するアポトーシス誘導による増殖抑制
(崇城大院応用生命) ○(学)永光 理紗(学)桑原 啓司(正)市原 英明(正)松本 陽子
antitumor effect
liposome
trehalose
SY-73156
LQ235肺がんに対するトレハロースリポソームのin vitroおよびin vivoでの制がん効果
(崇城大院応用生命) ○(学)波多江 悠(学)桑原 啓司(正)市原 英明(正)松本 陽子
therapeutic effect
treharose liposome
lung carcinoma
SY-73158
LQ236蛍光ラベル化脂質の薬物動態解析プローブとしての特性解析と細胞への応用
(奈良高専物質化工) ○(学)光好 佑麿(正)林 啓太亀井 稔之(正)中村 秀美
Drug delivery
Fluorescence-lipid
Pyrene
SY-73925
LQ237タンパク質デリバリーを志向した超音波応答性ヒドロゲル
(東大院工) ○(学)東 昂太郎(東大先端研) (正)山口 哲志(東大院工) 東 隆(東大院工/東大先端研) 岡本 晃充
Hydrogel
Drug delivery
Therapeutic ultrasound
SY-73446
LQ238CpGをアジュバントとして利用した経皮花粉症免疫療法の開発
(九大院工) ○(学)岡 篤志北岡 桃子(正)若林 里衣(正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Japanese ceder pollinosis
adjuvant
Solid-in-Oil technique
SY-73391
LQ239分散性の高いコエンザイムQ10・カゼイン消化ペプチド複合体の調製法の検討
(宮崎大工) ○(学)大上 泰志(学)稲田 飛鳥(正)大島 達也(正)馬場 由成
Coenzyme Q10
peptides
Dispersibility
SY-73489
LQ240がん抑制遺伝子p53とこれを制御するタンパク質PICT1との相関に関する基礎的検討
(鹿大院) ○(学·技基)床次 辰樹(学·技基)濱崎 研悟(南風病院) (正)吉永 拓真西俣 寛人(鹿大院) 河原 康一古川 龍彦(正)大角 義浩(正)武井 孝行(正)吉田 昌弘
cancer
PICT1
p53
SY-73516
10:2010:40LQ241膵臓がんに対するカチオン性脂質含有ハイブリッドリポソームの治療効果
(崇城大院応用生命) ○(学)栗山 公佑(学)元村 宗誠(正)市原 英明(正)松本 陽子
antitumor effect
cationic hybrid liposome
pancreatic cancer
SY-73157
LQ242糖尿病性腎症早期における細胞外マトリクス変遷の腎障害への寄与
(筑波大院) ○(学)赤塚 愛里(国立長寿医療セ) 村澤 裕介(筑波大院) (正)王 碧昭
nephropathy
extracellular matrix
inflammation
SY-73952
LQ243臓器工学的肝グラフトの肝不全に対する有効性評価
(九大院物プロ) ○(学)坂本 裕希(九大化プロ) 中村 俊介(九大院物プロ) 趙 宰庸(九大院化工) (正)白木川 奈菜(正)井嶋 博之
decellularized liver
hepatic failure model
blood extracorporeal circulation
SY-73909
LQ244ドラッグリポジショニングに基づく抗がん剤と抗潰瘍薬の組み合わせがもたらす相乗効果の検証
(鹿大院理工) ○(学·技基)濱崎 研悟(学·技基)床次 辰樹(正)大角 義浩(南風病院) (正)吉永 拓真西俣 寛人(鹿大院理工) (正)武井 孝行(正)吉田 昌弘
drug repositioning
geranylgeranylaceton
anticancer
SY-73672
LQ245がん細胞の浸潤方向制御を可能とするハイドロゲルシートの作製
(千葉大院工) ○(学)杉本 愛実(千葉大) 北川 陽一(千葉大院工) (学)矢嶋 祐也鵜頭 理恵(正)山田 真澄(正)関 実
Microfluidic device
Hydrogel sheet
Cancer invasion assay
SY-73841
LQ246可視光照射によるバイオメディカル用ヒドロゲル形成法の開発
(阪大院基工) ○(学)亀井 秀典(正)境 慎司(正)田谷 正仁
hydrogel
photopolymerisation
crosslinking
SY-73298
LQ247増殖因子固定化ハイドロゲルを基材とする細胞シートの作製
(九大院工) ○(学)香川 元気(学)内藤 翔乃(正)若林 里衣(正)後藤 雅宏(正)神谷 典穂
cell sheet
hydrogel
growth factor
SY-73144
LQ248オートクレーブ滅菌耐性を有するグルコン酸修飾キトサンゲルの作製および創傷治癒促進効果へ及ぼす影響評価
(鹿大院理工) ○(学·技基)檀上 創(正)武井 孝行(南風病院) 吉永 拓真田中 貞夫西俣 寛人(鹿大院理工) (正)吉田 昌弘
hydrogel
chitosan
autoclave sterilization
SY-73413
LQ249合成RTP801プロモーター/トランスアクチベーターを用いた低酸素応答型遺伝子発現システム
(九大院シス生) ○(学)小野 章彦(九大院工) (正)井藤 彰佐藤 智詠山口 雅紀鈴木 大雅(正)河邉 佳典(正)上平 正道
Gene expression system
Hypoxia
Tissue culture
SY-73424
LQ250細胞膜へのチロシナーゼのアンカリングによる細胞表面修飾
(阪大院基工) ○(学)望月 佳(正)境 慎司(正)田谷 正仁
Cell membrane modification
Enzyme reaction
Tyrosinase
SY-73299
10:4011:00LQ251微細加工技術を用いた毛乳頭細胞スフェロイド形成方法の開発
(熊本高専) ○(学)古川 優輝吉田 圭吾宮本 憲隆(正)本田 晴香
Dermal papilla cell
Spheroid
Microfabrication
SY-73930
LQ252新規酢酸耐性酵母KS47-1株における耐性機構に関する基礎検討
(北見工大) ○(学)加藤 勇太(学)荒川 知子石田 奨(京工繊大工) (正)堀内 淳一(北見工大) (正)小西 正朗
acetate
fermentation inhibitors
draft genome sequencing
SY-73319
LQ253カドヘリン遺伝子導入フィーダー細胞を用いたiPS細胞の神経分化誘導
(九大院工) ○(学)吉岡 貫太郎(九大院シス生) Paerwen Paerhati(九大院工) (正)井藤 彰山部 ひとみ(九大院シス生) 岩本 佳央梨(九大院工) (正)河邉 佳典(正)上平 正道
Feeder cell
Pluripotent stem cell
Cadherin
SY-73507
LQ254液体表面培養したカバノアナタケ菌糸体の生理活性物質
(福井大工) ○(学)高柴 則子藏本 彩加米田 任伸(正)櫻井 明彦
Inonotus obliquus
Antioxidant
Caenorhabditis elegans
SY-73519
LQ255メタン生成古細菌の増殖に及ぼすポリスチレンナノ粒子の影響
(阪府大工) ○(学)陳 栄(正)小西 康裕(正)野村 俊之
Nanorisk
PSL
Methanogen
SY-73126
LQ256湿式紡糸によるコラーゲンファイバーの作製と細胞培養への応用
(千葉大院工) ○(学)榎本 紗希子(学)矢嶋 祐也(学)渡部 有紀(正)山田 真澄鵜頭 理恵(北大院生命科) 古澤 和也(千葉大院工) (正)関 実
microfluidics
collagen microfiber
3D cell cultivation
SY-73712
LQ257in silico代謝設計と実験室進化実験の統合によるコハク酸高生産大腸菌の構築
(阪大院情) ○(学)徳山 健斗(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
Metabolic simulation
Escherichia coli
succinate
SY-73282
LQ258大腸菌フロックを利用した新規組み換えタンパク質分泌生産
(阪大院基工) ○(学)布上 翔太(阪市大工) (正)尾島 由紘(阪大院基工) (正)田谷 正仁
E.coli
floc
recombinant protein
SY-73356
LQ259突然変異導入による混合糖からの油脂高生産酵母の育種
(阪府大院工) ○(学)山内 梓(学)柏原 朋美(正)山田 亮祐(正)荻野 博康
lipid
xylose
oleaginous yeast
SY-73341
LQ260精密流加培養による組換え大腸菌を用いた活性型一本鎖抗体の高効率分泌生産
(京工繊大) ○(学)李 歓(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一(新産業創造研究機構) (正)岸本 通雅
E.coli
Fed-batch
scFv
SY-73327
(11:00~12:00) (座長 伊藤 大知)
11:0011:20LQ261蛍光タンパク質を利用した大腸菌の酸素レベルに応じた代謝の解析
(阪大院情) ○(学)後野 直哉(正)戸谷 吉博(正)清水 浩
Escherichia coli
fluorescence protein
oxygen level
SY-73281
LQ262Metabolic engineering of Escherichia coli with cofactor regeneration system for ethanol production
(阪大院基工) (学)Kashiwagi Fernanda Miyuki(阪市大工) (正)尾島 由紘(阪大院基工) ○(正)田谷 正仁
Ethanol production
Escherichia coli
NADH regeneration
SY-73355
LQ263Sortase Aを用いた大腸菌体内での代謝酵素の連結とその影響
(神戸大院科イノ) ○(正·修習)松本 拓也(神戸大院工) (正)田中 勉(神戸大院科イノ) (正)近藤 昭彦
Escherichia coli
sortase A
SY-73193
LQ264n-ブタノールを生産するSynechococcus elongatus13C代謝フラックス解析
(阪大院情) ○(学)和田 圭介(正)戸谷 吉博松田 史生(UCLA) Liao James(阪大院情) (正)清水 浩
cyanobacteria
n-butanol
13C-metabolic flux analysis
SY-73287
LQ265新規代謝改変技術を利用したD-乳酸高生産酵母の開発
(阪府大院工) ○(学)脇田 和樹(正)山田 亮祐(正)荻野 博康
Saccharomyces cerevisiae
D-lactate
metabolic engineering
SY-73366
LQ266分裂酵母におけるマロニルCoAを介した有機酸生合成経路の構築
(神戸大院工) ○(学)尾崎 愛子山口 理絵(正)田中 勉(神戸大院科イノ) (正)近藤 昭彦
CRISPR Cas9 System
Fission yeast
Malonyl-CoA
SY-73467
LQ267大腸菌による効率的なメバロン酸生産のための代謝解析
(阪大院情) ○(正)戸谷 吉博(学)和田 圭介増田 亜美(学)徳山 健斗坂野 聡美吉川 勝徳松田 史生(正)清水 浩
Mevalonate
Escherichia coli
13C-Metabolic flux analysis
SY-73870
LQ268高分子電解質を用いた高密度 Aspergillus niger の発酵特性
(筑波大生環) ○(正)市川 創作(正)佐藤 誠吾
high cell density fermentation
immobilized cell
polyelectrolyte Complex
SY-73258
LQ269濃縮廃棄飲料と焼酎粕を活用した乳酸発酵
(大分大工) ○(学)藤村 真成(正)平田 誠(正)國分 修三
Lactic acid fermentation
shochu lees
waste juice
SY-7325
LQ270Lactobacillus pentosusによる乳酸発酵に及ぼす金属塩の影響
(大分大工) ○(学)倉田 玲亜(正)平田 誠(正)國分 修三
Lactic acid
fermentation
Lactobacillus pentosus
SY-7391
11:2011:40LQ271未利用米のみを原料とした高光学純度D-乳酸の発酵生産技術の開発
(阪大院工) ○(正)岡野 憲司(Bio-energy) (正)濵 真司(正)野田 秀夫(神戸大院科リノ) (正)近藤 昭彦(阪大院工) 本田 孝祐
D-lactic acid
unused rice
Lactobacillus plantarum
SY-73566
LQ272同時糖化発酵によるコーンコブ残渣からのD-乳酸生産
(京工繊大院) ○(学)谷口 麻菜美(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
D-Lactic acid
Simultaneous saccharification and fermentation
Corn cob
SY-73166
LQ273水熱液化処理による土着微細藻類からのバイオクルード生産の検討
(筑波大生環) ○(学)松本 悟志(学)荒巻 徹渡邉 信野口 良造(正)中嶋 光敏(正)市川 創作
Microalgae
Hydrothermal liquefaction
Biocrude
SY-73936
LQ274Valorization of sugarcane bagasse using autoclaving and Hydrothermal Liquefaction
(U. Tsukuba) ○(海)Vodo Sekove(正)Khalid Nauman(正)Neves Marcos A(正)Nakajima Mitsutoshi
Hydrothermal treatment
Bagasse
Sugars
SY-73884
LQ275コーンコブ糖化液中で良好に増殖する酵母の分離
(北見工大) ○(学)荒川 知子(学)加藤 勇太(京工繊大) (正)堀内 淳一(北見工大) (正)小西 正朗
yeast
corn cob
hydrolysate
SY-73419
LQ276(発表中止)

100142
LQ277高温で海藻に含まれる多糖類を分解可能な新規海藻分解菌の単離
(宮城大食産業) ○(正·修習)柳澤 満則河本 菜緒阿部 晃里平原 麻美
seaweeds
polysaccharides
bacterium
SY-73921
LQ278水頭差を利用した浸漬型膜システムによる微細藻類の一次濃縮
(筑波大生環) ○(学)安永 あかね(正)市川 創作(正)中嶋 光敏渡邉 信
Microalgae
Water head difference
Filtration
SY-73845
LQ279固定化フォトバイオリアクターを用いた遺伝子組換えシアノバクテリアによる1,3プロパンジオールの効率的生産
(京工繊大院) ○(学)端 瞭太(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一(九大院) 広川 安孝(正)花井 泰三(神戸大院) 村上 明男
continuous culture
cyanobacteria
immobilized system
SY-73408
LQ280好気性微生物の大量培養を目的としたバイオリアクター向け高性能撹拌翼の開発
(奈良高専物質化工) ○(学)澤田 廉(正)林 啓太(正)中村 秀美
Bioreactor
Impeller
Aerobic Microorganism
SY-73558
11:4012:00LQ281屋外光バイオリアクターによるクロレラのバイオマス生産性とデンプン・オイル蓄積
(東大院新領域) ○(正)竹下 毅山﨑 誠和大田 修平河野 重行
Chlorella
Photobioreactor
lipids
SY-73754
LQ282沈降性大腸菌を用いたファーメンターでのエタノール生産
(阪大院基工) ○(学)武田 祥太朗(阪市大院工) (正)尾島 由紘(阪大院基工) (正)田谷 正仁
Escherichia coli
Ethanol
Fermenter culture
SY-73381
LQ283大腸菌を菌体触媒に用いたコリスミ酸誘導体プラットホームの開発
(理研) ○(正)野田 修平白井 智量(正)近藤 昭彦
E. coli
Chorismate
Pyruvate
SY-73637
LQ284エアリフトバイオリアクターを用いたCandida magnoliaeによるキシリトール生産
(京工繊大) ○(学)姜 林涛(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一
Immobilized yeast
Xylitol
Candida magnoliae
SY-73338
LQ285遺伝子組換えシアノバクテリアを用いたエアリフト型バイオリアクターによる1.3PDOの連続生産
(京工繊大/JST-CREST) ○(学)北村 孝章(正)堀内 淳一(正)熊田 陽一(九大院/JST-CREST) (正)広川 安孝(正)花井 泰三(神戸大院/JST-CREST) (正)村上 明男
1.3PDO
airlift-bioreactor
continuous production
SY-73532
LQ286Small-scale high-cell-density iPS cell suspension culture device using dialysis membranes for optimization of operations conditions
(U. Tokyo) ○Kim H.(正)Horiguchi I.(正)Sakai Y.
Pluripotent Stem Cells
Dialysis Membrane
Suspension Culture
SY-73477
B 会場(共通講義棟 2F K201)第 3 日(9月8日(木))
ST-11 【部会横断型シンポジウム】 バイオマスの生物・熱化学的変換技術開発の新展開
(9:00~10:20) (座長 隈部 和弘)
9:009:20B301熱回収プロセスの導入による藻類バイオ燃料の大規模生産を想定した溶媒抽出システムの最適化
(農工大) ○(学)橘 智恵美(正)伏見 千尋
vapor recompression
self-heat recuperation
simulation
ST-11151
9:209:40B302チャーコール燃焼ガス中でのEFBの酸化的トレファクション
(ペトロナス工大) Sellappah Varsheta(海)上村 芳三Hassan SuhaimiSulaiman Mohammad HishamLam Man Kee(山口大工) (正)田之上 健一郎
Torrefaction
Empty Fruit Bunch
Combustion Gas
ST-11889
9:4010:00B303Thermal decomposition of torrefied Cryptomeria Japonica in CO2 environment
(Nat. Chung Hsing U.) ○(海)Manatura KanitYang Kai-ChengLu Jau-HuaiWu Keng-Tung
Cryptomeria japonica
CO2 environment
Thermogravimetric analysis
ST-114
10:0010:20B304リグニンの初期熱分解及び二次気相反応に関する詳細化学反応モデルの構築
(九大総理工) ○(学)古谷 優樹(九大工) 堂原 裕騎(九大先導研) (正)工藤 真二(正)林 潤一郎(正)則永 行庸
Lignin
Detailed Chemical Kinetic Modeling
Pyrolysis
ST-11554
(10:20~11:20) (座長 上村 芳三)
10:2010:40B305マイクロリアクタを用いた糖類からのHMFの製造
(京大院工) ○(学·技基)正木 理恵(正)村中 陽介(正)牧 泰輔(正)前 一廣
microreactor
HMF
segmented flow
ST-11195
10:4011:00B306小型ダウンドラフト式ガス化装置における空気供給方式と反応場の関係
(金沢大) ○(正)榎本 啓士稗田 登寺岡 喜和前田 光博
Gasifier
Downdraft
biomass
ST-11309
11:0011:20B307亜瀝青炭の水蒸気ガス化における鉄担持バイオチャーの添加効果
(秋大院理) ○(学)瀋 凌波(秋大院理工) (正)中村 彩乃(正)村上 賢治
Steam gasification
Iron-loded biochar
Subbituminous coal
ST-11669
(11:20~12:00) (座長 榎本 啓士)
11:2011:40B308液体燃料製造を目的とした建築廃木材のガス化
(岐阜大院工) ○(学)太田 健太郎(正)隈部 和弘(正)守富 寛
Gasification
Waste wood building materials
Liquid fuel
ST-11584
11:4012:00B309メタノール合成触媒における調製法が反応活性に及ぼす影響の調査
(群大院理) ○(学·技基)井口 栞(正)野田 玲治(BPPT) AdiarsoPrasetyo JoniDwiratna BralinHeriyanti SeptinaPuspitarini TyasSolihah Atti
methanol synthesis
catalyst
ST-11460
(13:00~14:40) (座長 松村 幸彦)
13:0013:40B313[招待講演] 理研バイオマス工学研究の概要
(理研) 松井 南
Utilization of CO2
Super Plant, New bio-plastics
Streamlined synthetic technology
ST-111007
13:4014:00B315水熱溶解セルロースを用いた酵素糖化のモデル化
(広大) 木原 潔人(正)神名 麻智(正)松村 幸彦
Cellulose
enzymatic hydrolysis
ST-11691
14:0014:20B316セルロース結合ドメインの結合挙動からみるハイブリッドナノセルロソームの高機能化設計
(東北大院工) ○(正)中澤 光(学)岡田 和石垣 友理小林 栄子(正)梅津 光央
Cellulase
Cellulose binding domain
nanoparticle
ST-11977
14:2014:40B317組換えBrevibacillusと組換え酵母の2種培養によるアガロースからのエタノール生産
(宮城大食産業) ○(正·修習)柳澤 満則(高知工大環境理工) (正)有賀 修(東工大院理工) Syazni(正)中崎 清彦
agarase
Brevibacillus
yeast
ST-11888
(15:00~16:00) (座長 神名 麻智)
15:0015:20B319セルロース系糖液・エタノールの製造技術開発
(日揮) ○(正)種田 大介(法)沖野 祥平(法)池應 真実
biomass
ethanol
cellulose
ST-1174
15:2015:40B320アルカリ触媒添加を行った稲作残渣の水熱前処理
(広大工) ○(学)シャフティカ ノフィ(正)松村 幸彦
rice husk
rice straw
hydrothermal pretreatment
ST-11635
15:4016:00B321アルコールの添加が希硫酸前処理の効率に与える影響の解析
(神戸大院工) ○(正)荻野 千秋(神戸大院科技イノベ) 寺村 浩佐々木 建吾川口 秀夫(名大生物機能セ) 佐塚 隆志(神戸大院科技イノベ) (正)近藤 昭彦
biomass
pretreatment
alcohol
ST-11821
(16:00~17:00) (座長 牧 泰輔)
16:0016:20B322鉄触媒によるバイオオイルの改質:脱炭酸機構の推定
(秋大院理工) ○(学)雄鹿 高弘(正)中村 彩乃(正)村上 賢治
bio-oil
iron catalyst
decarboxylation
ST-11562
16:2016:40B323Reductive amination of furfural to furfurylamine using aqueous ammonia solution and molecular hydrogen
(AIST) ○(正)Chatterjee M.(正)Ishizaka T.(正)Nagao I.(正)Kawanami H.
Fufural
Reductive amination
Hydrogen
ST-11648
16:4017:00B324固体酸・固体塩基触媒を併用したヒドロキシメチルフルフラール(HMF)生成反応
(都市大) ○(学)難波 宏紀石川 彩良(正)高津 淑人
HMF
Ion-exchange resin
Acid-base catalysis
ST-11663

講演発表プログラム
講演プログラム一覧
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第48回秋季大会


(C) 2016 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第48回秋季大会 問い合せ係
E-mail: inquiry-48fwww3.scej.org