English page
SCEJ

化学工学会 第48回秋季大会

Last modified: 2016-09-07 09:49:00

講演要旨集(USBメモリ版)でプログラムにアクセスできない場合はこちらをご覧ください。

講演プログラム(セッション別) : ST-16

ST-12 電池・電気化学エネルギー変換とその未来 (D会場)の3日目午後、D316以降のスケジュールが20分繰上げとなりました(ST-13ポスターセッションの表彰式も繰り上がります)。当該部分は黄色バックで表示されます。ST-12 プログラム

ST-16 【部会横断型シンポジウム】 プラズマプロセッシングの新展開

オーガナイザー:尾上 薫(千葉工業大学)原野 安土(群馬大学)渡辺 隆行(九州大学)松隈 洋介(福岡大学)

プラズマプロセッシングは環境問題の解決のための先端基盤技術のひとつとして注目されており,材料合成の分野ではプラズマによるナノ粒子合成シス テムの研究,機能性薄膜の作製,表面処理などの幅広い分野に応用されています。本シンポジウムでは,プラズマプロセッシングの基礎と応用に関する 討論をもとに,化学工学における新たな展開を探ります。

V 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
V 会場(教養教育4/5号館 4F 4-401)第 2 日(9月7日(水))
(9:40~10:20) (座長 原野 安土)
9:4010:00V203ダイオード整流による新規な多相交流アーク発生システムの開発
(九大工) ○(正)田中 学佐賀 弘基(学)橋詰 太郎(学)今辻 智幸(タソーアーク) (正)松浦 次雄(九大工) (正)渡辺 隆行
Thermal plasma
Nanoparticles
Waste treatment
ST-16449
10:0010:20V204Ar-N2アークにおける陰極消耗機構の解明
(九大工) ○(学)近藤 大紀佐倉 直喜(正)田中 学(正)渡辺 隆行
Thermal plasma
Electrode erosion
Metal vapor
ST-16470
(10:20~12:00) (座長 尾上 薫)
10:2010:40V205炭素質誘起マイクロ波プラズマによるアンモニア生成特性
(岐阜大工) ○岩田 孝介(正)小林 信介(正)板谷 義紀
Microwave plasma
Ammonia
Activated coke
ST-16877
10:4011:00V206熱プラズマを熱源としたC2炭化水素の熱分解における生成物の生成挙動と形態の検討
(東北大院) ○(学)高橋 要(学)松川 嘉也加賀 慶一(東北大) 荒木 耀一朗(東北大院) (正)齋藤 泰洋(正)松下 洋介(正)青木 秀之(旭カーボン) (法)江良 康貴(法)青木 崇行(正)山口 東吾
soot
plasma
SMPS
ST-16247
11:0011:20V207プラズマメンブレンリアクターの水素透過特性
(岐阜大) ○(学)静谷 公汰(学)早川 幸男(正)神原 信志(澤藤電機) 三浦 友規
Plasma
Hydrogen
Separation
ST-16963
11:2012:00V208[展望講演] 大気圧非平衡プラズマのアプリケーションとしてのプラズマ遺伝子導入
(愛媛大工) 神野 雅文
Plasma Gene Transfection
Synergistic Effect
Plasma Medicine
ST-16232
(13:00~13:40) (司会 原野 安土)
13:0013:40V213[展望講演] 大気圧プラズマの産業応用
(三菱電機) 和田 昇
Atmospheric-pressure plasma
Ozone
Water treatment
ST-16155
(13:40~14:40) (座長 渡辺 隆行)
13:4014:00V215放電プラズマによる硫化ジメチルの分解
(群大院) (学)松本 千咲(学)本間 丈輔(群大) 三井 紗也佳(群大院) ○(正)原野 安土
Corona discharge
Deodorization
Dimethyl disulfide
ST-16162
14:0014:20V216製糖プロセスにおける糖液脱色工程へのオゾン微細気泡法の適用
(千葉工大院工) ○(学)浜野 大(千葉工大) (正)和田 善成(正)尾上 薫
Ozone minute-bubble
Sugar manufacturing
Decolorization
ST-16107
14:2014:40V217流水中に発生させたプラズマの応用
(東北大) ○(正)水越 克彰(龍谷大) 玉井 鉄宗(阪大) 清野 智史(栗田製作所) 西村 芳実
Flow system
Water treatment
Reactive Oxygen Species
ST-16321
(14:40~15:20) (座長 松隈 洋介)
14:4015:00V218アルゴンプラズマを活用した活性炭の表面修飾法の開発
(千葉工大院工) ○(学)藤原 紫苑(千葉工大) (正)和田 善成(正)尾上 薫
Atmospheric pressure plasma
Activated carbon
Surface modification
ST-16100
15:0015:20V219高周波熱プラズマによるLi-Mn-Fe複合酸化物ナノ粒子の合成
(九大工) ○(学)吉田 周平影山 拓也曽根 宏隆(正)田中 学(正)渡辺 隆行
Thermal Plasma
Lithium Metal Oxide
Nanoparticle
ST-16572

講演発表プログラム
講演プログラム一覧
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第48回秋季大会


(C) 2016 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第48回秋季大会 問い合せ係
E-mail: inquiry-48fwww3.scej.org