English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(会場・日程別) : E会場・第3日

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

E 会場(教室棟 4階 404)第 3 日(3月8日(水))

12

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
12. 材料・界面
(9:00~10:20) (座長 車田 研一岸田 宗己)
9:009:20E301モデルバイオ燃料としての脂肪酸の2成分系混合物の融液晶析
(兵庫県大院工) ○(正)山本 拓司(正)前田 光治(正)伊藤 和宏(正)福井 啓介(国環研) (正)倉持 秀敏
effective distribution factor
interfacial solute distribution theory
melt crystallization
12-g148
9:209:40E302LiNixCoyMnzO2多孔質正極材料の開発
(住友金属鉱山) ○(法)菅沼 慎介(法)林 徹太郎(法)相田 平(法)牛尾 亮三
cathode
battery
LNCMO
12-g197
9:4010:00E303Cu粉へのAgコート処理とその特性
(住友金属鉱山) ○(法)山岡 尚樹(法)金子 勲
electroless plating
copper powder
Ag coating
12-g284
10:0010:20E304ヒドラジン還元法によるNi粒子合成におけるエチレンアミン類の影響
(住友金属鉱山) ○(法)田中 宏幸(法)熊谷 友希(法)石井 潤志(法)村上 慎悟(法)松村 吉章(法)行延 雅也
nickel powder
hydrazine reduction
ethyleneamine
12-g406
(10:20~11:20) (座長 山本 拓司)
10:2010:40E305塩化ストロンチウムを添加した塩化カルシウム6水塩融液の核化特性に及ぼす熱履歴の影響
(早大理工研) ○(正)渡邉 裕之(早大先進理工) (正)平沢 泉
Salt Hydrate
Nucleating Agent
Thermal History
12-g415
10:4011:00E306塩化ナトリウムを用いた溶解度制御による医薬品原薬微結晶の生成
(田辺三菱製薬) ○(正)岸田 宗己(阪市大院工) (正)五十嵐 幸一(関西化学機械製作) (正)大嶋 寛
microcrystal
solubility control
additive
12-g446
11:0011:20E307埋立層浸出水中のカルシウムイオンの晶析固定化の加速因子
(福島高専) ○(正)車田 研一尾形 祐輔(ひめゆり総業) 山口 弘之本郷 和広
acceleration factor
crystallization mobilization
landfill leachate
12-g506
(11:20~12:00) (座長 島内 寿徳山岡 尚樹)
11:2011:40E308半回分冷却法を用いたカリミョウバン晶析における溶質供給条件
(新潟大工) ○(正·修習)三上 貴司海津 里佳(学)佐々木 数馬
Semi-batch cooling
Feeding policy
Monodisperse crystals
12-g550
11:4012:00E309オイリングアウト現象を経由する系での結晶化の解析
(農工大院工) ○(正)滝山 博志(学)奥出 藍(正)工藤 翔慈
Crystallization
Oiling-out
Phase separation
12-g581
(13:00~14:00) (座長 三上 貴司田中 宏幸)
13:0013:20E313臨界過飽和比による医薬品の結晶化難度の評価
(塩野義製薬) ○(法)永松 大樹(法)佐藤 準人(農工大院工) (正)滝山 博志
Crystallization difficulty
Critical Supersaturation
Pharmaceutical compounds
12-g621
13:2013:40E314晶析法によるナノサイズ領域の粒子生成
(早大先進理工) ○(正)平沢 泉(学)金田一 智梨(学)巻田 舞子武部 明展田中 徳裕(月島機械) (法)銅谷 陽
Organic NPs
Antisolvent
Whirl Stream
12-g638
13:4014:00E315有機酸の懸濁型融液晶析でのスケール形成開始タイミング
(農工大院工) ○(正)工藤 翔慈(三菱レイヨン) (正)日野 智道(農工大院工) (正)滝山 博志
Melt crystallization
scale formation
morphology
12-g645
(14:00~14:40) (座長 佐藤 潤永松 大樹)
14:0014:20E316速度論的解析によるアミロイドβタンパク質の過飽和の評価
(岡山大院環生) ○(正)島内 寿徳(正)清水 真穂(正)木村 幸敬
Supersaturation
Inhibitory effect
amyloid beta protein
12-g778
14:2014:40E317脂質平面膜上でのリゾチウムの会合特性と結晶化
(岡山大院環生) ○(正)島内 寿徳(学)白髭 勇季(正)木村 幸敬
crystallization
lysozyme
lipid planar membrane
12-g801
(14:40~15:40) (座長 山下 誠司中村 浩)
14:4015:00E318大気圧プラズマ/微細液滴接触反応場を晶析場として活用した複合塩合成技術の開発
(千葉工大工) ○(正)和田 善成(学)小林 拓洋(正)尾上 薫(日大生産工) (正)松本 真和
atmospheric plasma
minute-droplet
hydroxyapatite
12-g853
15:0015:20E319モルフォロジー追跡によるアルギン酸カルシウムゲルのゲル化時間の精細測定
(福島高専) ○(正)佐藤 潤(正)車田 研一
gelling time
calcium alginate hydrogel
morphology time evolution
12-e500
15:2015:40E320オイルゲル化能を有する単糖型低分子ゲル化剤を用いたヒドロゲルの調製と物性評価
(九大学産本部) ○(正)小野 文靖(日産化学工業) (法)平田 修(九大学産本部) 一丸 恵子(九州先端研) 新海 征治(日産化学工業/九大学産本部) (法)渡邊 久幸
low molecular weight gelator
hydrogel
surfactant
12-e724
(15:40~17:00) (座長 小野 文靖工藤 翔慈)
15:4016:00E321水酸化鉄微粒子・高分子ゲル複合体の作製と砒素吸着剤への応用
(広大院工) ○(正)後藤 健彦(学·技基)仙本 清孝(正)飯澤 孝司(正)中井 智司
arsenate
hydrogel
iron hydroxide
12-e800
16:0016:20E322B4C系複合材料の摺動時における界面反応とトライボロジー特性
(名大院工) ○(正)山下 誠司(学)浦野 晃弘(正)北 英紀
B4C composite
tribology
Friction
12-m846
16:2016:40E323シャッフリング画像処理による高速流動体の自己相関持続時間の把捉法
(福島高専) ○(正)車田 研一吉渡 匠汰
persistence time scale
morphology autocorrelation
inter-vision random sorting
12-l507
16:4017:00E324高濃度コロイド粒子分散系のレオロジー
(豊田中研) ○(正)中村 浩(法)原田 雅史(法)熊野 尚美(法)草野 巧巳(法)石井 昌彦
Rheology
Colloidal Dispersion
Shear-thickening
12-l693

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org