English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(会場・日程別) : F会場

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

F 会場(教室棟 4階 405)

F 会場 ・ 第 2 日 | F 会場 ・ 第 3 日
HC-11 | 12

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
F 会場(教室棟 4階 405)第 2 日(3月7日(火))
HC-11 [センター・委員会等企画]
 福島原発事故復興の現状と復興促進への化学工学の貢献
(9:20~10:20) (司会 前 一廣)
9:209:40F202福島原発事故対策検討委員会の活動報告と提言
(京大工) (正)長谷部 伸治
Nuclear Power Plant Disaster
Fukushima
Recovery from Disaster
HC-11344
9:4010:20F203[招待講演] 福島の環境回復に向けた取組みの現状と課題
(国環研) 大迫 政浩
decontamination
waste management
interim storage
HC-11723
(10:40~12:00) (司会 村松 淳司)
10:4011:20F206[招待講演] 除染のあとに必要なこと
(福島大共生システム理工学類) (正)佐藤 理夫
Revitalization
Cs removal
residents return
HC-11510
11:2012:00F208[招待講演] 東北大学の取組紹介
(東北大) 新堀 雄一
Reconstruction
decommissioning of NPS
HC-11761
(13:00~14:00) (司会 斎藤 恭一)
13:0014:00F213[招待講演] 福島第一原子力発電所の廃炉の状況について
(東京電力) 白木 洋也
Fukushima Daiichi Nuclear Station decommissioning work
fuel and fuel debris
radioactive waste
HC-11203
(14:00~14:40) (司会 加藤 之貴)
14:0014:40F216[招待講演] IRIDにおける燃料デブリ取り出し技術の開発状況
(国際廃炉研究開発機構) 高守 謙朗
Fuel debris
Nuclear safety
Robots
HC-11731
(15:00~15:40) (司会 神谷 秀博)
15:0015:40F219[招待講演] 原子力機構における福島県の環境回復に関する取り組み
(原子力機構) 飯島 和毅
Transport behavior
Modeling
Monitoring and mapping
HC-11743
(15:40~16:20) (司会 小林 浩之)
15:4016:20F221[招待講演] 福島原発事故に対するシニアエンジニアの取り組み
(SCE・Net) (正)横堀 仁
senior engineer
chemical engineering
extension lecture
HC-1131
(16:20~16:40) (司会 長谷部 伸治)
16:2016:40F223化学工学会の今後の活動について
(京大工) (正)長谷部 伸治
Recovery from Disaster
Fukushima
Nuclear Power Plant Disaster
HC-11347
F 会場(教室棟 4階 405)第 3 日(3月8日(水))
12. 材料・界面
(9:00~10:20) (座長 山内 紀子伊與木 健太)
9:009:20F301カーボンナノチューブ複合高分子微粒子の調製とその物性評価
(名大院工) (学·技基)川口 勘(正)山本 徹也
Carbon nanotube
Composite particle
Polymerization
12-c105
9:209:40F302噴霧熱分解法により合成した微粒子の形状への添加物の影響
(関西大) ○(正)木下 卓也浅尾 文登(学)和田 佳也(学)丸本 祐太郎(正)岡田 芳樹
Spray pyrolysis
SOFC
Template additive
12-c111
9:4010:00F303中空構造を持つ窒化炭素微粒子の合成と特性評価
(広大院工) ○(正·修習)荻 崇Arif Aditya(海)Balgis Ratna(正)奥山 喜久夫
Nanostructured particle
Microwave synthesis
CO2 adsorption
12-c492
10:0010:20F304温度応答型界面活性マイクロゲルの開発
(佐賀大院工) ○(正)森貞 真太郎堀口 洋佑(正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介
surface-active microgel
temperature-responsive
N-isopropylacrylamide
12-c545
(10:40~12:00) (座長 山本 徹也森貞 真太郎)
10:4011:00F306水溶性物質を内包したステレオコンプレックス型ポリ乳酸系ナノカプセルの調製とその徐放特性評価
(岡山大院自) ○(正)渡邉 貴一坂本 優衣(正)小野 努
stereocomplex
nanocapsule
polylactide
12-c554
11:0011:20F307糖鎖固定化単分散ポリマー粒子のワンポット水相形成
(福島高専) ○(正)山内 紀子(学)飯野 春菜(学)尾日向 駿介尾形 慎(正)車田 研一
Sugar immobilization
Uniform submicron particle
One-pot formation
12-c602
11:2011:40F308共沈法均一ゲルを用いたジンコアルミノシリケートゼオライトのOSDA-free合成
(東大院工) ○(学·技基)小池 夏萌(正)Chaikittisilp Watcharop(正)伊與木 健太(ユニゼオ/東大院工) Shanmugam Palani Elangovan板橋 慶治(東大院工) (正)大久保 達也
Zincoaluminosilicate
Zeolite
Co-precipitation
12-c659
11:4012:00F309多孔性金属錯体ZIF-8の水熱安定性向上に関する検討
(関西大工) ○(正)田中 俊輔田中 康仁(学)谷口 剛志(学)宮下 凌(正)三宅 義和
hydrothermal stability
zeolitic imidazolate framework
metal organic framework
12-c713

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org