English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(セッション別) : 13. 環境

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

13. 環境

L 会場 ・ 第 1 日 | L 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
L 会場(交流棟 4階 401)第 1 日(3月6日(月))
(13:00~14:40) (座長 寺田 昭彦安保 貴永)
13:0013:20L113フロー式放電プラズマシステムによる海水処理
(東北大) ○(正)水越 克彰(栗田製作所) 堀部 博志西村 芳実(片山化学工業研究所) 村岡 伸啓池上 祐馬若尾 芳治
Flow system
Seawater treatment
Sterilization
13-a280
13:2013:40L1141,4ジオキサン分解における光触媒水浄化技術の性能実証
(パナソニック) ○(正)郡 俊輔(正)原 恒平(正)橋本 泰宏猪野 大輔
photocatalyst
1,4-dioxane
advanced oxidation process
13-a304
13:4014:00L115アルミノケイ酸塩ポリマー系新規材料に対する各種陽イオンのイオン交換特性
(AZMEC) ○(正)正田 武則(早大) (正)松方 正彦(正)山﨑 淳司
aluminosilicate polymeric material
adsorbent
13-a501
14:0014:20L116製造工場環境における有機ケイ素化合物除去のためのゼオライト系吸着剤
(成蹊大理工) ○(正)里川 重夫沖住 彩香霜田 直宏(ニッタ) 入江 雄太茂田 誠近藤 雅也永田 雅彦
Organosilicon compound
adsorptive removal
zeolite
13-i397
14:2014:40L117低濃度オゾン水による大腸菌の不活化に及ぼす有機物の影響
(高知高専) ○(正)土居 俊房(学)田村 誠悟(学)二神 健
Ozonated Water
Escherichia coli
Organic substances
13-a647
(15:00~16:40) (座長 土居 俊房)
15:0015:20L119鉄担持発泡ガラスによる硝酸イオンの除去
(県広島大) (正·技士)原田 浩幸
Nitrate
formed glass
iron sulfate
13-b263
15:2015:40L120触媒併用型フェントン反応による排水処理システムの開発
(三菱レイヨン) ○(法)安保 貴永(法)皆川 正和(法)石橋 龍太郎(法)佐藤 愛璃奈(法)川岸 朋樹
Wastewater treatment
Advanced oxidation process
Membrane separation
13-b350
15:4016:00L121Improving dewaterability of anaerobically digested sludge by combination of persulfate and zero valent iron
(農工大) ○(正)宋 康(正)利谷 翔平(正)寺田 昭彦(正)細見 正明
Dewaterability
Anaerobically digested sludge
Advanced oxidization process
13-b488
16:0016:20L122高圧噴射装置の導入による活性汚泥中の細菌・真核生物群集構造変化の追跡
(農工大院) ○(学)吉野 寛之(産総研) 堀 知行(DPK) 藤井 忠弘(産総研) 佐藤 由也(農工大院) (正)寺田 昭彦(正)細見 正明
Activated sludge
HPJD
Microbial community
13-b493
16:2016:40L123廃プラスチックスの水蒸気ガス化場におけるタールの生成・消滅挙動
(広大) ○(正)布目 陽子(名大) (学)鈴木 敏矢(学)Nedjalkov Ivan(正)植木 保昭(正)義家 亮(正)成瀬 一郎
tar
gasification
plastics
13-e515
L 会場(交流棟 4階 401)第 2 日(3月7日(火))
(13:00~14:40) (座長 八尾 滋山田 秀尚)
13:0013:20L213高圧噴流による土壌洗浄システムを用いた溜池除染
(AZMEC) ○(正)正田 武則(グリーンディール推進協会) (正)志方 洋介(早大) (正)松方 正彦(正)山﨑 淳司
decontamination
soil cleaning systems
13-i330
13:2013:40L214イオン半導体由来の抗酸化作用あるいは流体特性変化作用を基盤とする環境負荷低減効果に関する研究
(都立産技高専品川) ○(正)田村 健治(イオン化学) 苅野 仁
the Ionic Semiconductor
antioxidative effect
fluid properties change action
13-i227
13:4014:00L215製鋼スラグからの鉄溶出促進に影響する有機物の特性
(東大海洋アライアンス) ○(正)山本 光夫(有明高専) 南 克哉(正)劉 丹
Steelmaking slag
Iron elution
Organic matter
13-f786
14:0014:20L216ミジンコ類に対する無機化学物質の影響予測
(鶴岡高専) (正)阿部 達雄
Daphnia
inorganic chemicals
QSAR
13-c678
14:2014:40L217亜酸化窒素を還元する脱窒細菌の動力学的解析:酸素暴露の影響
(農工大) ○(学)末永 俊和中川 洋祐(産総研) 堀 知行(農工大) (正)利谷 翔平(正)細見 正明(正)寺田 昭彦
Nitrous oxide reduction
Denitrification
Biokinetic analysis
13-f459
(15:00~16:40) (座長 阿部 達雄)
15:0015:20L219Development of Amine Functionalized Ionic Liquids for Efficient CO2 Capture
(RITE) ○Chowdhury Firoz AlamKato Tsuguhiro
Carbon Dioxide
Ionic Liquid
Absorption
13-g176
15:2015:40L220多孔質セリウム化合物の簡単な合成法と二酸化炭素吸着剤としての利用
(富山大工) ○(正)劉 貴慶戸田 荘平米山 嘉治(正)椿 範立
Mesoporous
CO2 capture
Cerium compound
13-g834
15:4016:00L221焼却灰中に含まれるセシウムのCa系添加剤による塩化揮発
(中部大工) (海)焦 発存(正)二宮 善彦(清水建設) (法)木下 哲一(法)浅田 素之(筑波大数理) 本多 真紀末木 啓介
cesium
ash
chloride volatilization
13-c479
16:0016:20L222高精度流体制御法による安定化次亜塩素酸水製造装置の新規開発の検討
(都立産技高専品川) ○(正)田村 健治(エナ) 阿久津 東眞
the Aqueous of Stabilization Hypochlorous Acid
pasteurization effect
deodorization effect
13-i352
16:2016:40L223容器包装リサイクル樹脂の射出成形品物性のペレタイズ条件依存性
(福岡大) 冨永 亜矢竹中 希美関口 博史(正)中野 涼子(エコフィール) 道上 哲吉菅尾 俊介(福岡大) ○(正)八尾 滋
Polymer Recycle
Physical Degradation
Physical Regeneration
13-e389

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org