English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(会場・日程別) : X会場

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

X 会場 ・ 第 2 日 | X 会場 ・ 第 3 日
SS-7 | HQ-21

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
X 会場(教室棟 4階 403)第 2 日(3月7日(火))
SS-7 [産業セッション]
 外国人留学生を対象とした企業と学生との交流会
(9:00~12:40) (司会 亀山 秀雄佐藤 雅裕)
9:009:30Opening and Guidance
9:3010:30Presentations by Japanese Companies
10:3012:40Personal Communication with Companies
X 会場(教室棟 4階 403)第 3 日(3月8日(水))
HQ-21 [本部・支部等企画]
【若手】 若手研究者が考える未来の化学工学研究 (ポスター)
(13:00~13:05)
13:0013:05オーガナイザー挨拶
(13:05~13:55) (司会 小林 大祐)
13:0513:55X301水/有機溶媒を用いたバイオマス成分分離と可溶化リグニンからの有用化学物質合成
(北大院工) ○(正)吉川 琢也川又 勇来山口 寛太青木 裕美大槻 暁(正)中坂 佑太(出光興産) (法)小山 啓人(産総研) 佐藤 信也(東工大) (正)多湖 輝興(北大院工) (正)増田 隆夫
Lignin
Phenol
Water/1-butanol mixed-solvent
HQ-21840
X302硫化水素/硫化水素ナトリウム製造プロセスのプロセス開発とライセンシング
(日揮) (法)畑山 美紀子
Process development
Process license
HQ-21690
X303マイクロ波特殊効果の観察事例および活用法の提案
(兵庫県大) (学)田中 賢也(学)西島 俊介(正)朝熊 裕介
Microwave
non-thermal effect
Non-equilibrium heating
HQ-2192
X304粒子浮遊限界撹拌速度の推算モデルに基づいた新型翼の固液撹拌性能
(佐竹化学機械工業) (法·修習)ザムザム ザウヤー
Solid-Liquid Mixing
Lift Force
SATAKE Supermix Impeller
HQ-21391
X305FCA(Fluid Catalytic Aromaforming:流動接触芳香族製造)プロセスの開発
(JXエネルギー) ○(法)一條 竜也(法)岩佐 泰之
Fluid bed
Aromaforming
Process development
HQ-21216
X306細胞表面を模倣したバイオマテリアルの設計
(福岡大) (正)瀬戸 弘一
saccharides
biomaterials
biomimetic
HQ-21116
(14:05~14:55) (司会 寺谷 彰悟)
14:0514:55X307表面機能化微粒子のワンポット作製法
(福島高専) (正)山内 紀子
surface-functionalized particle
simultaneous immobilization
one-pot formation
HQ-21598
X308くりこみ群分子動力学法によるMAXBLEND撹拌槽の大規模計算機実験
(住友重機械プロセス機器) ○(正)矢嶋 崇昭(住友重機械) 廣瀬 良太小林 義崇市嶋 大路佐々木 靖彦(住友重機械プロセス機器) (法)江崎 慶治
Renormalization Molecular Dynamics
MixingVessel
MAXBLEND
HQ-2170
X309Conceptual design and feasibility evaluation of a new pathway producing tetraethoxysilane from silica
(AIST) ○(正)Nguyen Thuy(正)片岡 祥深谷 訓久佐藤 一彦Choi Jun-Chul(正)遠藤 明
Conceptual design
TEOS from silica
Feasibility study
HQ-21688
X310高速噴流を使用したプラズマCVD中でのシリコン高速製膜
(岐阜大工) (正)西田 哲
CVD
silicon
high deposition rate
HQ-21109
X311燃料再生技術を利用した高効率燃料電池システムの実証
(東京ガス) ○(法)白井 麻理恵(法)中島 達哉(法)道幸 立樹(法)多久 俊平(法)一色 一希(法)井出 卓宏(法)中村 和郎(法)小笠原 慶(法)藤田 顕二郎
SOFC
fuel reusing system
two-stage stack
HQ-21153
X312中空糸膜水処理を例とした振動流と渦流によるプロセス強化
(神戸大院工) (正)堀江 孝史
Process Intensification
Membrane separation
Oscillatory flow
HQ-21717
(15:05~15:55) (司会 大柴 雄平)
15:0515:55X313回転式撹拌翼の撹拌所要動力の特性
(名工大) (正)古川 陽輝
mixing
power consumption
correlation
HQ-21126
X314CO2とH2を原料とするCO2フリーメタノール製造・輸送・供給事業のフィージビリティスタディ
(東京ガス) ○(法)宮崎 梓(法)羽田 貴英(法)福田 逸郎(法·技士)高橋 徹
CO2 hydrogenation
process simulation
feasibility study
HQ-21721
X315食品プロセスと品質設計(QbD)~食品乾燥を題材に~
(京大院農) (正)中川 究也
food engineering
drying
quality by design
HQ-2136
X316L-バリンの晶析における類縁体とその光学異性体の取り込み挙動に関する研究
(味の素) ○(法)洗 洵(法)国分 紀元(法)大森 一成(岩手大院工) (正)土岐 規仁(正)横田 政晶
Crystallization
Branched Chain Amino Acid
Solid Solution
HQ-21175
X317スケールアップのための多孔性配位高分子の連続合成プロセスの開発
(広大院工) (正)久保 優
High throughput process
Metal-organic frameworks
Spray-drying
HQ-21271
X318カーボンナノ粒子の凝集に関するモンテカルロシミュレーション
(旭カーボン) ○(法)江良 康貴(法)青木 崇行(正)山口 東吾(東北大院) (学)松川 嘉也(学)高橋 要加賀 慶一(正)齋藤 泰洋(正)松下 洋介(正)青木 秀之
Soot
Morphology
Cluster-Cluster aggregation
HQ-21826
X319磁気的ドラッグターゲティングを目指した酸化鉄ナノ磁性材料の構造評価と生物学的機能の評価
(崇城大) ○(正)櫻木 美菜村山 大修圖師 拓也瀬口 莉沙子田口 和明(正)草壁 克己
magnetic nanoparticles
drug delivery systems
x-ray scattering
HQ-2137
(15:55~16:00)
15:5516:00閉会挨拶

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org