English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(セッション別) : SP-9

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

SP-9 [産業セッション (ポスター)]
 ポスターセッション/忘れてはいけない単位操作-環境にやさしい分離プロセス(蒸留・吸着・膜分離)

オーガナイザー:佐藤 隆(化学工学会産学官連携センター)

化学工場のプロセスは、基本的な単位操作の組み合わせである。しかし、現実のプロセスでは教科書に載っている単位操作概論では対応できない事象が数多くある。そのような中で、各社の対応例や最新技術を紹介して頂く。

Y 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Y 会場(教室棟 1階 ラウンジ)第 3 日(3月8日(水))
(16:00~17:20) (司会 平岡 章二)
16:0017:20Y381下水再利用プロセスにおけるUF膜処理のRO膜ファウリング抑制効果
(東レ) (法)花田 茂久
Wastewater reuse
UF membrane
RO membrane
SP-966
Y382伝熱加熱型乾燥機CDドライヤーを用いた固液分離操作による溶剤の回収
(綜研テクニックス) (法)柴田 英之
solvent recovery
CD Dryer
heat conduction
SP-967
Y383溶剤吸着燃焼システム
(栗本鐵工所) (法)松岡 彰夫
VOC regulations
Solvent adsorption
No need for steam sources
SP-968
Y384旭化成フィルター製品のご紹介
(旭化成) (法)山本 講平
Filtration
Coalescer
Meltblown
SP-969
Y385(発表中止)

10071
Y386蒸留と膜分離のハイブリッドプロセスの検討と課題
(三菱化学エンジニアリング) ○(法)山崎 幸一(法)馬場 夏樹
Distillation
Membrane
Energy saving
SP-972
Y387フェノール樹脂の連続式脱水プロセスの検討
(住友ベークライト) ○(法·技基)坪本 大和(法)本川 俊行(法)小林 真梨子(法)石川 英冶
phenolic resin
continuous process
dehydration
SP-973
Y388超音波霧化分離法の排水処理への適用
(ナノミストテクノロジーズ) ○清水 哲也(正)松浦 一雄(東京エレクトロンデバイス) 土江 将人宮入 聡
Ultrasonic separator
Atomization
Waste water treatment
SP-974
Y389蒸留と膜分離の組み合わせによる酢酸と水の高効率分離プロセス
(三井化学) (法)木造 隆雄
terephthalic acid
reverse osmosis
distillation
SP-975
Y390深冷蒸留による酸素-18安定同位体濃縮プロセス
(大陽日酸) (正)五十嵐 健大
oxygen-18
cryogenic distillation
isotope separation
SP-999
Y391最近の蒸留技術
(東洋エンジ) (法)若林 敏祐
Energy conservation
HIDiC
SP-9100
Y392廃溶剤リサイクルにおける蒸留安全性評価について
(日本リファイン) (法)河野 雅史
DISTILLATION
SAFTY
ARC
SP-9101
Y393神戸製鋼所における水素PSA装置の開発
(神戸製鋼所) (正)半谷 広央
adsorption
CO adsorbent
H2 PSA
SP-9103

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org