English page
SCEJ

化学工学会 第51回秋季大会 (2020)

Last modified: 2020-09-26 20:28:04

講演プログラム(会場・日程別) : I会場・第2日

全てのセッションはオンライン学会会場で実施されます。
(9/10) 講演要旨を公開しました(参加登録者、ご招待者限定)。講演番号をクリックしてください。
(ID/PWは事前参加登録者には9/10に,当日参加登録者には9/23に(オンライン学会会場のID/PWと併せて)お知らせしました。)
(8/8) SY-69のフラッシュ発表は中止となりました。
(8/24,8/27) SY-74のX306,X307、HQ-11のD301の時間が変わりました。

I 会場()第 2 日(9月25日(金))

SY-63

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
SY-63 [反応工学部会シンポジウム]
資源・エネルギー・環境分野における反応工学の新展開
(9:00~10:20) (座長 茂木 堯彦高坂 文彦)
9:009:20I201炭素担持金属触媒を用いた酢酸の水蒸気改質による水素製造
(京大院工) ○(学·技基)藤田 莉江(正)中川 浩行
Steam reforming
Acetic acid
Nickel-based catalysts
SY-63745
9:209:40I202メチルシクロヘキサン脱水素用Pt触媒へのSe添加効果
(九大院工) ○(学)伊藤 大弥(正)山本 剛(正)岸田 昌浩(日鉄エンジ) (法)加藤 讓(法)森田 健太郎(法)大橋 亜珠香
Methylcyclehexane dehydrogenation
Pt catalyst
Se addition
SY-63707
9:4010:00I203Fe系触媒の格子硫黄を活用した低級アルカン(C2-C4)の脱水素:気相H2Sの促進効果
(静大院工) ○(正)渡部 綾依田 裕太平田 望河野 芳海(正)福原 長寿
Hydrogen sulfide
Dehydrogenation
Fe
SY-63547
10:0010:20I204ナフサ接触分解の低温化を目指したRh担持ZSM-5の触媒構造の最適化
(東工大物質) ○(学)山地 真愛(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興
naphtha
catalytic cracking
light olefins
SY-63132
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 渡部 綾谷屋 啓太)
10:4011:00I206Carbon Insertion in Propylene Formation from Hydrocarbon Pool of HZSM-5 Catalyzed MTO Reaction Studied by Isotopic Transient Kinetic Analysis
(U. Tokyo) ○(学)Ma Jing(正)Moteki Takahiko(正)Ogura Masaru
Methanol-to-Olefins (MTO)
Propylene
Steady-state Isotopic Transient Kinetic Analysis (SSITKA)
SY-63581
11:0011:20I207非定常操作による低濃度CO2の直接回収・CH4合成技術の開発
(産総研) ○(正)高坂 文彦劉 彦勇陳 仕元望月 剛久高木 英行(デルフト工大) 浦川 篤(産総研) (正)倉本 浩司
CO2 capture
CO2 utilization
methanation
SY-63788
11:2011:40I208CO2メタン化反応用Ni-炭素系触媒の開発
(岡山大院環生) ○(学)小原 誠弘(正)ウッディン モハマッドアズハ(正)加藤 嘉英
CO2 methanation
Ni-carbon catalyst
Ion-exchange resin
SY-63674
11:4012:00I209[優秀論文賞] CH4 Production from Hydrothermal Gasification of Ethanol Using Carbon-supported Ni Catalysts
(Kyoto U.) ○(正)中川 浩行柴田 康弘
Bio-ethanol
Hydrothermal gasification
Carbon-supported Nickel catalyst
SY-63421
(13:00~14:20) (座長 霜田 直宏高橋 厚)
13:0013:20I213ゼオライト担持Rh触媒およびCOを用いたメタンからC1、C2含酸素化合物への転換反応
(東大生研) ○(正)茂木 堯彦(東大院工) (学)冨永 直研(東大生研) (正)小倉 賢
methane partial oxidation
zeolite
Rh catalyst
SY-63345
13:2013:40I214合成ガスからのイソパラフィン直接合成を指向したCo微粒子内包ZSM-5触媒の開発
(東工大物質) ○(学·技基)鶴迫 秀太(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興
Fischer-Tropsch
cobalt
zeolite
SY-6354
13:4014:00I215In-situ APRを利用した植物油の水素化分解
(都市大) ○(正)高津 淑人小島 港斗森 克之
Hydrodeoxygenation
Catalyst
Plant oil
SY-63454
14:0014:20I216NaOH添加熱水条件下における1-Fluorooctaneの脱フッ素化率におよぼす反応条件の影響
(中央大院理工) ○(学)関口 勝矢(学)遠藤 純(中央大理工) (正)坂部 淳一(正)船造 俊孝
hydrothermal
defluorination
1-Fluorooctane
SY-63874
(14:20~15:20) (座長 坂部 淳一二井 晋)
14:2014:40I217半回分操作を用いたZIF-8包接球形シリカの調製
(神戸大院工) ○(学)河田 周英(神戸大工) 西川 優(神戸大院工) 島田 大樹(正)谷屋 啓太(正)日出間 るり(正)堀江 孝史(正)菰田 悦之(正)市橋 祐一(正)大村 直人(正)西山 覚(正)鈴木 洋
ZIF-8
latent heat
silica microcapsule
SY-63298
14:4015:00I218マイクロカプセル外表面でのシリカ薄膜形成にシラン修飾剤が及ぼす影響
(神戸大院工) ○(学)安村 充島田 大樹(正)谷屋 啓太(正)堀江 孝史(正)日出間 るり(正)菰田 悦之(正)市橋 祐一(正)大村 直人(正)鈴木 洋(正)西山 覚
3-Aminopropyltriethoxysilane
SiO2 Thin Film
Silica Microcapsule
SY-63662
15:0015:20I219水蒸気添加が熱分解炭素CVDに及ぼす影響
(京大工) ○(学·技基)南 遼河(学·技基)松田 萌(正)河瀬 元明
CVD
Carbon
Steam
SY-63251

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第51回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-51fwww3.scej.org