English page
SCEJ

化学工学会 第51回秋季大会 (2020)

Last modified: 2020-09-26 20:28:04

講演プログラム(セッション別) : SY-63

全てのセッションはオンライン学会会場で実施されます。
(9/10) 講演要旨を公開しました(参加登録者、ご招待者限定)。講演番号をクリックしてください。
(ID/PWは事前参加登録者には9/10に,当日参加登録者には9/23に(オンライン学会会場のID/PWと併せて)お知らせしました。)
(8/8) SY-69のフラッシュ発表は中止となりました。
(8/24,8/27) SY-74のX306,X307、HQ-11のD301の時間が変わりました。

SY-63 [反応工学部会シンポジウム]
資源・エネルギー・環境分野における反応工学の新展開

オーガナイザー:杉山 茂(徳島大学)多湖 輝興(東京工業大学)齊藤 丈靖(大阪府立大学)上宮 成之(岐阜大学)宮本 学(岐阜大学)

I 会場 ・ 第 1 日 | I 会場 ・ 第 2 日 | I 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
I 会場()第 1 日(9月24日(木))
(10:40~11:40) (座長 高津 淑人藤墳 大裕)
10:4011:00I106バイオマス分解物を原料としたアルキルグルコシドの新規合成法
(東北大院工) ○(学·技基)前田 直輝(学·技基)笹山 知嶺(正·技基)廣森 浩祐(正)高橋 厚(正)北川 尚美
alkyl glucoside
resin catalyst
levoglucosan
SY-63594
11:0011:20I107低水素比条件でのγ-バレロラクトン合成を支配する原料吸着を考慮した触媒反応設計
(東北大院工) ○(学·技基)大宮 凌之介(正·技基)廣森 浩祐(正)北川 尚美(正)高橋 厚
catalytic hydrogenation
gamma-valerolactone
levulinic ester
SY-63284
11:2011:40I108二官能性炭素Ni/NiOナノファイバー触媒を用いたC5/C6糖からレブリン酸エチルへの変換
(東北大院環) ○(学·技基)阿部 友哉(正)郭 海心(正)Smith Richard
Solvothermal
transition metal catalyst
ethyl levulinate
SY-63736
(11:40~12:00) (司会 多湖 輝興)
11:4012:00I109[研究賞] 難水溶性エステル合成を対象とした反応プロセス工学研究
(東北大院工) (正)北川 尚美
The SCEJ Award for Outstanding Research Achievement
SY-6325
(15:00~15:40) (司会 尾上 薫)
15:0015:40I119[展望講演] 固体反応物質が関与する無溶媒有機合成
(岩手大理工) (正)横田 政晶
solvent-free reaction
organic reaction
solid state
SY-63209
(15:40~16:20) (司会 岸田 昌浩)
15:4016:20I121[展望講演] 触媒反応工学と常温作動のメタン化技術が拓くCO2資源化プロセスの強化(PI)
(静大院) (正)福原 長寿
CCU
Auto-methana
Carbon capture
SY-6348
I 会場()第 2 日(9月25日(金))
(9:00~10:20) (座長 茂木 堯彦高坂 文彦)
9:009:20I201炭素担持金属触媒を用いた酢酸の水蒸気改質による水素製造
(京大院工) ○(学·技基)藤田 莉江(正)中川 浩行
Steam reforming
Acetic acid
Nickel-based catalysts
SY-63745
9:209:40I202メチルシクロヘキサン脱水素用Pt触媒へのSe添加効果
(九大院工) ○(学)伊藤 大弥(正)山本 剛(正)岸田 昌浩(日鉄エンジ) (法)加藤 讓(法)森田 健太郎(法)大橋 亜珠香
Methylcyclehexane dehydrogenation
Pt catalyst
Se addition
SY-63707
9:4010:00I203Fe系触媒の格子硫黄を活用した低級アルカン(C2-C4)の脱水素:気相H2Sの促進効果
(静大院工) ○(正)渡部 綾依田 裕太平田 望河野 芳海(正)福原 長寿
Hydrogen sulfide
Dehydrogenation
Fe
SY-63547
10:0010:20I204ナフサ接触分解の低温化を目指したRh担持ZSM-5の触媒構造の最適化
(東工大物質) ○(学)山地 真愛(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興
naphtha
catalytic cracking
light olefins
SY-63132
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 渡部 綾谷屋 啓太)
10:4011:00I206Carbon Insertion in Propylene Formation from Hydrocarbon Pool of HZSM-5 Catalyzed MTO Reaction Studied by Isotopic Transient Kinetic Analysis
(U. Tokyo) ○(学)Ma Jing(正)Moteki Takahiko(正)Ogura Masaru
Methanol-to-Olefins (MTO)
Propylene
Steady-state Isotopic Transient Kinetic Analysis (SSITKA)
SY-63581
11:0011:20I207非定常操作による低濃度CO2の直接回収・CH4合成技術の開発
(産総研) ○(正)高坂 文彦劉 彦勇陳 仕元望月 剛久高木 英行(デルフト工大) 浦川 篤(産総研) (正)倉本 浩司
CO2 capture
CO2 utilization
methanation
SY-63788
11:2011:40I208CO2メタン化反応用Ni-炭素系触媒の開発
(岡山大院環生) ○(学)小原 誠弘(正)ウッディン モハマッドアズハ(正)加藤 嘉英
CO2 methanation
Ni-carbon catalyst
Ion-exchange resin
SY-63674
11:4012:00I209[優秀論文賞] CH4 Production from Hydrothermal Gasification of Ethanol Using Carbon-supported Ni Catalysts
(Kyoto U.) ○(正)中川 浩行柴田 康弘
Bio-ethanol
Hydrothermal gasification
Carbon-supported Nickel catalyst
SY-63421
(13:00~14:20) (座長 霜田 直宏高橋 厚)
13:0013:20I213ゼオライト担持Rh触媒およびCOを用いたメタンからC1、C2含酸素化合物への転換反応
(東大生研) ○(正)茂木 堯彦(東大院工) (学)冨永 直研(東大生研) (正)小倉 賢
methane partial oxidation
zeolite
Rh catalyst
SY-63345
13:2013:40I214合成ガスからのイソパラフィン直接合成を指向したCo微粒子内包ZSM-5触媒の開発
(東工大物質) ○(学·技基)鶴迫 秀太(正)藤墳 大裕(正)多湖 輝興
Fischer-Tropsch
cobalt
zeolite
SY-6354
13:4014:00I215In-situ APRを利用した植物油の水素化分解
(都市大) ○(正)高津 淑人小島 港斗森 克之
Hydrodeoxygenation
Catalyst
Plant oil
SY-63454
14:0014:20I216NaOH添加熱水条件下における1-Fluorooctaneの脱フッ素化率におよぼす反応条件の影響
(中央大院理工) ○(学)関口 勝矢(学)遠藤 純(中央大理工) (正)坂部 淳一(正)船造 俊孝
hydrothermal
defluorination
1-Fluorooctane
SY-63874
(14:20~15:20) (座長 坂部 淳一二井 晋)
14:2014:40I217半回分操作を用いたZIF-8包接球形シリカの調製
(神戸大院工) ○(学)河田 周英(神戸大工) 西川 優(神戸大院工) 島田 大樹(正)谷屋 啓太(正)日出間 るり(正)堀江 孝史(正)菰田 悦之(正)市橋 祐一(正)大村 直人(正)西山 覚(正)鈴木 洋
ZIF-8
latent heat
silica microcapsule
SY-63298
14:4015:00I218マイクロカプセル外表面でのシリカ薄膜形成にシラン修飾剤が及ぼす影響
(神戸大院工) ○(学)安村 充島田 大樹(正)谷屋 啓太(正)堀江 孝史(正)日出間 るり(正)菰田 悦之(正)市橋 祐一(正)大村 直人(正)鈴木 洋(正)西山 覚
3-Aminopropyltriethoxysilane
SiO2 Thin Film
Silica Microcapsule
SY-63662
15:0015:20I219水蒸気添加が熱分解炭素CVDに及ぼす影響
(京大工) ○(学·技基)南 遼河(学·技基)松田 萌(正)河瀬 元明
CVD
Carbon
Steam
SY-63251
I 会場()第 3 日(9月26日(土))
(9:20~10:20) (座長 二宮 航古澤 毅)
9:209:40I302酸化ニッケルを用いた水素の迅速処理における気固反応モデルの構築
(京大工) ○(学·技基)若井 智也(正)蘆田 隆一(東芝ESS) 岡部 寛史山田 昂(京大工) (正)河瀬 元明
Gas-solid reaction
Nickel oxide
Hydrogen removal
SY-63165
9:4010:00I303Ni-Co混合硫化物からのNi浸出速度に及ぼす前処理の効果
(九大院工) ○(学)川田 寛之(正)山本 剛(正)岸田 昌浩(住友金属鉱山) (法)平郡 伸一
Nickel-Cobalt mixed sulfide
Ni leaching
Sulfer oxidation
SY-63580
10:0010:20I304ペロブスカイト型LaM0.95Rh0.05O3 (M : Cr, Co, Fe)触媒を用いたメタン部分酸化反応
(茨城大院理工) ○(正)多田 昌平(東大院工) 小野 貴正(正)菊地 隆司
Partial oxidation
Perovskite oxide
Regeneration
SY-63470
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 市橋 祐一菊地 隆司)
10:4011:00I306ケミカルルーピング型低温メタン改質プロセスにおける部分酸化過程の速度論的解析
(東北大院工) ○(学·技基)黒田 悠介(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI-AIMR) (正)横 哲(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大WPI-AIMR/東北大多元研/東北大NICHe) (正)阿尻 雅文
chemical looping methane reforming
kinetic analysis
Cerium oxide
SY-63336
11:0011:20I307高次炭化水素燃料の熱分解及びコーキング予測技術
(三菱重工) ○(法)末森 重徳(正)秋山 知雄(法)鈴木 匠
Heavy-Hydrocarbon Fuels
Thermal Decomposition and Coking Prediction Technologies
detailed chemical kinetic mechanism
SY-63525
11:2011:40I308接触分解反応の生成物組成予測における機械学習の利用
(信州大) ○(正)嶋田 五百里(正)長田 光正(正)福長 博(正)古山 通久
machine learning
feature engineering
catalytic cracking
SY-63533
11:4012:00I309[優秀論文賞] HSAB則とdバンドセンター理論を応用した担持触媒の活性予測
(スズキ) ○(正)三浦 和也木俣 文和(静大院工) (正)渡部 綾(正)福原 長寿
supported metal catalyst
d-band center theory
HSAB concept
SY-6335
(13:00~14:20) (座長 堀江 孝史佐藤 剛史)
13:0013:20I313超音波霧化時の液中キャビテーションの音響化学発光による可視化と強度分布の定量
(鹿大院工) (正)二井 晋(学)二宮 大樹(正)五島 崇(正)水田 敬
ultrasonic atomization
cavitation
sonochemiluminescence
SY-63843
13:2013:40I314ピセン誘導体を光触媒とする可視光照射下での水の光分解反応
(神戸大院工) ○(海)江 宇帆堀 麟太郎内藤 翔太(甲南大理) 檀上 博史(神戸大院工) (正)谷屋 啓太(正)市橋 祐一(正)西山 覚
Photocatalyst
Organic Semiconductor
Decomposition of Water
SY-63475
13:4014:00I315ホスフィンリガンドを固定した多孔質モノリスによる精密フロー合成
(九大院工) ○(学·技基)松本 光(正)星野 友(正)三浦 佳子(北大院理) 岩井 智弘澤村 正也
Continuous-Flow Synthesis
Supported phosphine
Palladium catalyst
SY-63378
14:0014:20I316水素・アセトアルデヒド同時製造電気化学プロセスにおける選択性
(京大工) ○(正)河瀬 元明(学)名村 啓佑
Electroorganic synthesis
Selectivity
Acetaldehyde
SY-634

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第51回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-51fwww3.scej.org