English page
SCEJ

化学工学会 第51回秋季大会 (2020)

Last modified: 2020-09-25 17:32:00

講演プログラム(セッション別) : ST-25

全てのセッションはオンライン学会会場で実施されます。
(9/10) 講演要旨を公開しました(参加登録者、ご招待者限定)。講演番号をクリックしてください。
(ID/PWは事前参加登録者には9/10に,当日参加登録者には9/23に(オンライン学会会場のID/PWと併せて)お知らせしました。)
(8/8) SY-69のフラッシュ発表は中止となりました。
(8/24,8/27) SY-74のX306,X307、HQ-11のD301の時間が変わりました。

ST-25 [部会横断型シンポジウム]
プロセス強化を目指した膜反応器研究の最前線

オーガナイザー:野村 幹弘(芝浦工業大学)宮本 学(岐阜大学)中川 敬三(神戸大学)廣田 雄一朗(名古屋工業大学)

次世代化学プロセスへの革新的な発展には,反応と分離という異なる操作の統合と,操作間の調和により現れるシナジー効果を活用するプロセス強化が必要になっています.本シンポジウムは招待講演と一般講演で構成し,最前線にある膜型反応器の研究開発事例について発表頂きます.分野横断的な議論を通じ,膜型反応器の設計指針の確立や新規な膜型反応器の開発,またその展望について討論を行うことを目的とします.

S 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
S 会場()第 2 日(9月25日(金))
(9:00~10:20) (司会 野村 幹弘宮本 学)
9:009:40S201[招待講演] 膜反応器によるプロセス強化の可能性
(早大先進理工) (正)松方 正彦
Membrane
Reactor
Process Intensification
ST-25728
9:4010:20S203[招待講演] 水素透過型膜反応器の歴史と今後の動向
(岐阜大工) (正)上宮 成之
hydrogen
membrane reactor
permeation
ST-25907
(10:40~12:00) (座長 中川 敬三廣田 雄一朗)
10:4011:00S206SPPO炭素膜を用いた膜反応器のエステル化反応への適用
(産総研) ○(正)吉宗 美紀(正)根岸 秀之
carbon membrane
dehydration
esterification
ST-25252
11:0011:20S2071,2-bis(triethoxysilyl)acetylene (BTESA) 膜を用いたメタノール引抜き型エステル交換膜反応器の開発
(広大院工) ○(学·技基)佐藤 宇亮(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
membrane reactor
pervaporation
transesterification
ST-25850
11:2011:40S208プロピレン製造用ゼオライトコンタクターの開発
(芝浦工大院理) ○(学)谷詰 周成(芝浦工大工) 前原 爽太(芝浦工大院理) (学)高山 大史(学)岡本 凱(学)石井 克典(芝浦工大工) (正)野村 幹弘(住友電工) 奥野 拓也俵山 博匡石川 真二小野木 伯薫
MTO reaction
ZSM-5
membrane contactor
ST-2577
11:4012:00S209CO2を原料としたメタノール合成への膜反応器の適用
(RITE) ○(正)李 惠蓮(正)柳 波(正)瀬下 雅博山口 祐一郎(正)喜多 英敏(正)中尾 真一
Membrane reactor
Methanol process
Zeolite membrane
ST-25719

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第51回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-51fwww3.scej.org