English page
SCEJ

化学工学会 第51回秋季大会 (2020)

Last modified: 2020-09-26 20:28:04

講演プログラム(セッション別) : SY-81

全てのセッションはオンライン学会会場で実施されます。
(9/10) 講演要旨を公開しました(参加登録者、ご招待者限定)。講演番号をクリックしてください。
(ID/PWは事前参加登録者には9/10に,当日参加登録者には9/23に(オンライン学会会場のID/PWと併せて)お知らせしました。)
(8/8) SY-69のフラッシュ発表は中止となりました。
(8/24,8/27) SY-74のX306,X307、HQ-11のD301の時間が変わりました。

SY-81 [材料・界面部会シンポジウム]
結晶化現象および晶析操作の新展開

オーガナイザー:土岐 規仁(岩手大学)日野 智道(三菱ケミカル(株))船越 邦夫(鈴鹿工業高等専門学校)

医薬品や食品、新規材料の製造において、晶析は欠くことのできない技術である。本シンポジウムでは、有機・無機化合物の結晶化現象やそれらを用いた粒子製造や分離精製に関する最先端の技術研究発表を行い議論します。本シンポジウムでは、口頭発表12分+討論7分とします。

G 会場 ・ 第 1 日 | G 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
G 会場()第 1 日(9月24日(木))
(9:00~10:00) (座長 船越 邦夫)
9:009:20G101L-フェニルアラニン結晶の形態と成長に関する研究
(岩手大理工) ○(正)土岐 規仁赤間 永紳(正)横田 政晶
phenylalanine
crystal growth
morphology
SY-81647
9:2010:00G102[展望講演] 高品質な結晶粒子群製造のための晶析操作設計の展開
(農工大院工) (正)滝山 博志
crystallization
operation design
quality control
SY-81524
(10:00~10:40) (座長 平沢 泉)
10:0010:20G104不飽和脂肪酸の高圧力晶析における臨界過加圧力と加圧速度の関係
(兵庫県大院工) ○(正)前田 光治(兵庫県大工) 代野 力(兵庫県大院工) (学)内藤 洋輔(正)新船 幸二(正)山本 拓司(正)伊藤 和宏(国環研) (正)倉持 秀敏
High pressure
Crystallization
Super-pressure
SY-8146
10:2010:40G105固相分散融液晶析法による高溶解性固体の開発
(農工大院工) ○(学·技基)厚川 健太朗(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Melt crystallization
Dissolution rate
Eutectic
SY-81716
(10:40~11:20) (座長 工藤 翔慈)
10:4011:00G106凝集結晶粒子群の純度改善のためのリスラリー操作および晶析による粒子設計
(農工大院工) ○(学·技基)宮本 涼太(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Crystalline agglomerates
Crystallization
Reslurry
SY-81750
11:0011:20G107Cucurbit[7]uril水和物結晶の安定製造に向けた晶析操作と固液分離条件の検討
(農工大院工) ○(正)甘利 俊太朗(学)清水 梨愛(正)滝山 博志
Cucurbit[7] uril
Crystallization
Solid-liquid separation
SY-81859
(11:20~12:00) (司会 土岐 規仁)
11:2012:00G108[展望講演] 高分解光学顕微鏡で見る氷結晶の表面融解
(北大低温研) ○佐﨑 元村田 健一郎長嶋 剣古川 義純(山口大創成) 麻川 明俊
surface melting
ice crystal
optical microscopy
SY-81256
(13:00~14:00) (座長 前田 光治)
13:0013:20G113m-クロロニトロベンゼン/m-フルオロニトロベンゼン凝集晶の乾式発汗による精製
(鈴鹿高専) ○(正)船越 邦夫前澤 奎介
Purification
Agglomerates
Dry sweating
SY-81303
13:2013:40G114振動流バッフル反応器を用いたL-グルタミン酸冷却晶析における結晶成長促進効果
(神戸大院工) ○(学·技基)谷川 仁(正)堀江 孝史(塩野義製薬) (法)増田 勇紀(神戸大院工) (正)菰田 悦之(正)大村 直人
Crystallization
Process Intensification
Oscillatory baffled reactor
SY-81344
13:4014:00G115沈殿から反応晶析に焦点を当てた戦略
(早大先進理工) (正)平沢 泉
Precipitation
reaction crystallization
Crystal quality
SY-8179
(14:00~15:00) (座長 三上 貴司)
14:0014:20G116核形成過程におけるリゾチウムの並進拡散特性に及ぼす脂質膜の相状態の効果
(岡山大院環生) ○(正)島内 寿徳竹山 勝晴(正)木村 幸敬
lysozyme
nucleation
diffusivity
SY-81862
14:2014:40G117溶液晶析法による共結晶粒子群のHomogeneity評価
(農工大院工) ○(学·技基)大山 満希(正)甘利 俊太朗(正)滝山 博志
Crystallization
Cocrystal
Homogeneity
SY-81724
14:4015:00G118超音波照射によるL-アルギニン塩酸塩の核化確率の制御
(早大先進理工) ○(学)池 勇樹(正)平沢 泉
Amino Acid
Polymorphism
Ultrasound
SY-81505
(15:00~15:40) (司会 土岐 規仁)
15:0015:40G119[招待講演] 巨大タンパク質会合体ヘモシアニンの結晶中の空隙への生体分子の包摂
(東北大生命研) 田中 良和
hemocyanin
protein
crystal
SY-81357
(15:40~16:40) (座長 日野 智道)
15:4016:00G121マイクロ波フロー反応によるゼオライトナノ粒子の合成
(産総研) ○(正)西岡 将輝長瀬 多加子宮川 正人
microwave
zeolite
flow proess
SY-81223
16:0016:20G122シュウ酸を用いたランタン結晶回収方法の検討
(早大先進理工) ○(学)中島 啓貴(正)平沢 泉
Lanthanum
Reaction crystallization
Recovery
SY-81225
16:2016:40G123カルバマゼピン-サッカリン共結晶の溶媒和物に関する一考察
(群馬高専) ○(正)工藤 翔慈(学)周藤 瑞季
cocrystal
solvate
polymorphs
SY-81516
(16:40~17:40) (座長 甘利 俊太朗)
16:4017:00G124確率論的核化が種晶添加回分晶析の製品品質に及ぼす影響に関する数値シミュレーション
(早大先進理工) ○(学)海野 城衣(正)平沢 泉
Seeding
Simulation
Stochastic process
SY-8180
17:0017:20G125衝撃核化におよぼす操作因子の影響
(早大理工研) ○(正)渡邉 裕之(早大先進理工) (正)平沢 泉
Nucleation
Supercooled Melt
Solid Collision
SY-81550
17:2017:40G126LTA型ゼオライト合成におけるマイクロ波出力の収率および結晶化度への影響
(山形大工) 萬羽 陽一(山形大院理工) ○(正)樋口 健志
zeolite
microwave
crystallinity
SY-81186
G 会場()第 2 日(9月25日(金))
(13:00~13:40) (司会 土岐 規仁)
13:0013:40G213[招待講演] PATツールを活用した晶析プロセス解析事例紹介
(富士フイルム和光純薬) (法)瀬尾 究
crystallization
PAT
In situ
SY-81681
(13:40~14:00) (座長 工藤 翔慈)
13:4014:00G215ZMHの付着に温度変化が及ぼす影響
(早大先進理工) ○(学)諏江 霞純(正)平沢 泉
Encrusration
Reaction crystallization
Zirconium Molybdate Hydrate
SY-8196
(14:00~14:40) (座長 船越 邦夫)
14:0014:20G216[優秀論文賞] Effect of Two Kinds of Supersaturation on Crystal Qualities during Cocrystallization
(中外製薬) (正)西丸 萌々子(群馬高専) (正)工藤 翔慈(農工大院工) ○(正)滝山 博志
crystallization
cocrystal
quality control
SY-81476
14:2014:40G217L-グルタミン酸の多形制御
(早大先進理工) ○(学)小西 あかり(正)平沢 泉
Polymorphism
Amino acid
ultrasonic
SY-81565
(14:40~15:00) (座長 滝山 博志)
14:4015:00G218カリミョウバンの滴下冷却晶析における滴下条件式の検討
(新潟大工) ○(正·修習)三上 貴司春田 拓也
Semi-batch cooling
Feeding design
K-alum
SY-81314

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第51回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-51fwww3.scej.org