English page
SCEJ

化学工学会 第51回秋季大会 (2020)

Last modified: 2020-09-26 20:28:04

講演プログラム(会場・日程別) : Y会場

全てのセッションはオンライン学会会場で実施されます。
(9/10) 講演要旨を公開しました(参加登録者、ご招待者限定)。講演番号をクリックしてください。
(ID/PWは事前参加登録者には9/10に,当日参加登録者には9/23に(オンライン学会会場のID/PWと併せて)お知らせしました。)
(8/8) SY-69のフラッシュ発表は中止となりました。
(8/24,8/27) SY-74のX306,X307、HQ-11のD301の時間が変わりました。

Y 会場()

Y 会場 ・ 第 1 日 | Y 会場 ・ 第 2 日
SY-51

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Y 会場()第 1 日(9月24日(木))
SY-51 [基礎物性部会シンポジウム]
(9:00~10:20) (座長 保科 貴亮松川 博亮)
9:009:20Y101難水溶性医薬品6-メチルクマリンの溶解度向上を目的とした助溶媒添加による溶解度測定
(日大理工) ○(学)佐久間 悠人(学)藤井 麗納(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Solubility
Co-solvent
Cyclodextrin
SY-51746
9:209:40Y102高真空セルを用いた小型落針式粘度計による血液流動解析
(関西大) ○(学)籔田 隆文(アサヒクオリティーアンドイノベーションズ) (正·上技)川村 公人(日鉄テクノロジー) 田村 栄二(大成化工) 西倉 英生(ウィーン医大) Roberto PlasenzottiBruno Karl. Podesser(関西大) (正)山本 秀樹
Falling Needle Rheometer
Rheology
viscometer
SY-51731
9:4010:00Y103分子動力学シミュレーションによる1価および2価アルコール水溶液の水和構造解析
(東北大院工) ○(学·技基)伊藤 優汰(産総研) (正)小野 巧(東北大院工) (正)大田 昌樹(正)猪股 宏
molecular dynamics
alcohol aqueous solution
hydration structure
SY-51542
10:0010:20Y104分子情報による状態方程式中の相互作用エネルギーを用いた高圧CO2中の融点降下の予測
(東工大物質理工) ○(学)巽 由奈(正)織田 耕彦(正)下山 裕介
melting point depression
high pressure CO2
molecular information
SY-51607
(10:40~12:00) (座長 下山 裕介春木 将司)
10:4011:00Y106Poly(vinyl acetate)への二酸化炭素と窒素の溶解度と拡散係数
(広大院先進理工) ○(学)太田 早姫(正)宇敷 育男(正)木原 伸一(正)滝嶌 繁樹
solubility
diffusion coefficient
poly(vinyl acetate)
SY-51723
11:0011:20Y107シリカ系化合物を中心としたPC-SAFT EoSのパラメータ推算
(東理大) ○(学)藤井 亜希(正)松川 博亮(正)村上 裕哉(正)庄野 厚(正)大竹 勝人
Group contribution method
Neural Network
Multiple regression analysis
SY-51294
11:2011:40Y108PC-SAFT状態式による超臨界CO2中の金属前駆体溶解度の推算
(広大院先進理工) ○(学)宮嶋 梓(広大院工) (学·技基)藤光 遼(広大院先進理工) (正)宇敷 育男(正)木原 伸一(正)滝嶌 繁樹
supercritical carbon dioxide
solubility
PC-SAFT
SY-51608
11:4012:00Y109プロピレン共重合体に対する1-ブテン溶解度,拡散係数の測定と推算
(東北大院工) ○(学)青山 裕紀(東北工大工) (正)佐藤 善之(東北大院工) (正)猪股 宏
Crystallinity,Solubility
Diffusivity
Rubbery state
SY-51676
(13:00~13:40) (司会 児玉 大輔)
13:0013:40Y113[展望講演] 一方向凝固法によるキネティックハイドレートインヒビターのメカニズム解明の試み
(産総研) ○村岡 道弘(UIS) Kelland A. Malcolm(産総研) 山本 佳孝天満 則夫
Methane hydrate
Kinetic hydrate inhibitor
unidirectional growth apparatus
SY-51237
(13:40~14:40) (座長 町田 洋佐藤 善之)
13:4014:00Y115磁場を利用した六方晶窒化ホウ素/ポリイミド複合材料作製における磁場処理温度と材料物性の関係
(金沢大院自) ○(学)板岡 拓郎高津 陽大(金沢大理工) (正)春木 将司
Thermal conductivity
Polyimide
Hexagonal boron nitride
SY-51267
14:0014:20Y116カーボンナノファイバー/ポリシロキサン複合材料の熱伝導性に対する交流電場処理と粘度の影響
(金沢大院自) ○(学)田中 章浩金田 佑貴(正)春木 将司
Thermal conductivity
Polysiloxane
Carbon nanofiber
SY-51271
14:2014:40Y117飽和溶解圧力探索法による超臨界CO2に対するルブレンの溶解度の測定と相関
(金沢大院自然) ○(学)前田 直哉芝 雄介(金沢大理工) (正)内田 博久
Rubrene
Solubility
Supercritical CO2
SY-51790
(15:00~16:20) (座長 辻 智也小野 巧)
15:0015:20Y119環境調和型アニオンを持つイオン液体の液液抽出への適用
(日大理工) ○(学)田村 優(学)布施 琴望(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Liquid-Liquid Equilibria
Ionic liquid
Extraction
SY-51623
15:2015:40Y120分子情報と機械学習を利用した活量係数モデルによる液液平衡の推算
(東工大物質理工) ○(学)村上 広樹(正)織田 耕彦(正)下山 裕介
liquid-liquid equilibrium
molecular information
machine learning
SY-51604
15:4016:00Y121化学吸収法による二酸化炭素回収プロセスの設計・開発に必要な気液平衡の測定と相関
(日大理工) ○(学)竹内 希実(学)林 優一(正)松田 弘幸(早大創造理工) (学)磯谷 浩孝(正)中垣 隆雄(日大理工) (正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Vapor-liquid equilibria
Carbon dioxide
Chemical absorption method
SY-51733
16:0016:20Y122アミン・水・エーテル・CO2混合系吸収液の密度・粘度の測定とモデル化
(名大院工) ○(学)佐藤 美帆(海)Tran Khuyen Viet Bao(正)柳瀬 慶一(正)町田 洋(正)則永 行庸
CO2 capture
viscosity
density
SY-51752
Y 会場()第 2 日(9月25日(金))
(9:00~10:20) (座長 平賀 佑也宇敷 育男)
9:009:20Y201動粘度および熱伝導率のASOG-VLEパラメータによる推定
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(中央大理工) (正)船造 俊孝(GNA U.) ラターン ブイケー
ASOG-VLE parameter
KInematic viscosities
Thermal conductivities
SY-51167
9:209:40Y202303.2 K における 液化DME + エタノール + 水混合系の誘電物性測定
(日大生産工) ○(正)保科 貴亮小泉 翔平(日大理工) (正)岡田 真紀(マレーシア工大) (正)辻 智也(日大生産工) (正)日秋 俊彦
Dielectric constant
dimethyl ether
g-factor
SY-51783
9:4010:00Y203Synthetic法によるクマリン誘導体のアルコールに対する溶解度の測定
(日大理工) ○(正)松田 弘幸(学)高松 陸也(学)柳瀬 みちる(学)大橋 侑気(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
coumarin
solubility
SY-51527
10:0010:20Y204有機修飾ナノ粒子の分子的・粉体的特徴が溶媒中拡散係数に与える影響
(東北大多元研) ○(正)笘居 高明(技基)田島 直哉(東北大WPI-AIMR) (正)横 哲(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI-AIMR) (正)阿尻 雅文
Nanoparticle
Diffusion Coefficient
Surface Modification
SY-51529
(10:40~12:00) (座長 松田 弘幸森 寛敏)
10:4011:00Y206ガラス転移点近傍におけるMMA / EA共重合に対するCO2溶解度および拡散係数の測定および推算に関する研究
(東北大院工) (技基)生内 良樹(東北工大工) ○(正)佐藤 善之(東北大院工) (正)猪股 宏
Glass transition
Equation of state
free volume theory
SY-51278
11:0011:20Y207相分離型吸収剤へのCO2吸収の反応熱の温度依存性の検討
(Nagoya U.) ○(海)Tran Khuyen Viet Bao(正)Yanase Keiichi(正)Yamaguchi Tsuyoshi(正)Machida Hiroshi(正)Norinaga Koyo
CO2 capture
Reaction heat
phase change solvent
SY-51624
11:2011:40Y208Molecular Design and Development of Phase-Separation Solvent for CO2 Capture Using COSMO-SAC Model
(東工大物質理工) ○(正)Hung Ying-Chieh(Nat. Taiwan U.) Hsieh Chieh-Ming(名大院工) (正)町田 洋(Nat. Taiwan U.) Lin Shiang-Tai(東工大物質理工) (正)下山 裕介
CO2 capture
phase-separation solvent
COSMO-SAC
SY-51605
11:4012:00Y209小角散乱法を用いたジエチレングリコールジエチルエーテル水溶液の揺らぎの定量
(名大院工) ○(正)柳瀬 慶一(正)チャン クウィン(正)山口 毅(正)町田 洋(正)則永 行庸
Liquid-liquid equilibrium
Kirkwood-Buff parameter
small-angle scattering
SY-51614
(13:00~13:40) (司会 古屋 武)
13:0013:40Y213[展望講演] イオン液体の複雑な高圧相転移挙動
(防衛大応化) ○竹清 貴浩森 智祥吉村 幸浩
Ionic Liquids
High Pressure Phase Transition
Spectroscopy
SY-51775
(13:40~14:20) (座長 保科 貴亮竹清 貴浩)
13:4014:00Y215イオン液体の電子状態データベース構築とガス吸収能評価への応用
(中央大理工) ○(正)黒木 菜保子(正)森 寛敏
Ionic liquid
Database
Machine learning
SY-51567
14:0014:20Y216ホスホニウム系イオン液体のガス溶解度に及ぼすアニオンの影響
(日大工) ○(正)児玉 大輔荻野 涼(日大院工) (学)高橋 広大(中央大理工) (正)黒木 菜保子(正)森 寛敏(RITE) (海)Chowdhury Firoz(正)山田 秀尚
ionic liquid
gas solubility
anion
SY-51625

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第51回秋季大会 (2020)


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第51回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-51fwww3.scej.org