English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(会場・日程別) : F会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

F 会場(教室棟4階 404)

F 会場 ・ 第 1 日 | F 会場 ・ 第 2 日 | F 会場 ・ 第 3 日
4 分離プロセス | 9 エネルギー

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
F 会場(教室棟4階 404)第 1 日(3月13日(水))
4. 分離プロセス
(13:00~13:20) (司会 岩田 政司)
13:0013:20F113[研究奨励賞] 逆浸透膜におけるバイオファウリングの動的挙動の評価と抑制方法の確立
(信州大工) (正)佐伯 大輔
The SCEJ Award for Outstanding Young Researcher
0-c1494
(13:20~14:40) (座長 野村 幹弘)
13:2013:40F114温度応答性モルフォリン誘導体の相分離性評価と正浸透法への応用
(神戸大院工/先端膜工学セ) ○(正·技基)稲田 飛鳥(正)高橋 智輝熊谷 和夫(正)松山 秀人
morpholine
thermoresponsive
forward osmosis
4-a1060
13:4014:00F115高強度中空糸膜の開発とモジュール流れ解析
(東レ) ○(法)小林 敦(法)中島 直紀(法)林田 健児(法)花川 正行(法)木村 将弘
membrane
module
filtration
4-a11
14:0014:20F116Formation mechanism of the composite-like structure with ultrahigh permeation stability in TIPS-prepared membranes
(Kobe U.) ○(学)Fang ChuanjieRajabzadeh Saeid(正)Matsuyama Hideto
Thermally induced phase separation
Membranes structure
Permeation stability
4-a1309
14:2014:40F117逆電気透析による塩分濃度差発電:大面積化による出力向上と発電効率の検討
(山口大院創成科学/ブルーエナジーセ) ○(正)安川 政宏(山口大院創成科学) 安保 貴和メジザデ ソルシ(山口大院創成科学/ブルーエナジーセ) (正)垣花 百合子(正)比嘉 充
Salinity Gradient Energy
Reverse Electrodialysis
Energy Efficiency
4-a1453
(15:00~16:20) (座長 瀬下 雅博)
15:0015:20F119高性能逆浸透膜エレメント
(東レ) ○(正)広沢 洋帆(法)小川 貴史(法)山田 博之(正)木村 将弘
RO
membrane
spacer
4-a53
15:2015:40F120イオン飛跡グラフト重合法で作製したナノチャネルモザイク荷電膜の脱塩性能
(山口大院創成科学) ○(正)比嘉 充竹内 健太郎(量研機構・高崎研) 八巻 徹也越川 博澤田 真一(山口大院創成科学) (正)垣花 百合子(正)安川 政宏
Ion track graft polymerization
charged mosaic membrane
desalination
4-a1403
15:4016:00F121Facile creation of polyketone-based membrane with superior fouling resistant and releasing property for highly-efficient separation of comprehensive oil-in-water emulsions
(Kobe U.) ○(学)Zhang LeiLin YuqingCheng Liang(正)松山 秀人
polyketone
oil-water separation
zwitterionic copolymer
4-a1079
16:0016:20F122Facile modification of commercial PVDF membrane with poly(tetrafluoride ethylene-r-vinylpyrrolidone) for fouling tolerance and highly efficient separation of oil/water emulsion
(Kobe U.) ○(学)Sun YuchenLin Yuqing(学)Zhang LeiCheng LiangFang Lifeng(正)松山 秀人
amphiphilic copolymer
oil-water separation
microfiltration
4-a1046
F 会場(教室棟4階 404)第 2 日(3月14日(木))
(9:00~10:20) (座長 樋口 健志大柴 雄平)
9:009:20F201大気圧プラズマを用いた気液界面重合によるオルガノシリカ膜の作製
(広大院工) ○(正)長澤 寛規(学)岡田 拓也(正)金指 正言(正)都留 稔了
Organosilica membrane
Atmospheric pressure plasma
Gas-liquid interface
4-a1343
9:209:40F202TEAOHを用いた高透過性ハイシリカCHA型ゼオライト膜の調製
(関西大環都工) ○(正)荒木 貞夫(学)大久保 優斗(日立造船) (法)今坂 怜史(関西大環都工) (正)山本 秀樹
CHA
zeolite
membrane
4-a1346
9:4010:00F203片端を封止した基材上へのCVDシリカ膜の製膜
(RITE) ○(正)浦井 宏美(正)西野 仁(正)瀬下 雅博山口 祐一郎(正)中尾 真一
siloca membrane
CVD
hydrogen
4-a1038
10:0010:20F204SAPO-34ゼオライト含有MMMの作製とガス透過分離特性
(山口大院創成科学) ○(学)Liu Yongsheng(学)向井 湧(学)高田 恭佑(山口大) (正)喜多 英敏(山口大院創成科学) (正)田中 一宏
mixed matrix membranes
zeolites
gas separation
4-a1301
(10:40~12:00) (座長 喜多 英敏吉宗 美紀)
10:4011:00F206ガス透過特性評価によるSilicalite-1膜からの炭化水素脱離挙動解析
(早大ナノライフ) ○(正)酒井 求(早大先進理工) (学)小林 玄輝(早大先進理工/早大理工総研) (正)松方 正彦
membrane
silicalite-1
desorption
4-a1373
11:0011:20F207フッ素系シリカ膜の気体透過特性と水熱安定性
(広大院工) ○(正)金指 正言(学)畑岡 直弥(正)長澤 寛規(正)都留 稔了
Fluorine-silica
Membrane
Hydrothermal stability
4-a1119
11:2011:40F208水蒸気共存下におけるシリカ膜の劣化挙動に関する検討
(RITE) ○(正)瀬下 雅博(正)浦井 宏美(正)西野 仁山口 祐一郎(正)中尾 真一
Silica membrane
Hydrothermal stability
Degradation behavior
4-a928
11:4012:00F209熱化学水素製造ISプロセスの効率化検討
(芝浦工大工) ○(正)野村 幹弘(学)木村 壮宏宮下 太志今林 慎一郎(量研機構) 澤田 真一八巻 徹也(原子力機構) (正)田中 伸幸久保 真治
Hydrogen production
Ion exchange membrane
Low overpotential
4-a182
(13:00~14:40) (座長 金指 正言荒木 貞夫)
13:0013:20F213アルコキシド法で作製したNaA型ゼオライト膜のPV法による水-エタノール分離特性評価
(山形大院理工) (学)田中 隆馬(山形大工) 池田 直矢大槻 賢也(山形大院理工) ○(正)樋口 健志
Zeolite membrane
Pervaporation
Metal alkoxide
4-a999
13:2013:40F214有機キレート配位子を鋳型とする多孔性TiO2-ZrO2ナノろ過膜の細孔径評価と分画特性
(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) ○(正)吉岡 朋久(神戸大院工/先端膜工学セ) (学)貞 佑樹(神戸大院科技イノベ/先端膜工学セ) (正)中川 敬三(正)新谷 卓司(神戸大院工/先端膜工学セ) (正)神尾 英治(正)松山 秀人
Ceramic membrane
Nanofiltration
Chelate ligand
4-a1115
13:4014:00F215Separation of Water/Alcohol by Small-pore Zeolite Membranes and their Application for Membrane Reactor
(Yamaguchi U.) (学)Liu YongshengLiu BoWu Ting(正)Kita Hidetoshi
Zeolite Membrane
Dehydration
Membrane Reactor
4-a1434
14:0014:20F216メタン転換反応系への適用を目指したイオン液体膜の開発
(阪大院基工) ○(正)廣田 雄一朗(学)中居 拓斗速水 翔平(阪大基工) (学)佐々木 文也(阪大院基工) (正)西山 憲和
ionic liquid membrane
organic vapor permeation
methane direct conversion
4-a1021
14:2014:40F217中空糸炭素膜によるヒドラジン水溶液からの脱水性能評価
(産総研) ○(正)吉宗 美紀(正)原谷 賢治
carbon membrane
dehydration
hydrazine
4-a1015
(15:00~17:00) (座長 中川 敬三廣田 雄一朗)
15:0015:20F219有機溶媒混合液の逆浸透法省エネルギー分離の提案とシリカ系多孔質膜の分離特性
(広大院工) 董 冠英(正)長澤 寛規(正)金指 正言(正)都留 稔了
reverse osmosis
organic solvent mixtures
porou silica membranes
4-a1389
15:2015:40F220(講演中止)

1001382
15:4016:00F221アミン含有高分子膜を用いたCO2分離における水酸基の効果
(九大I2CNER) ○(正)谷口 育雄(九大統合新領域) (学)峯崎 航希(九大I2CNER) 衣笠 佳恵豊田 摩理子
alkanolamine
CO2 capture
polymeric membrane
4-a3
16:0016:20F222ポリイミド由来炭素膜のガス透過速度および分離係数に及ぼす共存水蒸気の影響
(山口大院創成科学) (学)酒井 航平(学)浅野 拓也(正)田中 一宏
carbon molecular sieve membranes
effect of water
4-a1303
16:2016:40F223ビニルピロリドン系オリゴマーの会合状態と分子運動性の関係: 計算化学的解析
(名工大) ○(正)南雲 亮(学)山本 健太(正)岩田 修一(正)森 秀樹
membrane fouling
molecular dynamics
vinylpyrrolidone
4-a1383
16:4017:00F224せん断流動場におけるケーク層堆積粒子の剥離挙動
(日大生産工) ○(正)安藤 努(日大院生産工) (学)藤平 拓朗(PIA) (正)小池 修(東大環安セ) (正)辰巳 怜
Separation of piled particles
Shear flow field
Numerical simulation
4-a1077
F 会場(教室棟4階 404)第 3 日(3月15日(金))
9. エネルギー
(9:00~10:20) (座長 米谷 紀嗣平山 敦)
9:009:20F301低温動作化学蓄熱材開発へ向けた菱面体晶系金属硫酸塩の水和反応挙動調査
(京大院工) ○(学)鎮目 邦彦(正)畑田 直行安井 詔子宇田 哲也
Yttrium sulfate
Thermogravimetry
High temeprature XRD
9-b976
9:209:40F302低温廃熱を利用する吸着材蓄熱システムの開発 ~吸脱着の過渡特性
(産総研) ○(正)松田 聡(正)鈴木 善三(高砂熱学) (正)鈴木 美穂(正)鎌田 美志(正)川上 理亮(正)谷野 正幸(森松工業) (正)名和 博之
adsorption
thermal storage system
low-temperature waste heat
9-b1095
9:4010:00F303乾式ガス精製プロセスにおける新規なハロゲン化物の除去方法の開発
(電中研) ○(正)中嶋 朗小林 誠
hot gas purification system
halide
ammonium chloride
9-c1097
10:0010:20F304シェルアンドチューブ型メタネーション反応器における反応・流動・伝熱の数値解析
(名大院工) ○(正)張 煒(正)町田 洋(日立造船) (正)高野 裕之(正)泉屋 宏一(名大院工) (正)則永 行庸
CCU
CFD
Reactor design
9-c1352
(10:40~12:00) (座長 松田 聡)
10:4011:00F306廃棄物発電プラントにおけるボイラ付着灰の腐食影響
(JFEエンジ) ○(法)川崎 翔太(法)北川 尚男(正)平山 敦(法)中山 剛(正)岩崎 敏彦
Waste to Energy
Hot Corrosion
Ash Deposits
9-f22
11:0011:20F307TPRデータの図的解法による反応速度パラメータの決定
(京大エネ理工) (正)三浦 孝一
TPR
Rate analysis
Activation energy
9-f1460
11:2011:40F308バイオマス半炭化物の低温酸化特性にカリウム化合物が及ぼす影響
(神戸製鋼所) ○(法)池田 志保(正)吉田 拓也(コベルコ科研) (法)井上 聡則
biomass
kalium
low-temperature oxidation
9-c1039
11:4012:00F309(講演中止)

1001341
(13:00~14:00) (座長 町田 洋吉田 拓也)
13:0013:20F313金属担持酸化チタンを用いたセルロースの光触媒ガス化
(阪市大院工) ○(正)米谷 紀嗣青木 優武
photocatalytic gasification
cellulose
titanium dioxide
9-c1100
13:2013:40F314Kinetics of benzene decomposition over char surface
(Kyushu U.) ○(学)Choi CheolyongShima Kentaro(正)Kudo Shinji(Nagoya U.) (正)Norinaga Koyo(Kyushu U.) Gao Xiangpeng(正)Hayashi Jun-ichiro
kinetics
benzene
char
9-c1480
13:4014:00F315CO2 activation via rWGS redox cycling - exploiting phase changes or oxygen nonstoichiometry?
(U. Tokyo) ○(海)Keller Martin(正)Otomo Junichiro
CO2 activation
Reverse water gas shift
Fluidized bed
9-e1174
(14:00~14:40) (座長 田巻 孝敬菊地 隆司)
14:0014:20F316実データにもとづくマイクログリッドシステムの運用最適化
(NIMS) ○(正)安久 絵里子(正)古山 通久
micro-grid
cost minimization
energy system
9-e1270
14:2014:40F317ナノレベルで荒さ制御した下地への急速蒸着で作製したウェハー級の太陽電池用薄層Si
(東工大応化) ○(正)長谷川 馨(学)柴原 竜太朗松浦 明(東工大化学) 高澤 千明(INSA de Lyon) Fave AlainFourmond Erwann(早大先進理工) (正)野田 優(東工大応化) (正)伊原 学
solar cell
epitaxial growth
monocrystallyne silicon
9-e1220
(15:00~16:00) (座長 福長 博影山 美帆)
15:0015:20F319Numerical investigation of inter-particle resistance of solid state batteries and its design implications
(NIMS) ○(正)Javed Baber(正)Koyama Michihisa
Solid state batteries
surface coating
interfacial resistance
9-e1256
15:2015:40F320高負荷追従性と高利用率の両立を目指した液体直噴固体酸化物燃料電池の発電特性
(東工大応化) ○(学)飯田 雄太(学)亀田 恵佑(正)長谷川 馨(正)伊原 学
SOFC
hydrocarbon fuel
fuel cell
9-e1000
15:4016:00F321Improved Electro-oxidation Performance of Palladium Towards Liquid Fuels in Alkaline Medium through Oxophilic Metal Alloying
(Tokyo Tech/JST-CREST) ○(海)Sasidharan Sankar(Noritake/JST-CREST) Gopinathan Anilkumar(Tokyo Tech/JST-CREST) (正)Tamaki Takanori(正)Yamaguchi Takeo
Alkaline Fuel Cell
Electrocatalyst
Palladium Alloy
9-a1047
(16:00~17:00) (座長 大友 順一郎古山 通久)
16:0016:20F322PEFC酸素還元反応速度の酸素分圧依存性データを用いたセル性能の予測
(京大工) ○(正)影山 美帆(正)山口 和宏(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
oxygen partial pressure
cell performance
9-e1245
16:2016:40F323触媒層中でコアシェル化反応を行うPEFC用電極新規作製法における白金析出挙動
(信州大繊) ○(正)福長 博(信州大院総理工) (学)辻 雅保(信州大繊) 滝本 大裕杉本 渉
polymer electrolyte fuel cell
underpotential deposition
Core-shell catalyst
9-e1413
16:4017:00F324アルカリ中で高い水素発生反応活性を示すルテニウム系ペロブスカイト型触媒
(東工大化生研) ○(正)菅原 勇貴(東工大フロンティア研) 鎌田 慶吾(東工大化生研) (正)山口 猛央
hydrogen evolution reaction
perovskite
electrocatalysis
9-e189

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org