English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(セッション別) : SS-3

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

SS-3 化学関連産業の経営課題 化学関連産業はSDGsにどう取り組むか -経営の視点から-

オーガナイザー:佐藤 隆((公社)化学工学会)

2015年9月に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、2030年をゴールに17の目標、169のターゲットが定められ、わが国でも日本経済団体連合会がSociety 5.0と結び付けた企業行動憲章の改定を行うなど、関心が高まっています。 また化学工業界でも、日本化学工業協会が2017年5月に「化学産業がSDGsにいかに貢献できるか」をまとめたビジョンを公表し、化学関連各社でもそれぞれにビジョンを公表したりする動きが始まっております。 しかし、現状では経営層レベルのポリシーに留まっている印象も強く、機関投資家からのIR的視点がクローズアップされる傾向が強いと言えるのではないでしょうか。 SDGsには、環境、安全、エネルギー、健康など化学産業と極めて密接に結びついたテーマが多く、この活動に最も貢献できる産業分野でるということもできるものと考えます。またIoT、AI、ビッグデータ等新しいテクノロジーは、この実現に向けて大きな役割を果たすことにもなるでしょう。 今回は、化学関連企業の中長期的な経営課題としてSDGsへの取り組みの重要性に対する認識を深め、化学工学が貢献できる可能性を具体的に議論したいと考えます。

B 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B 会場(教室棟3階 302)第 2 日(3月14日(木))
(13:40~17:30) (司会 宮木 宏尚)
13:4013:50挨拶
(ミヤキ) (正)宮木 宏尚
13:5014:40B216[招待講演] 持続的な未来社会(SDGs)実現のために 私たちは何をなすべきか?
(クレアン) 薗田 綾子
SDGs
Backcasting
ESG
SS-31518
14:4015:20B218[招待講演] 持続可能社会に向けた花王の技術革新
(花王) (法)久保 英明

SS-31331
15:2015:30休憩
15:3016:10B221[招待講演] KAITEKIとSDGs -三菱ケミカルホールディングスGrの取組み-
(三菱ケミカルホールディングス) (法)神田 三奈
Sustainable
Refine
Recycling
SS-31415
16:1016:50B223[依頼講演] 将来社会のビジョンに向けたシナリオ分析と設計
(東大) (正)菊池 康紀

SS-31332
16:5017:30総括討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org