English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(セッション別) : 9. エネルギー

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

9. エネルギー

F 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
F 会場(教室棟4階 404)第 3 日(3月15日(金))
(9:00~10:20) (座長 米谷 紀嗣平山 敦)
9:009:20F301低温動作化学蓄熱材開発へ向けた菱面体晶系金属硫酸塩の水和反応挙動調査
(京大院工) ○(学)鎮目 邦彦(正)畑田 直行安井 詔子宇田 哲也
Yttrium sulfate
Thermogravimetry
High temeprature XRD
9-b976
9:209:40F302低温廃熱を利用する吸着材蓄熱システムの開発 ~吸脱着の過渡特性
(産総研) ○(正)松田 聡(正)鈴木 善三(高砂熱学) (正)鈴木 美穂(正)鎌田 美志(正)川上 理亮(正)谷野 正幸(森松工業) (正)名和 博之
adsorption
thermal storage system
low-temperature waste heat
9-b1095
9:4010:00F303乾式ガス精製プロセスにおける新規なハロゲン化物の除去方法の開発
(電中研) ○(正)中嶋 朗小林 誠
hot gas purification system
halide
ammonium chloride
9-c1097
10:0010:20F304シェルアンドチューブ型メタネーション反応器における反応・流動・伝熱の数値解析
(名大院工) ○(正)張 煒(正)町田 洋(日立造船) (正)高野 裕之(正)泉屋 宏一(名大院工) (正)則永 行庸
CCU
CFD
Reactor design
9-c1352
(10:40~12:00) (座長 松田 聡)
10:4011:00F306廃棄物発電プラントにおけるボイラ付着灰の腐食影響
(JFEエンジ) ○(法)川崎 翔太(法)北川 尚男(正)平山 敦(法)中山 剛(正)岩崎 敏彦
Waste to Energy
Hot Corrosion
Ash Deposits
9-f22
11:0011:20F307TPRデータの図的解法による反応速度パラメータの決定
(京大エネ理工) (正)三浦 孝一
TPR
Rate analysis
Activation energy
9-f1460
11:2011:40F308バイオマス半炭化物の低温酸化特性にカリウム化合物が及ぼす影響
(神戸製鋼所) ○(法)池田 志保(正)吉田 拓也(コベルコ科研) (法)井上 聡則
biomass
kalium
low-temperature oxidation
9-c1039
11:4012:00F309(講演中止)

1001341
(13:00~14:00) (座長 町田 洋吉田 拓也)
13:0013:20F313金属担持酸化チタンを用いたセルロースの光触媒ガス化
(阪市大院工) ○(正)米谷 紀嗣青木 優武
photocatalytic gasification
cellulose
titanium dioxide
9-c1100
13:2013:40F314Kinetics of benzene decomposition over char surface
(Kyushu U.) ○(学)Choi CheolyongShima Kentaro(正)Kudo Shinji(Nagoya U.) (正)Norinaga Koyo(Kyushu U.) Gao Xiangpeng(正)Hayashi Jun-ichiro
kinetics
benzene
char
9-c1480
13:4014:00F315CO2 activation via rWGS redox cycling - exploiting phase changes or oxygen nonstoichiometry?
(U. Tokyo) ○(海)Keller Martin(正)Otomo Junichiro
CO2 activation
Reverse water gas shift
Fluidized bed
9-e1174
(14:00~14:40) (座長 田巻 孝敬菊地 隆司)
14:0014:20F316実データにもとづくマイクログリッドシステムの運用最適化
(NIMS) ○(正)安久 絵里子(正)古山 通久
micro-grid
cost minimization
energy system
9-e1270
14:2014:40F317ナノレベルで荒さ制御した下地への急速蒸着で作製したウェハー級の太陽電池用薄層Si
(東工大応化) ○(正)長谷川 馨(学)柴原 竜太朗松浦 明(東工大化学) 高澤 千明(INSA de Lyon) Fave AlainFourmond Erwann(早大先進理工) (正)野田 優(東工大応化) (正)伊原 学
solar cell
epitaxial growth
monocrystallyne silicon
9-e1220
(15:00~16:00) (座長 福長 博影山 美帆)
15:0015:20F319Numerical investigation of inter-particle resistance of solid state batteries and its design implications
(NIMS) ○(正)Javed Baber(正)Koyama Michihisa
Solid state batteries
surface coating
interfacial resistance
9-e1256
15:2015:40F320高負荷追従性と高利用率の両立を目指した液体直噴固体酸化物燃料電池の発電特性
(東工大応化) ○(学)飯田 雄太(学)亀田 恵佑(正)長谷川 馨(正)伊原 学
SOFC
hydrocarbon fuel
fuel cell
9-e1000
15:4016:00F321Improved Electro-oxidation Performance of Palladium Towards Liquid Fuels in Alkaline Medium through Oxophilic Metal Alloying
(Tokyo Tech/JST-CREST) ○(海)Sasidharan Sankar(Noritake/JST-CREST) Gopinathan Anilkumar(Tokyo Tech/JST-CREST) (正)Tamaki Takanori(正)Yamaguchi Takeo
Alkaline Fuel Cell
Electrocatalyst
Palladium Alloy
9-a1047
(16:00~17:00) (座長 大友 順一郎古山 通久)
16:0016:20F322PEFC酸素還元反応速度の酸素分圧依存性データを用いたセル性能の予測
(京大工) ○(正)影山 美帆(正)山口 和宏(正)河瀬 元明
polymer electrolyte fuel cell
oxygen partial pressure
cell performance
9-e1245
16:2016:40F323触媒層中でコアシェル化反応を行うPEFC用電極新規作製法における白金析出挙動
(信州大繊) ○(正)福長 博(信州大院総理工) (学)辻 雅保(信州大繊) 滝本 大裕杉本 渉
polymer electrolyte fuel cell
underpotential deposition
Core-shell catalyst
9-e1413
16:4017:00F324アルカリ中で高い水素発生反応活性を示すルテニウム系ペロブスカイト型触媒
(東工大化生研) ○(正)菅原 勇貴(東工大フロンティア研) 鎌田 慶吾(東工大化生研) (正)山口 猛央
hydrogen evolution reaction
perovskite
electrocatalysis
9-e189

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org