English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(セッション別) : CS-1

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

CS-1 化学工学会のプレゼンス向上のために -調理科学ならびに食品工学との協同を目指して-

オーガナイザー:藤岡 惠子(ファンクショナルフルイッド)上ノ山 周(横浜国立大学)

異分野との融合を図り、化学工学会の裾野を広げ、引いては本学会のプレゼンスの向上に繋がるよう、今回は調理科学ならびに食品工学とのコラボレーションを模索する。

Z 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Z 会場(交流棟6階 大講義室)第 1 日(3月13日(水))
(13:00~14:00) (司会 上ノ山 周)
13:0013:05趣旨説明
(ファンクショナル・フルイッド) (正)藤岡 惠子
13:0513:20Z113[基調講演] 調理科学と材料化学工学との融合
(東北大WPI-AIMR) (正)阿尻 雅文
Interdisciplinary exchange
CS-11255
13:2013:40Z114[招待講演] 味噌製造に関わる微生物の作用について
(東京農大醸造) 柏木 豊
Fermented Foods
CS-142
13:4014:00Z115[依頼講演] 梅干し製造工程における塩の品質の影響
(塩事業センター・海水総研) ○中山 由佳野田 寧
Quality of the salt
Pickled plum
CS-135
(14:00~14:40) (司会 市川 創作)
14:0014:20Z116[招待講演] ゆで加熱における野菜の硬さの予測と制御
(お茶の水女大) 香西 みどり
prediction
vegetables
hardness
CS-11280
14:2014:40Z117[依頼講演] 焼き加熱調理における伝熱操作と調理成績の関係
(横国大教) 杉山 久仁子
Cookery Science and Food Engineering
Oven Heating
CS-11353
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (司会 藤岡 惠子)
15:0015:20Z119[依頼講演] ヒト胃消化シミュレーターを利用した食品消化動態の評価
(筑波大生環) ○(正)市川 創作(農研機構食品研) (正)小林 功
Food digestion
Simulator
Human stomach
CS-11410
15:2015:40Z120[依頼講演] 脂質の酸化と抗酸化の速度論解析とそれに基づく食品設計
(東北大院工) ○(正)北川 尚美(正)高橋 厚
lipid oxidation
anti-oxidation
kinetic analysis
CS-1997
15:4016:00Z121[依頼講演] 嚥下動態シミュレータSwallow Vision®を用いたテイラーメイド食品設計の可能性
(明治) (正)神谷 哲
Simulation
Swallowing
Food design
CS-11338
(16:00~16:20) (司会 藤岡 惠子上ノ山 周)
16:0016:20総括討論

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org