English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(セッション別) : SP-8

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

SP-8 忘れてはいけない単位操作 -(実用粉体ハンドリング技術)-(ポスターセッション)

オーガナイザー:佐藤 隆((公社)化学工学会)

化学工場のプロセスは,基本的な単位操作の組み合わせである。しかし,現実のプロセスでは教科書に載っている単位操作概論では対応できない事象が数多くある。そのような中で,各社の対応例や最新技術を紹介して頂く。今回のテーマは「実用粉体ハンドリング技術」である。

R 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
R 会場(交流棟3階 カフェテリア)第 3 日(3月15日(金))
(16:00~17:30) (司会 久次米 正博)
16:0017:30R301[招待講演] 粉体加工技術(粉砕・混合・混練・粒子設計等)のご紹介
(日本コークス工業) ○(法)椎名 啓(法)関 真希
pulverization
mixing
kneading
SP-8145
R302[招待講演] 粉体特性にマッチしたフィーダーアタッチメントの選定
(粉研パウテックス) 原澤 寛
Funken
Auto Feeder
Flow Mixer
SP-8956
R303[招待講演] 押出造粒とその関連技術
(ダルトン) 玄甫 亮一
Pressure Transmission Ratio
Wet Extrusion
Quantification of Kneading Condition
SP-8108
R304[招待講演] 縦型高速回転機械(アトマイザ)のメンテナンス
(大川原化工機) (法)小島 将武
atomizer
Maintenance
Spray dryer
SP-8955
R305[招待講演] 粉体用レベルセンサの製品紹介
(ノーケン) 秋山 知樹
Powder level sensor
Microwave
selection point
SP-8147
R306[招待講演] オンライン粒子径分布測定装置を用いたプロセス制御について
(ホソカワミクロン) ○(法)北村 智浩(法)藤田 幸(法)村田 憲司
online
measurement
sampling
SP-8111
R307[招待講演] 粉体の簡易粒子径測定技術
(セイシン企業) 平 貴幸
Lithium-ion battery
Crystallization
Powder handling equipment
SP-8144
R308[招待講演] ディスク型遠心分離機による粉体の湿式分級
(アルファ・ラバル) 青木 裕
Centrifuge
Clssification
Wet
SP-8107
R309[招待講演] 固液分離・乾燥時のトラブル事例と対策
(タナベウィルテック) ○(法)原 英秋(法)円野 彰久
separation
drying
countermeasures
SP-8113
R310[招待講演] 晶析プロセスを小型・連続化する晶析装置リアクタライザー
(徳寿工作所) (法)原田 諒
Taylor-Vortex
Continuous Crystallization
Nucleation
SP-8105
R311[招待講演] 二次電池正極材製造プロセスにおける晶析、ろ過、乾燥、粉体ハンドリング等の装置紹介
(月島機械) ○(法)森 彰宏(法)吉田 修二
Lithium-ion battery
Crystallization
Powder handling equipment
SP-8114
R312[招待講演] 二次電池用材料における単位操作の紹介
(奈良機械製作所) (法)織田 直希
Secondary battely
Dring
Sphericalization
SP-8104
R313[招待講演] 粉体原料の供給技術
(住友化学) (法)石原 希望
resin powder
supplying pipe
entrained gas
SP-8110
R314[招待講演] バッチ晶析プロセスにおける凝集結晶の実験とモデリング検討
(三菱ケミカル) ○(法)ハルジョ ベニー(横国大理工) (正)三角 隆太(正)上ノ山 周
crystallization
agglomeration
modeling
SP-8112
R315[招待講演] Aspen Plusによる固体モデリング・晶析シミュレーション
(アスペンテックジャパン) (法)古藤田 輝昭
Solid
Simulation
Crystallization
SP-8102
R316[招待講演] Scalable DEM (SDEM)の基礎と応用
(プロメテック・ソフトウェア) ○(正)山井 三亀夫(月島機械) (法)中田 洋一
DEM
Coarse-grained
SDEM
SP-8106

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org