English page
SCEJ

化学工学会 第84年会

Last modified: 2019-03-12 11:30:00

講演プログラム(セッション別) : 8. 超臨界流体 : H206

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には2月27日にメールでお知らせしています。詳細
HC-13, HC-17, K-1にプログラム変更があります。

8. 超臨界流体

H 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
H 会場(教室棟4階 406)第 2 日(3月14日(木))
(9:00~10:20) (座長 秋月 信藤井 達也)
9:009:20H201ギ酸からの水素製造に向けた高圧システムの開発
(産総研東北) ○(正)井口 昌幸(正)川波 肇
Hydrogen production
High pressure
8-d1349
9:209:40H202超臨界水熱法による高濃度Cr置換CeO2の合成と触媒評価
(東北大NICHe) ○(正)成 基明(スーパーナノデザイン) (正)野口 多紀郎(東北大院工) (学)迫中 あやめ(学·技基)黒田 悠介(東北大WPI) (正)阿尻 雅文
non-equilibrium reaction
CeO2
catalyst
8-d1422
9:4010:00H203酸化グラフェンを固体酸触媒として用いた水熱条件下でのルチンの加水分解
(熊大パルスパワー研) ○(正)Sasaki Mitsuru(熊大院自然) (学)Hiras Manalu(熊大グローバル) (正)Quitain Armando(熊大先端科学) (正)木田 徹也
Rutin
Graphene Oxide
Hydrothermal
8-f1488
10:0010:20H204Pd catalyzed decarbonylation of 5-hydroxymethylfurfural to furfryl alcohol in compressed CO2
(AIST Tohoku) ○(正)Chatterjee Maya(正)Kawanami Hajime
Biomass
decarbonylation
Compressed CO2
8-d93
(10:40~12:00) (座長 宇敷 育男小野 巧)
10:4011:00H206Separation of phenolic compounds from aqueous solution using micro-mixing in supercritical extraction
(東工大物質理工) ○(学)Houng Peany(学)村上 裕哉(正)下山 裕介
supercritical CO2
micro-mixing
flow extraction
8-c1416
11:0011:20H207固体溶質の物性情報からの超臨界二酸化炭素中溶解度の推算モデルの開発
(東北大院工) ○(正)大田 昌樹(学·技基)青山 裕紀(正)佐藤 善之(東北大院環境) (正)スミス リチャード(東北大院工) (正)猪股 宏
supercritical carbon dioxide
Critical properties
Fusion properties
8-b95
11:2011:40H208超臨界CO2を抽出溶媒とした連続「液液」抽出に及ぼす塩の効果
(産総研) ○(正)藤井 達也(正)川﨑 慎一朗
CO2
extraction
salt
8-c947
11:4012:00H209超臨界エマルション抽出を利用した疎水性化合物分散溶液の作製と物質移動解析
(東工大物質理工) ○(学)村上 裕哉(学)鳥田 勇介(正)下山 裕介
supercritical extraction of emulsion
hydrophobic nanoparticle
image analysis
8-c1428
(13:00~14:40) (座長 坂部 淳一鈴木 章悟)
13:0013:20H213液二酸化炭素中での超音波照射によるリポソームの調製
(福岡大工) (学)田代 裕之(学)小野 堅登(学)徳永 真一タンジナ シャーミン(正)相田 卓(正)三島 健司
liposome
ultrasonic irradiation
carbon dioxide
8-f1441
13:2013:40H214超臨界CO2を霧化媒体として用いた噴霧乾燥法によるテオフィリンの粒子設計技術の開発
(金沢大院自然) ○(学)渡邉 航平(学)林 陽一(金沢大理工) (正)内田 博久
Micronization
Supercritical CO2
Particle design
8-e1457
13:4014:00H215CAPC法で作成した薬剤担持多孔体の徐放解析
(産総研化学プロセスRI) ○(正)相澤 崇史和久井 喜人
sustained release
porous polymer
methylene blue
8-e8
14:0014:20H216100MPaまでの超高圧および急速減圧を利用したナノ・マイクロセルラーの生成
(産総研) ○(正)小野 巧(正)古屋 武(正)依田 智
Nano-microcellular
Supercritical CO2
PMMA
8-e1141
14:2014:40H217Porous carbon composite cathode from supercritical carbon dioxide for carbon dioxide battery
(東工大物質理工) ○(学)Kunanusont Nattanai(東工大工) (学)近藤 翔(東工大物質理工) (正)下山 裕介
Li-CO2 battery
porous carbon composite cathode
supercritical drying
8-e1426

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第84年会


(C) 2020 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第84年会 実行委員会
E-mail: inquiry-84awww3.scej.org