English page
SCEJ

化学工学会 第82年会 (東京 2017)

講演プログラム(会場・日程別) : G会場・第3日

講演要旨は講演番号からリンクしています。(要要旨閲覧ID/PW) 詳細

G 会場(教室棟 4階 406)第 3 日(3月8日(水))

5

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
5. 反応工学
(9:00~10:20) (座長 福島 康之吉原 直記)
9:009:20G301マイクロバブルで誘起される超音波キャビテーションからのラジカル生成機構に関する研究
(長岡高専) ○(正)村上 能規小林 祐馬丸山 彩
microbubble
ultrasound
radical
5-b179
9:209:40G302Fe/TiO2光触媒のCO2還元性能向上のためのFe担持条件および還元剤の検討
(三重大院) ○(正)西村 顕(学)石田 教晃立松 大智廣田 真史小塩 明小海 文夫
Photocatalyst
CO2 Reduction Performance
Reductants
5-c104
9:4010:00G303CHAゼオライト膜によるエタノール脱水反応の促進
(宇都宮大院工) ○(正)伊藤 直次(学)菊池 修平(宇都宮大工) 廣瀬 拓也(宇都宮大院工) (正)佐藤 剛史
zeolite
ethanol dehydration
membrane reactor
5-d774
10:0010:20G304管壁型メンブレンリアクターによるアンモニアの低温分解
(宇都宮大院工) ○(正)伊藤 直次(学)加藤 崇文(宇都宮大工) (正)佐藤 剛史
wall-tube reactor
palladium membrane
ammonia
5-d776
(10:20~12:00) (座長 村上 能規伊藤 直次)
10:2010:40G305ディーゼルエンジンにおけるカーボンナノチューブの合成に対する燃料種の影響と生成機構の考察
(東工大院理工) ○(学)鈴木 俊介(東工大物質理工) (正)森 伸介
Carbon nanotube
Diesel engine
Growth mechanism
5-h86
10:4011:00G306Fabrication of Ag-TiO2 nanocomposite films via one-step gas-phase deposition and their characterizations after heat treatment processes
(広大院工/ITS Surabaya) ○(正)Kusdianto K.(広大院工) Jiang Dianping(正)Kubo Masaru(正)Shimada Manabu
PECVD
PVD
photocatalytic activity
5-h243
11:0011:20G307銅箔上での大面積グラフェン合成に向けた化学エッチング条件の検討
(福岡大工) ○(正)吉原 直記(正)野田 賢
Graphene
CVD
Chemical etching
5-h476
11:2011:40G308SiC-CVIプロセスの合理設計による超均一含浸の実現および複合材料特性への影響
(東大院工) ○(学)嶋 紘平(学)佐藤 登(学)舩門 佑一(学)中 智明(IHI基盤研) (正)福島 康之(東大院工) (正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
CVD
SiC
CMC
5-h552
11:4012:00G309モノメチルトリクロロシランを用いたSiC-CVDプロセス最適化のための総括反応モデル構築 (4)
(東大院工) ○(学)舩門 佑一(学)嶋 紘平(学)佐藤 登(学)中 智明(正)福島 康之(正)百瀬 健(正)霜垣 幸浩
SiC
Reaction model
CVD
5-h664

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第82年会 (東京 2017)


(C) 2017 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会本部大会運営委員会 第82年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-82awww3.scej.org