English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-51

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

SY-51 [基礎物性部会シンポジウム]

オーガナイザー:春木 将司(金沢大学)宇敷 育男(広島大学)山田 秀尚(地球環境産業技術研究機構(RITE))谷山 教幸(川崎重工業(株))

基礎物性部会主催のシンポジウムです。本シンポジウムでは化学工学物性に関係する幅広い分野について活発な議論を行うことを目的とします。なお、学生の優秀な発表には賞を授与します。

表彰式は 第3日 14:20~14:40 に行われます

CC 会場 ・ 第 2 日 | CC 会場 ・ 第 3 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
CC 会場(工学部共通棟 3F 301)第 2 日(9月19日(水))
(9:00~10:00) (座長 下村 拓也保科 貴亮)
9:009:20CC201石油に含有する物質を対象にした臨界温度、臨界圧力および標準沸点の推算
(東工大物質理工) ○(正)間瀬 淳(正)下山 裕介
estimation
critical temperature
boiling point
SY-51447
9:209:40CC202相関が難しい系における新しい活量係数モデルの適用性の検討
(九大院工) ○(学)櫻田 裕次郎(正)岩井 芳夫
activity coefficient
new model
difficult correlation system
SY-51165
9:4010:00CC2033成分水溶液系動粘度の修正Eyring-活量係数式による推算
(日大理工) ○(正)栃木 勝己(正)松田 弘幸(正)栗原 清文(中央大理工) (正)船造 俊孝(GNA U.) Rattan V. K.
Kinematic Viscosity
Eyring-Activity Coefficient Equations
Ternary Aqueous Systems
SY-51179
(10:00~11:20) (座長 児玉 大輔春木 将司)
10:0010:20CC204アクリル系高分子に対するアルコール類の相互拡散係数の測定と相関
(山口大院創) ○(学)山田 修司(正)小渕 茂寿
Measurement
Correlation
Diffusion coefficient
SY-5140
10:2010:40CC205超臨界二酸化炭素雰囲気下における溶融ポリエチレン中の溶質の拡散係数の分子動力学法による計算
(九大院工) ○(学)中路 颯太(九大工) 前田 旭慶(九大院工) (正)米澤 節子(正)岩井 芳夫
diffusion coefficient
supercritical carbon dioxide
molecular dynamics simulation
SY-51166
10:4011:00CC206臨界点近傍におけるイミダゾリウム系イオン液体+2-propanol溶液の物理化学的性質と自己拡散係数
(室蘭工大院工) ○(正)下村 拓也(産総研) (正)河野 雄樹(正)金久保 光央
Ionic liquid
Self-diffusion coefficient
SY-51969
11:0011:20CC207CO2-activated system for removal of pharmaceutical compound in aqueous solution
(東工大物質理工) ○(学)Le Quang Huy(正)下山 裕介
CO2-activated system
pharmaceutical wastewater treatment
adsorption
SY-51449
(11:20~12:00) (司会 谷山 教幸)
11:2012:00CC208[展望講演] マイクロ波照射の非平衡局所加熱による界面特異効果
(兵庫県大院工) (正)朝熊 裕介
Microwave
interfacial tension
surface tension
SY-518
(13:00~13:40) (司会 山田 秀尚)
13:0013:40CC213[展望講演] 二酸化炭素吸着プロセス開発と経済性評価:米国ジョージア工科大学での共同研究事例
(名大院工) (正)川尻 喜章
CO2 capture
adsorption
SY-51196
(13:40~14:40) (座長 木原 伸一春木 将司)
13:4014:00CC2152級鎖状アルカノールアミンのカルバメート生成・加水分解反応の標準自由エネルギー,標準エンタルピー変化とCO2吸収・放散性能に関する研究
(早大院先進理工) ○(学)板垣 晴菜(学)和田 桜子(正)古川 行夫(IHI) (法)佐藤 裕(法)荒川 純
CO2
amine
SY-51144
14:0014:20CC216電子状態インフォマティクスの手法による機能性液体の迅速設計:グリーンケミストリーへの応用を目指して
(お茶大基幹研究院/JSTさきがけ) ○(正)森 寛敏(お茶大院人間文化/JST ACT-I) (学)黒木 菜保子
Materials Informatics
functional liquids
electronic state
SY-51948
14:2014:40CC217CO2吸収特性に優れたイオン液体探索のための電子状態インフォマティクス
(お茶大院人間文化/JST ACT-I) ○(学)黒木 菜保子(お茶大基幹研究院/JSTさきがけ) (正)森 寛敏
ionic liquid
CO2 capture & storage
materials informatics
SY-51958
(14:40~15:40) (座長 小渕 茂寿間瀬 淳)
14:4015:00CC218313 K におけるブチルエタノールアミンおよびメチルジエタノールアミン水溶液のCO2 吸収に伴う電気伝導度の変化
(日大生産工) ○(学)藤田 拳人岡田 真紀(正)保科 貴亮(RITE) (正)山田 秀尚(マレーシア工大) (正)辻 智也(日大生産工) (正)日秋 俊彦
CO2
amine
electrical conductivity
SY-51606
15:0015:20CC219表面コーティングによるナノカーボン/ポリイミド複合材料の熱伝導性と導電性の制御
(金沢大院自) ○(学)田中 啓太郎(金沢大理工) (正)春木 将司大西 元多田 幸生
Composite
Thermal conductivity
Electrical conductivity
SY-51175
15:2015:40CC220電場を利用した含フッ素ポリイミドの高熱伝導化
(金沢大院自) ○(学)多田 潤(金沢大理工) (正)春木 将司大西 元多田 幸生
composite
polyimide
electric field
SY-51173
(15:40~16:20) (座長 岩井 芳夫森 寛敏)
15:4016:00CC221分子動力学シミュレーションを用いたポリマー系における吸水能の自由エネルギー解析
(阪大院基工) ○(学)半田 和也(正)山田 一雄(正)松林 伸幸
polymer
free energy
MD simulation
SY-51480
16:0016:20CC222分子動力学シミュレーションを用いた長鎖高分子の相溶性評価手法の開発
(阪大院基工) ○(正)山田 一雄(正)松林 伸幸
molecular dynamics simulation
free-energy calculation
miscibility
SY-51493
CC 会場(工学部共通棟 3F 301)第 3 日(9月20日(木))
(9:00~10:20) (座長 三島 健司山田 秀尚)
9:009:20CC301Measurement and Calculation of the Phase Behavior and Phase Equilibria for the polydisperse polyethylene + ethylene + hexane system at high pressure and temperature
(Hiroshima U.) ○(学)Ginting Rizqy Romadhona(学)Nakata Daichi(学)Himemura Kazunori(正)Ushiki Ikuo(正)Kihara Shin-ichi(正)Takishima Shigeki
Polydisperse polyethylene
Phase equilibria
Sanchez-Lacombe EoS
SY-51513
9:209:40CC302天然物エキス精製に向けた高圧気液平衡に基づく超臨界流体精留シミュレーション
(東北大院工) ○(学·技基)佐藤 颯真(正)大田 昌樹(正)佐藤 善之(正)猪股 宏
Phase equilibria
Equation of state
rectification
SY-51472
9:4010:00CC303ハロゲン化オニウム塩とエチレングリコールからなる深共融溶媒のCO2吸収特性
(日大院工) ○(学)谷口 彩夏(学)渡邊 正輝(日大工) (正)児玉 大輔(産総研) (正)牧野 貴至(正)金久保 光央
deep eutectic solvent
CO2 solubility
saturated density
SY-51387
10:0010:20CC304ホスホニウム系イオン液体の密度・粘度・CO2溶解度に及ぼすエーテル基の影響
(日大院工) ○(学)高橋 広大(学)渡邊 正輝(日大工) (正)児玉 大輔(産総研) (正)牧野 貴至(正)金久保 光央(日本化学工業) (法)渡邉 努(法)濱西 恵里
phosphonium based ionic liquid
CO2 solubility
ether bound
SY-51730
(10:20~11:00) (司会 佐藤 善之)
10:2011:00CC305[展望講演] 高圧条件で物性を測る
(産総研) (正)金久保 光央
high pressure
physical properties
vapor-liquid equilibrium
SY-51697
(11:00~12:00) (座長 大田 昌樹宇敷 育男)
11:0011:20CC307メゾ不均一溶媒を用いた新規可溶化システムの探索
(阪大院基工) ○(学)原 健太(正)石井 良樹(正)松林 伸幸
microemulsion
meso inhomogeneous region
micelle
SY-51527
11:2011:40CC308アンジオテンシンI変換酵素に対するペプチドの影響
(福岡大院工) ○(学)三谷 龍之介(福岡大) (正)三島 健司(正)相田 卓シャーミン タンジナ中村 美由紀
Angiotensin
ACE Inhibitor
soybean milk
SY-51242
11:4012:00CC309有害な有機溶剤を用いないリポソーム調製
(福岡大院工) ○(学)田代 裕之(福岡大) (正)三島 健司(正)相田 卓シャーミン タンジナ中村 美由紀
Liposome
Liquid Carbon Dioxide
SY-51425
(13:00~14:00) (座長 松田 弘幸谷山 教幸)
13:0013:20CC313相分離現象に対する画像認識評価の適応性
(福岡大院工) ○(学)有田 栄人(福岡大) (正)三島 健司(正)相田 卓シャーミン タンジナ中村 美由紀
Image processing
liquid-liquid phase separation
SY-51412
13:2013:40CC314画像解析を用いた超臨界エマルション抽出における物質移動解析
(東工大物質理工) ○(学)村上 裕哉(学)鳥田 勇介(正)下山 裕介
Supercritical
Emulsion
Image analysis
SY-51984
13:4014:00CC315芳香族炭化水素のPρTx性質精密測定
(富山県大工) (正)宮本 泰行
Equation of State
Measurement
PVTx property
SY-51199
(14:00~14:20) (座長 宮本 泰行相田 卓)
CC316(講演中止)

100953
14:0014:20CC317共沸混合物酢酸エチル+エタノール系の分離に対する乳酸エチルの溶剤効果
(日大理工) ○(正)松田 弘幸(学)小埜尾 賢喜(学)石川 詔子(学)小林 琢哉(正)栗原 清文(正)栃木 勝己
Vapor-Liquid Equilibria
Extractive Distillation
Ethyl Lactate
SY-511018
14:2014:40表彰式

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org