English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-67

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

SY-67 [システム・情報・シミュレーション部会シンポジウム]
情報統合とモデリングアプローチ

オーガナイザー:杉山 弘和(東京大学)平尾 雅彦(東京大学)

プロセス産業で知識・情報を統合した意思決定を行うためには、基盤としてのモデル化技術が必要となる。本シンポジウムでは、化学・医薬品・食品産業、さらには社会システムを対象に、情報統合やモデリングの役割について考える。「何が達成できたか」に加えて、「どのような前提条件を置いたのか、どのようにモデルを構築したのか」といったモデル化の過程についても議論を深めたい。

EA 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
EA 会場(共通教育棟3号館 1F 313)第 1 日(9月18日(火))
(13:00~14:20) (司会 杉山 弘和)
13:0013:40EA113[展望講演] モデリングの方法論
(京大工) (正·修習)金 尚弘
Modeling
Automation
Domain knowledge
SY-67119
13:4014:20EA115[展望講演] 粉体・混相流シミュレーションの進展
(東大院工) (正)酒井 幹夫
Discrete element method
Solid-fluid coupling problem
Complex shape domain
SY-67247
(14:20~15:40) (座長 山下 善之堀 嘉成)
14:2014:40EA117マルコフ連鎖モンテカルロ(MCMC)法を用いた吸着プロセスのパラメータ推定
(名大院工) ○(学)磯部 祐輝(正)矢嶌 智之(正)川尻 喜章
Bayesian inference
Chromatography
Adsorption
SY-67313
14:4015:00EA118プロセス情報の統合利用による注射剤製造のロットサイズ決定
(東大院工) ○(学)山田 真弘Badr Sara(塩野義製薬) (法)福田 咲香(法)中家 学(法)吉岡 泰之(東大院工) (正)平尾 雅彦(正)杉山 弘和
Pharmaceutical manufacturing
Decision making
Economic optimization
SY-67433
15:0015:20EA119実験計画法に基づく錠剤連続製造のプロセス評価モデル
(東大院工) ○(学)松並 研作(パウレック) (正)長門 琢也(正)長谷川 浩司(東大院工) (正)平尾 雅彦(正)杉山 弘和
Pharmaceuticals
Continuous manufacturing
Granulation
SY-67460
15:2015:40EA120プロセス安全情報を管理するためのシステムモデルの記述
(慶應大院SDM) ○(学)石坂 彰西村 秀和
Process Safety Management
System Model
SysML
SY-671009
(15:40~17:00) (座長 武田 和宏金 尚弘)
15:4016:00EA121データクラスタリング技術を利用したプラント向けデータ解析システムの検討
(日立研開) ○(正)堀 嘉成(正)白石 朋史(京大工) (正)長谷部 伸治
Data Clustering
Adaptive Resonance Thenory
Data Analysis
SY-67891
16:0016:20EA122再エネ由来水素製造システム導入のための変動電力プロトコルの構築
(東電大院工) ○(学)松田 知樹(産総研) 小島 宏一(東工大物質/産総研) (正)松本 秀行(産総研) 辻村 拓(東電大工) (正)小林 大祐
Renewable Energy
Hydrogen Production System
Variable Power Protocol
SY-67639
16:2016:40EA123エネルギーミックス目標達成に向けた太陽電池用シリコンリサイクル技術のロードマップ作成支援ツール
(東北大工) ○(学)佐藤 博一(正)大野 肇(早大先進理工) (正)野田 優(東北大工) (正)福島 康裕
Material Flow Analysis
Deductive Life Cycle Assessment
Recycling
SY-671027
16:4017:00EA124持続可能な容器包装の設計のための統合的ライフサイクル評価手法
(東大院工) ○(学)横川 直毅(正)天沢 逸里(正)杉山 弘和(正)平尾 雅彦
Sustainable product design
Packaging functionality
Food packaging
SY-67567

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org