English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(会場・日程別) : ED会場

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

ED 会場(共通教育棟3号館 2F 324)

ED 会場 ・ 第 1 日 | ED 会場 ・ 第 2 日 | ED 会場 ・ 第 3 日
ST-31 | SY-78 | SY-84

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
ED 会場(共通教育棟3号館 2F 324)第 1 日(9月18日(火))
ST-31 [部会横断型シンポジウム]
化学工学における拡散現象の解析とプロセス強化への展開
(9:00~10:20) (座長 堀江 孝史外輪 健一郎)
9:009:20ED101回転円盤から円筒内壁へ吐出される流下薄膜の流動特性
(神戸大院工) ○(学)梶谷 里紗(関西化学) (正)向田 忠弘(正)片岡 邦夫(神戸大院工) (正)大村 直人
falling thin film
rotating flow
flow dynamics
ST-31764
9:209:40ED102ポリマー添加流体がテイラー渦の安定化に及ぼす影響
(東工大物質) ○(正)吉川 史郎宮崎 隆太郎(正)松本 秀行(正)大川原 真一
Taylor vortex
Polymer solution
Viscoelasticity
ST-31727
9:4010:00ED103微生物固定化担体を用いた麹菌高密度培養プロセスにおける移動現象解析
(神戸大院工) ○(学·技基)三原 裕香Narges Ghobadi(正)荻野 千秋(正)大村 直人
high cell density cultivation
mixing
mass transfer
ST-31763
10:0010:20ED104円管流路内におけるPVA濃度の違いがホウ砂カプセル構造特性への及ぼす影響に関する実験的研究
(慶應大院理工) ○(学)山口 雅己(慶應大) 横森 剛(正)植田 利久
PVA - Borax gel
Capsule flow
Poincare plot
ST-31332
10:2010:40休憩
(10:40~11:20) (座長 吉川 史郎)
10:4011:00ED106晶析装置内における単一結晶周りの流動状態と物質移動速度
(徳島大院先端教育部) ○(学·技基)北川 菜月(徳島大院社会産業理工) (正)外輪 健一郎(正)堀河 俊英(京大院工) (海)アルカンタラ・アビラ へスース・ラファエル
crystallization
mass transfer
shear flow
ST-31658
11:0011:20ED107連続晶析のための振動流バッフル反応器の流動および粒子挙動解析
(神戸大院工) ○(学)天野 可菜(正)堀江 孝史(正)大村 直人(旭製作所) (正)渡部 芳英
Oscillatory baffled reactor
Continuous process
Fluid dynamics
ST-31943
(11:20~12:00) (司会 川尻 喜章)
11:2012:00ED108[招待講演] 高品質な結晶粒子群製造のための晶析プロセス操作設計
(農工大院工) (正)滝山 博志
Operation Design
Crystallization
Quality Control
ST-31178
(13:00~13:40) (司会 松本 秀行)
13:0013:40ED113[招待講演] 電気化学システムにおける物質移動現象とその解析技術
(九大院工) (正)井上 元
electrochemical
heterogeneous
mass transport
ST-31172
(13:40~14:40) (座長 松本 秀行大村 直人)
13:4014:00ED115触媒担体を指向した多孔質TiO2の3次元構造解析
(山形大院理工) ○(学)大谷 雅輝(山形大工) (正)鈴木 泰彦(山形大院理工/産総研) (正)松田 圭悟
FIB-SEM
Catalyst support
Image processing
ST-31267
14:0014:20ED116対流と拡散を考慮した構造体触媒反応器の設計
(農工大院工) ○(正)佐々木 浩允(正)桜井 誠
Structured catalyst
Process intensification
convection and diffusion
ST-31751
14:2014:40ED117ギ酸生成プロセスの強化のための気液二相流反応操作
(東工大物質) ○(学)毛利 光一大谷 洋晶(東工大物質/産総研) 眞中 雄一(正)松本 秀行(東工大物質) (正)吉川 史郎(正)大川原 真一
formic acid
hydrogen carrier
slug-flow reactor
ST-31590
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 川尻 喜章山木 雄大)
15:0015:20ED119箔状触媒の積層化についての検討
(農工大院工) ○(正)桜井 誠笹川 大成(日本蓄電器工業) (正)平松 宏美
foil type catalyst
stacking
methanol steam reforming
ST-31749
15:2015:40ED120反応分離を用いたMCH脱水素化プロセスの検討
(山形大院理工) ○(学)高根 慧(山形大工) (正)鈴木 泰彦(産総研) (正)山木 雄大(東工大/産総研) (正)松本 秀行(山形大院理工/産総研) (正)松田 圭悟
Reactive separation
MCH dehydrogenation
Simulation
ST-31216
15:4016:00ED121充填層蒸留塔の移動速度論的アプローチによるモデリング
(関西化学) ○(正)片岡 邦夫(正)西村 午良(正)野田 秀夫(神戸大) (正)大村 直人
Packed column
Distillation
Mass transfer
ST-3124
(16:00~17:00) (座長 松田 圭悟桜井 誠)
16:0016:20ED122カスケード型ランキンサイクルの開発とその発電性能に関する検討
(山形大院理工) ○(学)秋元 良祐(山形大工) (正)鈴木 泰彦(産総研) (正)中岩 勝(東工大/産総研) (正)松本 秀行(山形大院理工/産総研) (正)松田 圭悟
Renewable Energy
Rankine Cycle
Cascade
ST-31405
16:2016:40ED123擬似移動層クロマトグラフィー分離装置における運転データからのモデルパラメータ推定
(名大院工) ○(学)原田 秀喜(オルガノ) (法)佐藤 康平(法)岡田 一夫(法)鶴田 正樹(名大院工) (正)矢嶌 智之(正)川尻 喜章
simulated moving bed
chromatography
parameter estimation
ST-31820
16:4017:00ED124データ解析技術とプロセス知見の融合
(住友精化) ○(法)遠藤 祐亮(法)山口 正人(横河電機) (正)真木 智貴
Data analysis
Batch Process
Process Data Analytics
ST-3187
ED 会場(共通教育棟3号館 2F 324)第 2 日(9月19日(水))
SY-78 [安全部会シンポジウム]
プロセス安全管理の課題とアプローチ
(9:00~10:40) (司会 南川 忠男)
9:009:20ED201[依頼講演] 設計根拠としてのプロセスケミストリ情報の要件定義
(農工大) (正)北島 禎二
Process Safety Management
Process Chemistry
Design Rationale
SY-78187
9:2010:00ED202[依頼講演] 新PSM Guideline作成準備WG
(東工大) (正)仲 勇治
Risk Assessment
Process Safety Management
SY-781
10:0010:20ED204[依頼講演] プロセス状態モデルによる保全と運転のプラットフォームの構築
(トクヤマ) ○(法)篠原 仁(安全事例研) (正)井内 謙輔
deterioration environment
monitoring
communication platform
SY-78197
10:2010:40ED205[依頼講演] 業務プロセスモデルをベースとしたエンジニアリング支援環境の構築
(静大工) (正)武田 和宏
Business process model
Support system
Engineering
SY-78126
(10:40~12:00) (座長 武田 和宏)
10:4011:00ED206[依頼講演] 事故解析WGについて
(東工大) (正)渕野 哲郎(安全事例研) ○(正)井内 謙輔
Incident Investigation
Hiyari Hatt
PSM
SY-7815
11:0011:20ED207原子力産業と化学産業における安全文化への取り組みの比較
(保安力向上セ) (正)宇野 研一
Safety Culture
Nuclear Energy Industry
Chemical Industry
SY-78528
11:2011:40ED208ノンテクニカルスキル視点での事故調査手法の開発
(AGC) (法)南川 忠男
Incident Investigation
Non-technical Skills
SY-78729
11:4012:00ED209化学物質の危険性に対するリスクアセスメント等実施支援策の検討
(安衛研) ○(正)佐藤 嘉彦(正)島田 行恭
Risk assessment
Chemical substance
Support measures
SY-78756
SY-84 [環境部会シンポジウム]
(13:00~14:40) (座長 高梨 啓和)
13:0013:20ED213[優秀論文賞] 高分子ゲル内水酸化物形成を利用した新しい重金属イオン回収法
(広大院工) ○(正)後藤 健彦(学·技基)小川 飛鳥(学·技基)中田 大貴(正)飯澤 孝司(正)中井 智司
hydrogel
metal recovery
hydroxide
SY-84174
13:2013:40ED214木質バイオマス由来の固体還元剤を用いた希薄溶液からのAu回収
(Tohoku U.) ○(学)潘 祥偉(正)飯塚 淳柴田 悦郎
Gold Recycle
Biomass
adsorption
SY-84481
13:4014:00ED215下水汚泥焼却灰のアルカリ添加による処理
(成蹊大院理工) ○(学)武田 陽介(成蹊大理工) (正)庄司 仁野口 美由貴(正)山崎 章弘
sewage sludge ash
alkali addition
elution
SY-84508
14:0014:20ED216常温無触媒光脱硝反応メカニズムの解明
(岐阜大院自) ○(学)江畑 咲月(岐阜大工) (正)早川 幸男(正)神原 信志
Photo chemical reaction
DeNOx
Vacuum ultraviolet
SY-84417
14:2014:40ED217油脂のメタン発酵過程で働く微生物群の解析
(U. Ho Chi Minh City) Nguyen Kiem(U. Philippines) Ballesteros Florencio(東工大環境) 前川 拓也小山 光彦(正)中崎 清彦
oil
methane fermentation
NGS analysis
SY-84566
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 寺田 昭彦)
15:0015:20ED219汚泥の種類が高温固体発酵にともなうアンモニア発生に与える影響
(東工大環境) 小山 光彦(U. Putra Malaysia) 長尾 宣夫Syukri FadhilRahim AbdullahKamarudin Mohd(創価大) 戸田 龍樹(東工大環境) ○(正)中崎 清彦
sludge
ammonia
NGS analysis
SY-84571
15:2015:40ED220Aurantiochytrium sp. L3W株の脂肪酸の生成特性と有機性廃棄物の資化
(広大院工) ○(学·技基)前田 侑弥(学·技基)古田 愛(学)Humaidah Nurlaili(正)中井 智司(広大環安セ) (正)西嶋 渉(広大院工) (正)飯澤 孝司(正)後藤 健彦(新潟薬大) (正)大野 正貴
Aurantiochytrium sp.
Fatty acid production bymicroorganism
Cultivation by using organic waste
SY-841073
15:4016:00ED221循環式浴槽における低濃度オゾン水による大腸菌の不活化に及ぼす浴槽水の影響
(高知高専) ○(正)土居 俊房(学)栄枝 真央
ozonated water
Escherichia coli
bathtub water
SY-84338
ED 会場(共通教育棟3号館 2F 324)第 3 日(9月20日(木))
(9:00~10:20) (座長 齋藤 徹)
9:009:20ED301塗料スラッジのエネルギーリサイクル可能性の検討
(都産技研) ○(正·修習)田熊 保彦(正)榎本 大佑(正)森久保 諭小坂 幸夫
Painting sludge
Energy recycle
Environmental impact
SY-84276
9:209:40ED302亜鉛めっき排水規制対応に向けた前処理洗浄方法の検討
(都産技研) ○(正)森久保 諭西田 葵小坂 幸夫(正)榎本 大佑(正·修習)田熊 保彦
Zinc wastewater
Effluent regulation
Pretreatment method
SY-84287
9:4010:00ED303δ-MnO2を用いたCd除去機構の解明及び表面錯体モデルの構築
(早大院創造理工) ○(学)鈴木 滉平(学)川﨑 遥平(学)加藤 達也(正)Giuseppe Granata(正)Mariusz Grabada(正)所 千晴
Cadmium removal
delta-MnO2
Surface complexation model
SY-84101
10:0010:20ED304酸化マンガン表面での吸着・酸化還元によるCr(VI)の生成メカニズム
(日女大) ○(正)宮崎 あかね石井 理子梶原 真澄川本 大祐
Cr(VI)
manganese oxides
adsorption
SY-84745
10:2010:40休憩
(10:40~12:00) (座長 小玉 聡)
10:4011:00ED306化学反応を考慮した地圏流体解析による表面流型人工湿地の鉄・ヒ素除去機構のモデル化及び人工湿地設計への応用
(早大院創造理工) ○(学)川﨑 遥平(学)鈴木 滉平(早大創造理工) 門倉 正和(JOGMEC) 正木 悠聖(早大) (正)所 千晴
Geochemistry
Simulation
Constructed wetland
SY-8497
11:0011:20ED307オゾンハイドレートによる殺菌、脱臭、脱色の研究
(IHI) ○(法)中村 至高(法)櫻井 美栄(法)初谷 智美(法)両方 康朗(IHIプラント建設) 秋吉 亮西塚 史郎中村 亮(慶應大) 大村 亮
Ozone
Hydrate
Sterilization
SY-84100
11:2011:40ED308界面活性剤無添加フローテーションによる色素含有排水の迅速処理
(北見工大工) ○(正)齋藤 徹(北見工大院工) (学)大岩 真子Lyu Xiaoye(北見工大工) 駒井 しおり(北見工大院工) 藤森 鴻平
Air bubble flotation
Dyes
Wastewater treatment
SY-84347
11:4012:00ED309オルガノクレーを用いるフェニトロチオンの捕集・分解と連続排水処理への応用
(北見工大院工) ○(学)大岩 真子(北見工大工) (正)齋藤 徹
Pesticide
Removal
Wastewater
SY-84699
(13:00~14:40) (座長 所 千晴)
13:0013:20ED313ゼオライト触媒を用いたバイオマス由来化合物からブタジエンへの転換技術の開発
(鹿大院工) ○(学·技基)田中 秀茂(鹿大工) (学)田上 大地(鹿大院工) (正)五島 崇(正)福留 健太(正)水田 敬(正)二井 晋
biomass
butadiene
zeolite
SY-84748
13:2013:40ED314Unconventional waste management approach: waste plastics conversion into advanced carbonaceous materials
(Kagoshima U.) ○(海)Oleszek Sylwia(Waseda U.) (海)Grabda Mariusz(U. Tokyo) Nakamura Takashi
Advanced carbon-based-materials
Pyrolysis
E-waste plastics
SY-84209
13:4014:00ED315電解質NRTLモデルパラメータの修正によるCO2分離回収の運転条件の探索範囲拡大
(早大院) ○(学)磯谷 浩孝(学)尾関 啓(IHI) (法)荒川 純(法)崔 原栄(早大院) (正)中垣 隆雄
Process Simulation
Chemical Absorption
Amine Solution
SY-84816
14:0014:20ED316ポリアミン担持固体吸収材によるCO2分離回収技術の開発
(RITE) ○(正)山本 信(正)山田 秀尚(正)余語 克則
CO2 Capture
Solid Absorbent
Polyamine
SY-84865
14:2014:40ED317溶融状態の混合FSI塩を用いた汚染土壌中放射性セシウム除去
(福島大院理) ○(学)佐藤 駿(福島大理) 星野 将宏(正)佐藤 理夫(日本曹達) (法)天野倉 夏樹(法)坪倉 史朗(法)岡戸 俊明
FSI molten salt
Radioactive cesium removal
SY-84323
14:4015:00休憩
(15:00~16:00) (座長 宮崎 あかね)
15:0015:20ED319福島第一原発事故で発生した汚染土壌からの放射性セシウムの回収
(東工大先導原子力研) ○(正)竹下 健二(正)Yin Xiangbiao(正)稲葉 優介
Subcritical Water
Ion Exchange
Cesium
SY-841083
15:2015:40ED320機能性多孔質ガラスによる汚染水からの放射性セシウムの選択的吸着及び固定化
(東工大) ○(正)稲葉 優介山下 健仁原 卓飛針貝 美樹高橋 秀治(正)竹下 健二
Solidification
Radioactive Cesium
Porous Glass
SY-84596
15:4016:00ED321磁力選別を用いた放射性セシウム汚染土壌の高速分級
(福島大理工) ○(正)佐藤 理夫(三和テッキ) 佐藤 友祐中島 春介(県広島大環) 三苫 好治
Decontamination
Classification
Interim storage
SY-84365
16:0016:20表彰式

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org