English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-55

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

SY-55 [粒子・流体プロセス部会シンポジウム]
粉粒体の分散・流動化におけるサイエンスと応用技術

オーガナイザー:中里 勉(鹿児島大学)馬渡 佳秀(九州工業大学)立元 雄治(静岡大学)

本シンポジウムは,流動層分科会が毎年11-12月に主催するシンポジウムのプレシンポジウムであり,粉粒体の分散・流動化における諸現象の解析と応用技術など,プロセス開発を支える基礎研究から実例まで,広く発表を募集します。産学における研究者の活発な議論と情報交換を行える場を提供します。

FG 会場 ・ 第 1 日 | FG 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
FG 会場(共通教育棟1号館 3F 132)第 1 日(9月18日(火))
(15:00~16:00) (座長 立元 雄治)
15:0015:20FG119振動流動層を用いた粒状鉱物の乾式高品位化
(岡山理大工) ○(学)須郷 涼(正)押谷 潤
gas-solid fluidized bed
density segregation
gravity separation
SY-55422
15:2015:40FG120振動流動層を用いた建設廃棄物残渣の乾式比重分離
(岡山理大工) ○(学)横内 貴正(正)押谷 潤(太洋マシナリー) 平田 晃則岡本 拓也
gas-solid fluidized bed
density segregation
gravity separation
SY-55426
15:4016:00FG121微粉流動層における振動付加による気泡流動化状態の発現
(九工大院工) ○(正)馬渡 佳秀上宇都 智志広田 梨奈(学)大森 貴央
Fluidized bed
vibration
fine powder
SY-551032
(16:00~17:00) (座長 馬渡 佳秀)
16:0016:20FG122流動化ガスのモル数が増加する場合の触媒流動層における気泡挙動の観察
(鹿大院理工) ○(学·技基)尾方 宏至(正)甲斐 敬美(正)中里 勉
Fluidized bed
Bubble
Gas volume increase
SY-55251
16:2016:40FG123流動層乾燥における圧力スイングによる乾燥速度向上特性
(静大院工) ○(学)孝田 裕太郎(正)立元 雄治
Drying
Fluidized bed
Pressure swinging
SY-55204
16:4017:00FG124内部循環流動層におけるパルス駆動型ループシールの特性評価
(群大院理工) ○(学)金子 稚菜(正)野田 玲治
Pulse flow
Fluidized bed
Loop seal
SY-55349
FG 会場(共通教育棟1号館 3F 132)第 2 日(9月19日(水))
(9:20~10:20) (司会 中里 勉)
9:209:40FG202[招待講演] 高風速固気流動層内での物体沈降の不安定化~実験・無線式センサ・数値解析~(1)
(岡山理大工) ○(正)押谷 潤(荏原環境プラント) (法)梶原 洋和(荏原製作所) 松岡 慶
gas-solid fluidized bed
object's float-sink
gravity separation
SY-55268
9:4010:00FG203[招待講演] 高風速固気流動層内での物体沈降の不安定化~実験・無線式センサ・数値解析~(2)
(北大院工) ○(正)原田 周作(荏原環境プラント) (法)梶原 洋和(荏原製作所) 松岡 慶
gas-solid fluidized bed
object's float-sink
gravity separation
SY-55271
10:0010:20FG204[招待講演] 高風速固気流動層内での物体沈降の不安定化~実験・無線式センサ・数値解析~(3)
(阪大院工) ○辻 拓也(荏原環境プラント) (法)梶原 洋和(荏原製作所) 松岡 慶
gas-solid fluidized bed
object's float-sink
gravity separation
SY-55328
10:2010:40休憩
(10:40~11:20) (座長 押谷 潤)
10:4011:00FG206イルメナイトの耐摩耗性に及ぼす酸化還元反応の影響
(産総研) ○(正)畑中 健志余田 幸陽
attrition
redox reaction
chemical looping
SY-55129
11:0011:20FG207高温流動層を用いた酸化鉄担持粒子の酸化還元挙動
(中央大理工) (正)藤野 和也(正)幡野 博之
Redox cycle
High temperature
Agglomeration
SY-55465
(11:20~12:00) (座長 野田 玲治)
11:2011:40FG208下水汚泥焼却灰の高温場における付着性の評価
(農工大院BASE) ○(正)伊東 賢洋(学)針生 崇史(正)岡田 洋平(正)神谷 秀博
Sewage sludge ash
Adhesion
High temperature
SY-55876
11:4012:00FG209旋回粒子流動層へ接線流入された付着性微粉の飛び出し挙動
(鹿大院理工) ○(正)中里 勉大庵 亨輔(正)甲斐 敬美
swirling fluidized bed
adhesive fine particles
elutriation rate constant
SY-551068

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org