English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-78

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

SY-78 [安全部会シンポジウム]
プロセス安全管理の課題とアプローチ

オーガナイザー:島田 行恭(労働安全衛生総合研究所)南川 忠男(AGC旭硝子(株))

本シンポジウムは、ライフサイクルを通じてプロセス安全を管理する為の課題を抽出し、それらの課題に対して如何にアプローチすべきかを議論することを目的としている。

ED 会場 ・ 第 2 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
ED 会場(共通教育棟3号館 2F 324)第 2 日(9月19日(水))
(9:00~10:40) (司会 南川 忠男)
9:009:20ED201[依頼講演] 設計根拠としてのプロセスケミストリ情報の要件定義
(農工大) (正)北島 禎二
Process Safety Management
Process Chemistry
Design Rationale
SY-78187
9:2010:00ED202[依頼講演] 新PSM Guideline作成準備WG
(東工大) (正)仲 勇治
Risk Assessment
Process Safety Management
SY-781
10:0010:20ED204[依頼講演] プロセス状態モデルによる保全と運転のプラットフォームの構築
(トクヤマ) ○(法)篠原 仁(安全事例研) (正)井内 謙輔
deterioration environment
monitoring
communication platform
SY-78197
10:2010:40ED205[依頼講演] 業務プロセスモデルをベースとしたエンジニアリング支援環境の構築
(静大工) (正)武田 和宏
Business process model
Support system
Engineering
SY-78126
(10:40~12:00) (座長 武田 和宏)
10:4011:00ED206[依頼講演] 事故解析WGについて
(東工大) (正)渕野 哲郎(安全事例研) ○(正)井内 謙輔
Incident Investigation
Hiyari Hatt
PSM
SY-7815
11:0011:20ED207原子力産業と化学産業における安全文化への取り組みの比較
(保安力向上セ) (正)宇野 研一
Safety Culture
Nuclear Energy Industry
Chemical Industry
SY-78528
11:2011:40ED208ノンテクニカルスキル視点での事故調査手法の開発
(AGC) (法)南川 忠男
Incident Investigation
Non-technical Skills
SY-78729
11:4012:00ED209化学物質の危険性に対するリスクアセスメント等実施支援策の検討
(安衛研) ○(正)佐藤 嘉彦(正)島田 行恭
Risk assessment
Chemical substance
Support measures
SY-78756

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org