English page
SCEJ

化学工学会 第50回秋季大会

Last modified: 2018-09-04 10:00:00

講演プログラム(セッション別) : SY-82

講演要旨は各講演番号からリンクしています。(要ID/PW)
閲覧に必要なID/PWは受付でお配りするプログラム集冊子の1ページに記載しているほか、
事前参加登録者・ご招待者には9月4日にメールでお知らせしています。 詳細

SY-82 [材料・界面部会シンポジウム]
(4) 気液固分散系利用技術の新展開 ~微粒子、エマルション、バブル、液滴、ハイブリッドマテリアル、バイオマテリアル 等を題材として~

オーガナイザー:小野 文靖(九州大学)中里 勉(鹿児島大学)武井 孝行(鹿児島大学)

本シンポジウムは、機能性微粒子分科会が主催するシンポジウムであり、気液固分散系に関わる新技術やその応用展開(機能性微粒子やエマルション、バブル、液滴、ハイブリッドマテリアル、バイオマテリアルなど)を取り扱う研究発表を広く募集します。本セッションは「発表12分+討論8分」とします。

BC 会場 ・ 第 1 日

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
BC 会場(工学系講義棟 3F 131)第 1 日(9月18日(火))
(10:20~11:00) (座長 中里 勉)
10:2010:40BC105迅速ゲル化可能なペクチンヒドロゲルへの創傷治癒促進効果ならびに皮膚接着性の付与
(鹿大院理工) ○(学·技基)福原 芳樹(正)武井 孝行(正)吉田 昌弘
hydrogel
wound healing
tissue adhesiveness
SY-82803
10:4011:00BC106ポリシルセスキオキサンとアクリル系モノマーから成る有機-無機ハイブリッド材料の薄膜特性評価
(鹿大院理工) ○(学·技基)濱砂 玲音(YEJガラス) 高尾 良成太田 明宏(鹿大院理工) (正)大角 義浩(正)武井 孝行(正)吉田 昌弘
polysilsesquioxane
organic-inorganic hybrid material
thin film
SY-82829
(11:00~12:00) (座長 武井 孝行)
11:0011:20BC107低分子オイルゲル化剤を用いたヒドロゲルの調製と高内相比エマルションへの展開
(九大GIC) ○(正)小野 文靖福田 繭(九州先端研) 新海 征治(日産化学/九大GIC) 渡邊 久幸
organogelator
hydrogel
emulsion
SY-82908
11:2011:40BC108多孔性シリカ粒子を利用した自発的乳化技術の開発
(山口大院創成) ○(正)通阪 栄一(山口大院理工) 中山 美保
Spontaneous emulsification
Silica particles
SY-821026
11:4012:00BC109不均一系における長鎖シランカップリング剤の合成に関する研究
(松風研究開発部) ○(正)渕上 清実北田 直也山本 健蔵信野 和也
micro flow reactors
silane coupling agent
organic synthesis
SY-82282
(13:00~14:00) (座長 山内 紀子)
13:0013:20BC113Soluplusを用いた難水溶性薬剤の分散性改善
(東理大院) ○(学)川澤 駿大(名大) (正)嶋田 友一郎(東理大) (正)松川 博亮(正)納谷 昌和(正)庄野 厚(正)大竹 勝人
Soluplus
dispersibility
drug
SY-82546
13:2013:40BC114赤外線照射によるセルロースナノファイバー溶液の分散安定性の向上
(東理大院) ○(学·修習)横井 宏修(東理大) (正)納谷 昌和(正)松川 博亮(正)大竹 勝人(正)庄野 厚
cellulose nanofiber
stable dispersion
infrared irradiation
SY-82857
13:4014:00BC115シリカ粒子を用いた粒子/油/水系のキャピラリーサスペンションの調製
(東理大院) ○(学)杉田 暁光(東理大) (正)納谷 昌和(正)松川 博亮(正)大竹 勝人(正)庄野 厚
Capillary suspension
Silica particle
Oil
SY-82951
(14:00~15:00) (座長 小野 文靖)
14:0014:20BC116エレクトロスプレーを用いたジャイアント高分子ベシクルの作製
(神戸大院工) 松浦 哲也(正)丸山 達生
electrospray
vesicle
MPC polymer
SY-8267
14:2015:00BC117[招待講演] 異方性プラズモニックナノ粒子の機能化と応用技術
(九州先端研) 山田 淳
plasmon
nanoparticles
photochemistry
SY-82329
(15:00~16:00) (座長 松川 博亮)
15:0015:20BC119蛍光染料種の糖固定化PMMA粒子への成長段階での自発的とりこみ
(茨城大院理工) ○(学)飯野 春菜(福島高専) 磯井 友真尾形 慎(正)車田 研一(茨城大院理工) (正)山内 紀子
spontaneous intra-particle incorporation
PMMA particle fluorescenation
glucoside surface modification
SY-82537
15:2015:40BC120マイクロ流体デバイスを利用した相変化物質封入マイクロカプセルの開発
(工学院大先進工) ○(正)赤松 憲樹小川 真弥片山 涼米村 恵子(正)中尾 真一
microcapsule
microfluidic device
phase change material
SY-82925
15:4016:00BC121有機修飾ナノ粒子を用いた規則構造形成法の検討
(東北大院工) ○(学·技基)林 真弓(東北大多元研) (正)笘居 高明(東北大NICHe) (正)成 基明(東北大WPI) (正)阿尻 雅文
nanoparticles
binary system
modification
SY-82310
(16:00~17:00) (座長 赤松 憲樹)
16:0016:20BC122Addressing the Viscosity Challenge: Ultrafast, Stable-Flow Synthesis of Zeolites with An Emulsion Method
(東大院工) ○(学)朱 傑劉 振東米澤 泰夫本田 和杜(海洋機構) 岡田 賢出口 茂(東大院工) (正)大久保 達也(正)脇原 徹
ultrafast
stable-flow synthesis
emulsion
SY-821035
16:2016:40BC123粒径分布評価における統計的収束判定
(新潟大工) (正)木村 勇雄
particle size distribution
image analysis
statistics
SY-82629
16:4017:00BC124Hansen溶解度パラメータを用いた微粒子表面修飾の影響の評価
(関西大環都工) ○(学)藤原 暢之(学)今井 俊介(正)山本 秀樹
Hansen solubility parameter
Treatment agent
fine particle
SY-82423

講演発表プログラム
講演プログラム一覧(横長)  (同 縦長表示)
セッション一覧
講演プログラムの検索
化学工学会 第50回秋季大会


(C) 2018 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
For more information contact 化学工学会 第50回秋季大会 実行委員会
E-mail: inquiry-50fwww3.scej.org